リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

初心

   ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************
今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!
愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です
FACEBOOKページもブログと合わせてどうぞ!

日曜日は地鎮祭でした。

地鎮祭

こういう節目の日になると色々な事考えます。
起業してから丸七年が過ぎ今は8年目。

創業時、突っ張っていたのもあって縁故だけには頼らないようにしよう!と思って今の仕事を始めました。

親兄弟親類などに頼ってたんじゃ直ぐに立ち行かないのが目に見えていたからです。

あくまで自分の力でやりたかった。

実際、前職を辞めた事も、自分で会社を作った事すらも当初は実の親兄弟さえ知らなかったし、相談もしなかった。

さらに絶対に下請け仕事もしない!と決めていました。
自分で仕事を取って施工もする!
そう頑固に決めていました。

自分のポリシーに合わない仕事もしない!
そう決めていました。

事務所も中古のオンボロプレハブ小屋。
最初に綺麗な事務所構えるとハングリー精神が出ないからダメだとの先輩経営者のアドバイスもあり。

今も事務所はたいしたものではないですが。。(倍以上の広さにはなったけど)

正直、最初の3年間くらいはかなり苦しかった。
「ああ、もうお金が尽きる。。もう終わりかな?」
と思うことが何回もありました。

でも不思議とギリギリの所で天使が舞い降りるんですよ。

天使とはもちろんお客様ですよ。

これは本当に不思議でした。
神様とかを信じている訳じゃないけど、この時は「まだ神様は見捨てていない」と思いました。

今の自分があるのは今まで仕事を下さったお客様のおかげ。
特に初期のころお仕事を下さったお客様には感謝しても感謝しきれません。

海の物とも山の物とも分からない自分に仕事を下さったのですから。

本当に感謝の気持ちで一杯です。

地鎮祭をとりおこなったK様も僕の事を心底信頼して下さっているのがよく分かります。

その信頼に応えるのが僕の仕事。
本当にやり甲斐があります。

感謝の気持ちを忘れずこれからも精進していきます。

苦しみを味わっているから今が幸せだと思える。

この7年間余りの全てが僕の財産だと思う。

いつまでも初心を忘れずにいたい。



たまに覗いてあげてくださいませ。


 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

代表 神野のひとりごと

  ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************
今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!
愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です
FACEBOOKページもブログと合わせてどうぞ!


中々こちらのブログが更新滞っている中、ホームページ内で「代表 神野のひとりごと」という形で記事を書き始めました。

試験的な運用で棲み分けをどうしていくかまだ自分でも分かりかねていますが、ぜひそちらも見てください。

こちらのブログのようにしっこりと書き込まず、さらっとその時の自分の感じたこととかを書いていくので、より僕の想いが伝わるんじゃないかと思いますし、更新頻度も多くなると思います。


たまに覗いてあげてくださいませ。


 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

倉敷日帰りの旅

  
ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************
今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!
愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です
FACEBOOKページもブログと合わせてどうぞ!


おっと、気が付くと1か月も放置しているではないか!

イカンイカン

おかげ様でワンズスタイルは現在問合せ殺到中でして、少々キャパシティを超えている状況でございます。。

集中的に問合せが来ており少々お待ちいただいている状況でございます。

申し訳ありません。

そんな中、日帰り強行軍で倉敷に行ってまいりました〜


倉敷の町並み素晴らしかったです。
建築の写真撮りまくりでした(笑)


目的のひとつ! 大原美術館です。
芸術は心を養いますね。

よかったです。調子に乗って模造画をたくさん買っちゃいました〜 ミロ、ピカソ、セザンヌ、etc・・・


やはり建築屋ですから、大橋家に立ち寄りました。


立派な建物です。気づきたくさんありました。


迫力満点の大きな梁です!
梁せいどのくらいあるんだろう??多分70〜80センチくらいあるんちゃうんかな?


中庭と室内とが見事に調和されていました。
参考になります!


よかったのがこの部屋。
たった2畳のこの部屋にすごく落ち着きを感じました。

間取りは広さじゃないなと改めて感じました。

小さな部屋でも存在感は出せるし、逆に広すぎると落ち着かない部分もありますよね。

これからのワンズスタイルの家つくりに影響ある倉敷の町でした。



最後にライトアップされた瀬戸大橋をパシャッ!

しんどかったけど行って良かったです。

水島コンビナートの夜景だけが心残りでしたが。。



 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

和の家 /松山市 新築・リフォームのワンズスタイル

  ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************
今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!
愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です
FACEBOOKページもブログと合わせてどうぞ!


