リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

LOHASな家・・・グラスウールは使いません

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ
===========================================
お得な「LOHASな家」の紹介はこちらから↓
http://blog.ones-style.com/?eid=497358
http://blog.ones-style.com/?day=20061230
http://blog.ones-style.com/?day=20061222
http://blog.ones-style.com/?day=20061218
===========================================


LOHASな家の「つかわない宣言」の2つ目。
グラスウール断熱材はつかいません」ですが、別にグラスウールを目の敵にしている訳ではありません。
安価に使える断熱材としてこれを超えるものは無いと思います。
イニシャルコストにおいてのコストパフォーマンスでは他の追随を許さないでしょう。

しかし、吸水性が良すぎるという致命的な欠点があります。
湿気を吸うとそれを溜めこんでしまいます。室内からの水蒸気が壁内に入り、グラスウールを湿らせるのです。さらにその水分によってカビが発生します。
水分を吸ったグラスウールは重くなり規定の位置から脱落する事もあり、そもそも当初の断熱性能を発揮できなくなります。
ご自宅をリフォームをされた方は見たことがあるかもしれませんが、リフォーム時に内壁をはぐるとグラスウールにカビが生えて、脱落しているケースが非常に多いです。
ひどい場合にはその廻りの木材も腐っています。
グラスウールはいわゆる壁体内結露を防ぎにくいのです。

誤解してほしくないのは、これは絶対にこうなると言っている訳では無いということ。その可能性があると認識していただければと思います。

それともうひとつの理由は、大工さんにも優しくないんですね。
グラスウールがひとたび素肌に付くともう痒くて痒くてたまりません。
お風呂に入った位じゃその痒みはとれません。
粒子が細かいから普通に吸い込むと肺まで到達する可能性もあります。
大工さんの健康管理も考えるとあまり使いたくない材料です。

セルロースファイバーや羊毛断熱材、フェノール系断熱材など低い環境負荷と高い断熱性能と兼ね備えたものを使いたいです。

断熱材はイニシャルコストとランニングコストに快適性の3つを考えて選んで行きましょう。

現在家創りを予定されている方、よければ「LOHASな家」を選択肢のひとつにしてみませんか?
今ならお年玉企画でかなりお得になってますよ。(2名様限定
キャンセル可能ですので、まずはお申込みをしてみてくださいね。

お年玉キャンペーンの御問合せや資料請求は下記の連絡先にお電話、FAX、メールからお願いします。お問合わせ時にはお名前、ご住所、ご連絡先をお伝えください。
訪問営業などは一切行っておりませんので、安心してお問合せください。

お問合せ電話番号:985−0030
お問合せFAX :985ー0035
お問合せメールこちらからメールフォームにいけます

アレルギーフリー小冊子古材小冊子も現在無料でお届けしております。こちらを希望される方も上記のお問合せ先に連絡ください。



***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)


 

LOHASな家・・・構造材。

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

自分で年賀状を創る!
のポリシーの元数年がんばっています。
ですが、今年はギリギリまで溜めてしまい、今出来たところ。
確実に元旦には届きませんのでご勘弁を。

LOHASな家」の「つかわない宣言」。
1個目の集成材の柱、梁、土台はつかいません。」ですが、何故使わないか?

まず無垢の木を使う方が間違いないからです。
法隆寺に代表されるように日本の木造住宅は元々非常に長寿命でした。その耐久性の秘密はやはり「」にあったと思います。
家に一番求められるのは耐久性です。
2〜30年もったのでいいのなら集成材でもいいかもしれません。(それすらも予想の範ちゅうを出ませんが・・・)
しかし50年、100年のサイクルで考えるならやはり無垢の木になるでしょう。何しろ「実績」が違います。
集成材は実は製造された時が一番強度が発揮されます。その後は年月と共に強度が落ちていきます。
しかし、無垢の木は違います。例えば桧だったら製材されてからも100年程度は強くなり続けます。そしてその状態がさらに100年続く。そしてそこからゆるやかに強度が落ちていきます。その期間はなんと1000年。都合1200年は製材時よりは強い状態が続く訳です。
当社が扱う「古材」の強度があるのもこの仕組みが理由です。
正直、選択の余地がありませんね。
集成材が強いというのは製造時だけの話なのがよく分かりますね。

集成材のもうひとつの問題は人為的に作られているという点。昨年の中国製の集成材の不良製造による強度不足は衝撃でした。しかもかなりの数が市場に出回っていたらしい。
トレーサビリティが確立されていないため、結局強度不足の集成材がどの家に使われているかも分かりません。
人工的に作るためどうしても品質管理が必要になります。しかし管理が悪いと上記のような事が起きる可能性があるのです。(特に中国製は怖い気がする)

