リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

良かったです!

広島リフォームフェアで刺激をたくさん受けてきました!
いろんな方からいろんな話を聞くことが出来て目からうろこの話もたくさんありました。

貴重な意見をくれた方々です。

マエダハウジングの前田社長
サンシャインの増田さん
岩崎建材の岩崎社長
ALL WIN SUPPORTの小浪会長
アクアライフの谷本さん
そしてシップの方々

広島リフォームフェアにて

新鮮でためになる話を多く聞かせていただきました。どこのリフォーム会社も今は苦しいのです。でもその中で生き抜こうとみんな必死で頑張っています。
私も自分よがりの小さな考えを見つめ直すことが出来ました。

小浪会長の「リフォーム会社みんなでリフォーム業界を盛り上げていかないといけない」の言葉には深く感銘しました。
悪徳リフォーム報道や現在のマンション耐震詐欺事件など、今この業界は黒い話ばかりです。
だからこそ、真面目なリフォーム会社は協力して「リフォーム」のイメージを良いものにしていかないといけない。本当にそう思いました。

今、リフォーム会社に必要なのは「理念と信念」だということ。そして、「やらないことを決める」ことがすごく大事だという事、勇気はいるが、やっていかないと生き残れない。

そして、ニセモノは淘汰される。本物だけが生き残る。
ワンズスタイルも「LOHASリフォーム」を本物にしていかなくてはと改めて思う。

ワンズスタイルはこれから脱皮しないといけません。より本物を目指し、より信頼されるように。
今日を機に経営観が変わってきたように思えます。いえ、変えないといけません。
オンリーワンのリフォーム会社を目指して。

ワンズスタイルではリフォームする前にリフォーム後の姿をイメージしてもらうためリフォームの試着を薦めています。終わってから”こんなんじゃなかった”では悲劇ですからね。(最新のCG技術により実現しています。体験したい方はまずはご連絡を!(もちろん無料です))


四国人気ブログランキング参加中。応援のクリックをお願いします。(11/26現在18位。ちょっと順位落ちました(泣)タイトル=「LOHASでいこう!」)
 



変わらぬ人間関係を続けたい。

一昨日、昨日、今日と3日続けて前職の会社の同僚や後輩から電話が掛かってきた。偶然だとは思うけど、しばらく連絡が無かったのにたて続けに連絡があったのでビックリしました。
「元気でやってるー?ブログ見よるよー」というのもあるし、「前、神野さんがやったのと同じようなのを造るので・・・ちょっと教えてほしい」というのもあった。今日は「昔、神野さんにもらった品質管理のファイルが動かんなった。助けてー」てな感じだった。
一瞬、会社員時代に舞い戻ったような気分でした。
長年付き合った仲間だからやはり連絡があると嬉しいですね。時間の合間で何とか助けてあげようと思います。
働く場所が変わっても人間関係は変わらずにいたいですね。結局それも事業にも良い効果をもたらすのだと思います。

しかし、みんな見事に昔と同じように話しかけてきました。
変なよそよそしさが無かったのが又嬉しい。

最近、自分の廻りの空気が良い方向に動きだしたように思える(単なる直感ですが・・・)。この流れをうまく捉えよう!

ワンズスタイル版ビフォーアフター(←最新事例公開中です)


四国人気ブログランキング参加中。応援のクリックをお願いします。(11/22現在17位)
 



ひと段落して思うこと

今日、Y様のリフォーム工事の引渡しをしました。
(実際は最後に追加工事を頂いたので、材料がそろい次第するということになっています)
とりあえずひと段落しました。
丸2ヶ月かかりましたが、感慨深いものがあります。今まで何十件ともなく工事をこなしてきましたが、やはり独立後の初めての大きな工事ということで特別な想いがあります。

工事を終えていろいろ反省点も浮かんできました。
早速、改善する方法を考えていこうと思います。
組織のしがらみの無い、本当にいいものを創ろうという想いでワンズスタイルを創業しましたが、今、本当に創業して良かったと思います。
今まではあくまで組織の一員でしかなく、改善点が見えても組織のしがらみで思うように改善できなかった。しかし、今は反省点があれば即時にその改善に取り掛かれます。たったこれだけの事ですが、すごく嬉しいのです。
組織が大きくなるとこんな単純なことがなかなか出来ないのです。(私は東証1部上場企業や地場の中小建設会社へ在職していましたが、この点で一番悩んでいました)
今は自分の信念に基づいて行動できるので嬉しい限りです。
いいものを創るため、お客様を感動させるためにもっともっと努力します!