和の家。

「和」は難しい。

洋は基本は足し算。
色んな要素を足していくことで、雰囲気が出てくる。

でも逆に「和」は引き算。

無駄を落としてシンプルにまとめあげるほど良い雰囲気になってくる。
しかし、その引き算が難しい。
人は欲望の生き物だ。あれもこれも欲しいとなる。
こういう欲求を抑えて、あえて飾らない家を作らないとならない。
和モダン


大きく高くだけではなく、時に小さく低く。

とにかく明るくではなく、陰影を美しく。 



10年後も20年後も違和感なく住めるのが「和」の良い所だろう。


わび・さび(侘・寂)を意識して家を作ると本当に落ち着けるたたずまいになる。
素材は古くなればなるほど美しくなるものを使いたい。
決して「新しい」が良いではない。

表現が難しいが、古くなるほど美しくなるものと、古くなるほどボロくなるものがある。
前者を意識したい。

借景という言葉があるが、「和」は外の空間も意識したい。
緑は人の心をやさしくします。
家の中に居ながら外の緑を感じる。
内外をゆるやかにつなぐ事で、広がりを感じ、安らぎも憶えます。

そんな「和」を意識して家を建てたい。


 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

地熱利用24時間全館空調システム

  ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************

今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!

愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です

FACEBOOKページもブログと合わせてどうぞ!


ワンズスタイルは地中熱利用の24時間全館空調システムを扱っています。

概念図は下記の感じですが、今日はなぜこのシステムが良いのか書きたいと思います。
ちょっと専門的な話もあ


ちなみに最近、よく地熱住宅というのを大手メーカーの広告等で多く目にしますが、それらとは全く違うシステムです。
これらの多くはベタ基礎下の地中の熱で床下を温めたり冷やしたりしようとする簡易なシステムです。

ワンズスタイルのシステムは地中を深く掘ってその中に特殊な配管をし、そこに空気を通し空調機を介して家全体に空気を回すシステムで全く異なったものです。
ベタ基礎の層にもその空気によって蓄熱し、床を全て床暖房にするものです。(蓄熱層にも独自の仕組みがあります)
したがって通常の使用であれば改めてエアコンを購入する必要もありません。

他社の地熱システムと同じものとよく誤解を受けがちなので一応ここで記しておきました。


さて、なぜ地熱全館空調が良いかと言うと

・自然な空気の流れ方をすること、
・常に空気が流動しているのでホコリがたまらない
・ほかにエアコンが不用なので室外機で外観を損ねることがない
・湿度も変化が少ないので、カビ、ダニが発生しにくい
・お風呂も含めた1階全てがゆるやかな床暖房になる
・家のどこにいても気温が一定なので、ヒートショックがおきない
・24時間換気も備わっているので別に給気口をつける必要が無い


そして、一番大きな理由は気持ちが良い室内環境になるということ。


「人は壁の温度を感じながら暮らしている」
 
冷え込んだ冬の朝の温度は22~23℃くらいにしないと耐えられなかったのに、全館空調では室温18℃近辺でもいたって快適です。

なぜでしょう??

実は、人は室温とともに自分の周囲の壁や床や家具などの、あらゆるものの温度を感じて暮らしています。
この周囲のものの温度をMRT(平均輻射温度)と言い、MRTと室温の平均値が体感温度となります。
冷え切った部屋はMRTが低いため、その分室温を高くしないといけませんが、昨夜から同じ室温で夜を越した全館空調はMRTも高く、18℃という低い温度でも寒さを感じないのです。
 
体感温度の求め方は下記のとおりです

体感温度={室内表面温度(MRT)+室温}/2

では、MRTと室温は異なるが体感温度は同じ2つの部屋、全く同じなのでしょうか??
体感温度18℃={MRT 8℃+室温28℃}/2
体感温度18℃={MRT17℃+室温19℃}/2
 


答えは・・・
全くちがいます。
MRTが低く室温は高い部屋、MRTと室温が同じような部屋、上記のように確かに体感温度は同じです。
しかし、実際に入ったときの感じが全く異なります。

室温だけが高い部屋はいかにも暖房しているという不快感があるのに、後述のMRTと室温が同じような部屋は暖房というよりむしろ、適度な季節の中にいるような感じさえします。

春や秋の快適な気候のときは周りのものの温度がともに20℃近辺でさわやかな温度ですが、ちょうどこれと同じように快適な気候が家の中に居座っているような状態がつくられるのです。


あと体感温度は湿度によっても変わります。
湿度10%の違いで大体体感温度が1℃くらい変わると言われています。
ワンズスタイルの家は呼吸する家ですので、湿度の分野においても有利に動きます。


色々書きましたが、一言で言えば気持ち良い室内環境になるということです。

ちなみに欧米では30年近く前から全館空調が常識です。日本のようにルームエアコンで対応する考え方はほとんどないようです。


地熱住宅に興味があれば弊社までご連絡くださいね


 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035