そして集成材は湿気に弱い。湿気にさらされた集成材に力を加えると接着面が割れる恐れもあります。

これが「LOHASな家」に集成材の構造材を使わない理由です。

やはりこれからは最低3世代は住める家創りをしたいですね。
というよりこれからの時代、そうでないと経済的に破綻する家庭が多く出るのが政府予想でも分かっています。20年後には恐らく顕著に出ると予測されています。(おおっぴらには発表されていません。しかしこれに対応するための法案も実はこっそり通っています)
遅かれ早かれ一昔前の3世代が一緒に住めるような家に回帰していく必要に迫られるでしょう。

LOHASな家」はそんな所にも気を配って創っていきます。

現在家創りを予定されている方、ぜひ「LOHASな家」をどうぞ。
今ならお正月企画でかなり低価格で提供できます。(2名様限定
キャンセル可能ですので、まずはお申込みをする事をお勧めします。


***************************
皆さんに役立つ情報を!ブログランキングにご協力をお願いします!
***************************
ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)

 

LOHASな家とは?

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

LOHASな家」発表につきモニター契約募集中!

LOHASな家」とは大工の技と左官の技が融合して出来る自然の恵みで創られた家。
天然素材で囲まれた健康的な空間は癒されます。

LOHASな家」は何でもやります、出来ますの家ではありません。
まずは「やらない」ことの選択から考え出された家です。
あれもやります。これもやります。と言うのは簡単です。
でも、「やらない」と宣言するのは勇気がいるものです。

LOHASな家」は次の「つかわない宣言」をします。
この宣言は、僕の正しい家創りの第一歩でもあります。


1.集成材の柱、梁、土台はつかいません。
2.グラスウール断熱材はつかいません。
3.ビニールクロスはつかいません。
4.サイディングはつかいません。
5.複合フローリング(合板カラーフローリング)はつかいません。


そして「LOHASな家」のコンセプトは以下の通りです。

・シックハウス等の原因となる有害化学物質を含んだ材料を使わない。
・天井・壁・床は全て天然素材。
・地球環境に優しい素材で創る次世代を守る家。
・子育て世代が無理なく購入できる価格。
・建てた後の維持・メンテナンスのコストが経済的。
・時間の経過とともに風合いが増し、住む人が愛着を持てる住まい。


完成した時点からいわゆる「新築の匂い(有害化学物質の匂い)」は一切しません。

LOHASな家」の主な特徴は
居室の床は全て無垢の床。合板フローリングは使いません。

(写真はみくま桧。右上に見えるのは桧の5寸柱)

天井は梁あらわし天井で、杉の無垢板天井となります。構造美がそのままデザインとなって現れる創りです。
従来の天井のように構造部分を隠せないのでミスや手抜きは出来ません。
Jパネル 天井
(杉無垢板天井、構造あらわし)

壁は内外壁とも塗り壁です。全て100%自然素材で出来た塗り壁を使用します。
接着剤を混入した自然素材もどきの塗り壁材が横行していますがワンズスタイルでは使いません。
内壁は「珪藻土」か「シラス壁」のいずれかを選択していただきます。
はいからモダン物語 はいからさん
(本物の珪藻土 はいから小町)

適材適所で予算とも相談しながら「織物壁紙」や「和紙壁紙」も併用します。

外壁は天然素材耐力面材の上に呼吸する塗り壁「シラス壁」を使います。
壁倍率2.7倍の耐力壁の上に「シラス壁」を直接施工することにより耐震への余力効果も期待出来ます。
シラス壁(そとん壁)
(シラス壁は横浜大学の実験によりシラス壁単体(木ずり下地)でも2.4倍の壁倍率がある事が分かっています)
工事中に使用する接着剤もアレルギーフリー仕様の健康に対して害の無い接着剤を使います。

癒しを感じる住まいに興味のある方は気軽にお問い合わせください。
(リフォームも基本的に同じ考え方で行っています)

さらにプラン創りにはこのようなスケッチパースを使いながら、お客様がイメージし易い形で打合せしていきます。一般的に平面図で間取りだけで提案される方が多いですが、当社では「住まいの試着」をしながらプラン創りをしていきます。
スケッチパース

(Hデイサービス施設新築)
お客様ご自身で色を塗ったりしながら楽しく住まい創りをしていきましょう。

愛媛で唯一無二の「LOHASな家」。木と土。そして紙に織物。天然の恵みをふんだんに使った癒しの空間を提案いたします。

モニター申込み希望の方はお早めにお申込みください。

***************************
皆さんに役立つ情報を!ブログランキングにご協力をお願いします!
***************************
ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)

 

サスティナブルな下地材

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

先日ちょっと紹介した「LOHASな家」ですが、ちょっと情報を間違えていました。
外壁下地の壁倍率を2.6倍と紹介していましたが2.7倍の間違いでした。強くなる方だから問題ないですよね。
という事で今日はもうちょっと詳しく紹介。

っと、その前にLOHASの言葉のおさらい。
LOHAS(ロハス)とは、Lifestyles Of Health And Sustainability (健康と地球の持続可能性を志向するライフスタイル)の略語です。
すなわち「LOHASな家」とは健康と地球環境を大切にするライフスタイルを創る家なのです。