いまだに前職時代を知る方に、(前会社での)その地位や安定をすててまでどうしてそんな大変なことを始めるんだとよく言われます。まあ端から見たらバカなことをと思うんでしょうね。
でも、自分の信念を通すためにはこれしか方法がなかったのです。
前の会社では自分の本当にしたいモノ創りが出来なかった・・・。お客様を感動させるようなことも無かった・・・。
今は自分のする仕事でお客様が喜んでくれるし、自分のこだわりのモノ創りも少しずつではあるが実践できる。はっきり言って楽しいです。生きがい感じます。
正直、営業的にはネームバリューも無い小さな会社なので苦しいです。でも、実際は確実に以前よりいいものが創れるようになった。
コツコツとやっていくしかないですよね。



四国人気ブログランキング参加中。最後まで読まれた方はクリックをお願いします。
 

伝えることから始める

今日、お客様とお話していると、シックハウス症候群の事を私から聞くまで知らなかったそうです。
”シックハウス”という言葉は今やどこの誰でも知っているというのは業者の思い込みであって実際は結構知らない方が多いということ。
では、知らない方が健康に配慮していないリフォームをしたとしたら、そしてその方がアレルギーを持っている方だとしたら・・・。
・・・問題がおきるかも知れませんね。過敏になりすぎてもいけませんが、何も知らないのも問題があります。
私達が使命感をもって本当の話をしっかりと伝えていくことから始めないといけないなと感じました。

リフォーム会社がきちんとお客様にそういった事を説明して、必要に応じて健康配慮したリフォームをすれば問題ないのですが、実際は下記の理由などでそういったことが行われていないことが多いようです。

 _然別簑蠅念貳岼造ず猯舛靴使えない。(常識的な価格以下で受注しているから起きる現象)
◆ー然素材は施工が難しくクレームになりやすいから使いたくない。
 法律でリフォームは規制されていないから関係ないと考えている。(リフォームは法律で規制されていないからどんな建材を使っても罰せられない)
ぁ〃鮃に配慮した素材を扱っていない。興味がない。そもそもそんな知識がない。
 
大体こんな理由が挙げられるでしょうか。
,老觜修△蠅ちなケースでしょう。使いたくても使えないというケースです。安易な値引きに応じるとこうなります。
△發茲耳にするケースです。自然素材の特性をお客様へしっかり説明できれば解決するケースだと思います。逆に納得されないお客様に勧めるべきではないと思います。
は法律さえクリアしていればいいんだろ!という姿勢ですね。
いΑ爾鵝普段はメーカーの下請けばかりしている個人の大工さんなどに直接頼むとこういう事が多いかもしれないですね。現場仕事ばかりで勉強する暇がないでしょうから。(こんなことを書いたら後で大工さんに怒られるかもしれませんが、ふるい大工さんは昔からの常識や知識を大事にして新しい知識や情報を軽んじる傾向があります)

だからワンズスタイルはこうします。
|涌きをしない。最初から正当な価格を提示する。価格だけの話しかしないお客様とは契約しない。
⊆然素材の特性をしっかり説明して納得して頂く。納得されない方にはお勧めしない。
K[Г牢愀犬覆ぁK榲に健康や環境にとって大事なことは何かを考える。
ぞ錣吠拔し、探求し、良いものをどんどん取り入れていく。

そして顧客重視を徹底する。

これで行きます!


四国人気ブログランキング参加中。最後まで読まれた方はクリックをお願いします。
 

一生忘れられないリフォーム

5年くらい前の話になるけど、僕にとって絶対忘れられないリフォーム工事がある。

それは国土交通省(当時は建設省)の保養施設の全面改修である。
その建物は、松山の道後にあるのだが前面道路も狭く、駐車場も小さく隣接建物も超接近している。条件的にもあまりよくない物件でした。

そして最大の難関は工期でした。地上3階地下1階の建物の全面改修(公共工事ではリフォームという言葉は使わない)で総額5千万円の工事をわずか2ヶ月ちょっと(しかも躯体調査を含んでいた)で仕上げないといけなかったのである。

正直「絶対出来ない!」と思いました。

躯体調査をして報告書を作成するだけでも何日もかかる。
その結果を受けてから着工なんていったらそれだけでお手上げ状態です。

続きを読む >>