リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

佐藤友佳理さん 和紙勉強会

 ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************
今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!
愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です
FACEBOOKページもブログと合わせてどうぞ!

代表 神野のひとりごと」もヨロシク!


12月1日に内子~宇和と和紙デザイナーの佐藤友佳理さんを招いて勉強会を行いました。

主宰は僕が代表も務めるNSJ日本自然派住宅研究機構です。

自然派の家を志向する人たちが集まり和紙の勉強です
佐藤友佳理さん

写真に写っている女性の方が佐藤さんです。
佐藤さんは歴史ある五十崎和紙にモダンデザインを与え、かつゼオライトなどの消臭作用なども加えたオリジナル和紙を創作している方です。

伝統技能はその技術は素晴らしくても、その伝統を重んじる余り現代の新しい技術の中に埋もれてしまっている事が多いのが現状です。
佐藤さんはそういった現状を危惧し、女性の感性で通常の和紙職人とはまた違った視点で活動されています。

では当日の様子を。。。

まずは佐藤さんと共に「からり」でお食事
からりで食事

一人ずつ自己紹介をしながら談笑。
佐藤さんは前に会った時と変わらず、気さくな方で会話も楽しいです。
壁のない方って素敵ですね。

食事の後は内子座へ行き、その和紙事例見学。
内子座

この古く伝統ある建物に和紙がマッチしています。
デザイン和紙2

デザイン和紙

天井照明に和紙をあつらえ雰囲気よくまとめてあります。
和紙の雰囲気も部屋毎に変えてあり、そのデザイン性の高さを感じました。

内子の古い町並みも堪能
デザイン和紙6

こちらは上芳我邸に展示してあるタペストリー
デザイン和紙5

光とのコラボが素晴らしいです。
和紙は陰影を楽しむものだというのがよく分かります。

その後、内子を後にして宇和の佐藤さんの工房見学へ

そこでまず目に飛び込んで来るのは大判の和紙。
佐藤友佳理さん工房3

このような大型のものも製作できるそうです。

インテリアでこのようなモビールやつい立もいいですね
デザイン和紙4

佐藤友佳理さん工房4

佐藤さんに和紙を漉くところを実演していただきました。
佐藤友佳理さん工房2

何回も何回も手で漉きながら造っていく行程は僕たちが思っているより大変です。

このデザイン和紙を建築に活かす方法を考えるのが僕の仕事です。

アイデア次第でおもしろい事が出来そうなので、心躍る気分ですね。

デザイン和紙3

最後に記念撮影
佐藤友佳理さん工房

佐藤さん1日ありがとうございました

ワンズスタイルは今後、佐藤さん作のデザイン和紙を建築に活かしていく予定ですので、期待しておいてくださいね


 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

K様邸新築工事始まってます!

   ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************
今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!
愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です
FACEBOOKページもブログと合わせてどうぞ!

代表 神野のひとりごと」もヨロシク!


K様邸新築工事 順調にすすんでおります。

現在は地盤補強が終わり、基礎工事に入っております。

今日はその地盤補強の様子をご紹介。


地盤調査をした後、地盤が弱かったため補強工事の必要がありました。

天然の砕石を使った液状化に強いエコ工法です。
砕石が透水層になって液状化の影響を受けません
東北大震災でも、液状化が起きた地域でも被害が無かった事で、その強さが証明されました。

↓↓↓詳しくは↓↓↓


写真のようにオーが―で掘削して、砕石を叩き込みます。
この作業を20か所行いました。

費用もかかりますが、これで安心してお家を建てられますね

↓↓↓地盤調査&補強についての考え方↓↓↓

次は基礎工事の様子を報告しようと思います。


 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

まっすんの陽あたり良好

 テレビ愛媛の番組「まっすんの陽あたり良好」に出演することとなりました。

明日の10:00放送で、登場は10:30頃からの登場予定です。
(今すぐ予約録画の準備を!)

まっすんの陽あたり良好

築60年以上経ったご実家をリフォームされたM様
懐かしいお祖母ちゃんの家を
住みよい家にするお手伝いをさせていただきました。
思い出がたくさん詰まった家族の安らぎの家を
単に新しくキレイにするというだけでなく
古い家の面影を残しながら

”活かせるものは活かす”

と言う気持ちを元に
古い建具類も洗浄して補修し、キレイに塗装し再利用。
人が手間を惜しまずにつくったものは、
その分時間をかけて手入れをすれば元に戻ります。
お施主様の家に対する想いを受けて
本物の素材だけを使うワンズスタイルならではの時を経ても色あせない住み継げる家造りを紹介していただきます。

リフォームをお考えの方は元より、新築をお考えの方もぜひご覧ください。

マイホームフェスタ2012! お待ちしてます!

  ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************
今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!
愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です

中々こちらのブログが更新滞っている中、ホームページ内で「代表 神野のひとりごと」という形で記事を書き始めましたのでこちらもどうぞ!

今年も愛媛最大級の住宅展マイホームフェスタで

NSJ日本自然派住宅研究機構のみんなでお手伝いします




珪藻土、漆喰の塗り壁アート作成コーナーを運営します!



今年はフェスタにNSJのコーナーをださせていただくことになりました


お洒落なブースでお待ちしてま~す

ぜひ今週の週末はアイテム愛媛にお越しください

ワンズスタイルに興味のある方はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム、電話、FAXでお問合せください!


 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

「本物」にこだわっていると

  「本物」にこだわっていると本物を求める人と出会う。
不思議です。

うちは「自然素材の家」にこだわっています。
でも今は、自然素材の家って珍しくないですよね。
僕が始めた時は今みたいに一杯いませんでした。
でも、よくよく聞いてみると、
それを自然素材というのはどうだろう?と思うような家も多いわけです。

多くのところが自然素材の家「も」やっています!ですから仕方ないのかな?

うちは自然素材の家「だけ」やっています!なんでね。

そこの違いはかなり大きいかも

例えば、塩化ビニル製のクロスは全く使いません。禁止です。
お客さんに
「ちょっとだけ使ってよ」
と頼まれても絶対に使いません。倍の金額を提示されても絶対に使いません。
それが僕の正義であり、お客様とのコミットメントだからです。
そういった「こだわり」は絶対に捨てません。

そうすると、うちに「住まい」を求める人は「本物の」自然素材の家にこだわる人が必然的に多くなるのです。

お客様だけではありません。

商売やっていると色んな人と出会いますが、やはり「本物」を求めている人、「こだわり」がある人が何故か周りに増えてくるのです

そういう人と話していると、自分が成長していくのがよく分かります。

ひとうひとうの出逢いに感謝!です