今日紹介するこの防火外壁下地ボードですが、まさにサスティナブル(持続可能)な素材なのです。

モイス

このボードは前も書いた通り100%自然素材で出来ています。自然素材でありながら他の有機系の材料を超える耐震性能を備えています。

バーミュキライト、消石灰、珪砂などの天然素材から構成されています。
製造過程でも接着剤などの有機材料を使用していないので有毒な物質は一切放出しません。
さらに呼吸をする素材で調湿、透湿性能を備えていますので壁体内の湿気を外に逃がすので結露を起こしません。無機質なのでカビが生える養分もないのでカビの発生や木材の腐食を防ぎます。
さらに施工後に出る廃材もお好みの寸法にお切りして床下の湿度調整材にしたり、脱臭効果のある靴箱の棚板として使ったり出来ます。現場廃材ゼロ化を行うことで環境保全にも貢献します。
粉末にすると肥料としても使え、土に還す事が出来る素材です。(肥料として農林水産大臣の認定もうけております。)

シロアリにも一切被害を受けないため防蟻処理も不要です。防蟻剤による健康被害の心配もありません。

他の透湿系耐力壁などと違いクギもしっかりと保持できますので施工性にも優れています。
普通にのこぎりで切ったりカンナを当てたりも出来ます。

さらに防火構造認定を外装材指定無しで取っているため、仕上げの自由性も非常に高いです。(ワンズスタイルはシラス壁などの塗り壁を使用します)

まさに魔法のような耐力壁材なのですが欠点は無いの?と思いますよね。
実は思い当たりません・・・。あえて言うなら少し重量が重いので大工さんは腕に筋肉がつくことでしょうか。

時々誤解を受けるのでちょっと話しますが、当社はフランチャイズでもなんでもないので、どんな材料使おうとも自由なんです。
特定の材料をPRしたところで何のメリットもありません。
ただ自分が良質な建材だと認めたものだけ紹介、使用していきます。

今後もいろいろ紹介していくのでお楽しみに

***************************
皆さんに役立つ情報を!ブログランキングにご協力をお願いします!
***************************
ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)


 

LOHASな家

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

午前中Y様のプランについて設計のTさんと打合せ。
コンセプトの確認。
動線のチェック。
構造的に無理がないかチェック。
収納部分をもうちょっと考えようか。とか
大枠は決まってちょっと細部の訂正。
など。
我ながら良いプランだ。
自我自賛?
早くY様にお見せしたいとウズウズです。
これから何度となく打合せを重ねてY様だけのライフスタイルストーリーを作って行きます。

ワンズスタイルの提供する「LOHASな家

構造材は無垢の木
今回は土台に青森ひば、柱にを使う予定。
接着剥離の不安のある集成柱は使用しません。

断熱材はセルロースファイバー。故紙などを粉砕してリサイクルした自然素材の断熱材。優れた断熱性能だけでなく吸音にも優れていて、調湿性能もあります。
グラスウールに比べるとかなりのコストアップになりますが、ランニングコストも踏まえて考えると結局は安くなります。
セルロースファイバーは通常、高価な専用の吹付け機械が必要なので施工代理店に施工を依頼するのが普通ですが、ワンズスタイルは自社施工で行います。

外壁は、下地にはバーミュキライトという天然の粘土鉱物や消石灰やシリカを配合して造る無機ボードを使う予定です。湿気を通しかつ耐力性能も抜群(壁倍率2.6倍)で100%自然素材で出来ている。遠い将来廃棄される時も土に還すことができるサスティナブルな素材。しかもVOCの吸着、分解能力も備わっています。

その上の外壁仕上げにはシラスの塗り壁
シラスは火山灰が堆積して出来たもの。古くはローマ帝国の建造物などにも使われていた素材で当時のシラスコンクリートは現在のコンクリートよりもはるかに強度が強かったと言われる。
もちろんこのシラスの外壁も100%自然素材。もちろん土に還ります。
この塗り壁は不思議な特徴があって透湿性があるのに防水性能もあるのです。この相反する機能を備えている希有な塗り壁材です。
無機質なので外壁にありがちなコケやカビもつきにくく断熱性も備わっています。

内装はもちろんアレルギーフリー仕様。(ぼちぼち紹介していきます)
梁表しの木の香りを楽しめるプランです。

そして何よりLOHASな間取り
・夜景を楽しめる広いリビングとダイニング。そしてスカイデッキバルコニー。
・勾配天井による開放的な大空間。
・奥様が家事をしていても子供の気配を感じる間取り。
・和室の縁側で池を望む和を感じる癒しの場所。
・変化できるピアノ室。クローズするとピアノ教室に、オープンするとミニコンサート場。

ワクワクさせる要素一杯のLOHASプランです。

ココロとカラダと地球に優しいライフスタイル=LOHAS(ロハス)
ワンズスタイルは実現していきます。

***************************
皆さんに役立つ情報を!ブログランキングにご協力をお願いします!
***************************
ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)