リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

杉板パネル&パワーフリース

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

怒涛のまとめ書きです!
2月10日からまとめ読みしてくださいね〜


はい今日はパワーフリースと杉板パネルの施工状況です。
H様邸は床と天井に杉板パネルを採用されています。

床は写真とり損ねたので天井の写真を紹介。

杉Jパネル

う、美しい・・・
写真じゃ分からないかもしれませんが、かなり綺麗です。
杉の木目がものすごくいいです。同じ杉板でも羽目板などとは全然表情が違いますね。
大工さんも
これは本当にええな〜
LOHASな家」はこの天井が標準です(^^)

それと断熱材はパワーフリースを使っています。
羊毛系の断熱材で、壁体内の湿度調整をし、なおかつホルムアルデヒドなどの有害物質を吸収分解する作用もあります。
大工さんにもグラスウールのようにちくちくしないので好評です。

パワーフリース

ワンズスタイルはこのパワーフリースやサーモウールなどの羊毛断熱材やセルロースファイバーなどの体に優しい断熱材を推進しています。

詳しく知りたい方はご相談くださいね。

←これを押してランキングに協力して帰ってね!

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

サスティナブルな耐力壁。モイス!

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

新築を考えられているY様ご夫婦が来社されました。
僕が現場から会社へ帰った直後の来社だったので大したおかまいもできず申し訳なかったのですが・・・。

僕が僕の考え方や志向を説明しようとすると奥様はもう分かっていますみたいな感じ・・・。
どうやら僕のブログをかなり熟読されているような感じです。
はい、説明することがなくなりました。
ワンズスタイルは僕の自宅兼会社なのでその仕様を簡単に説明させていただきました。
でも短い時間でしたが良い雰囲気で話できたと思います。
良いご縁になれば嬉しいですね!


現場です。
H様邸増築工事の耐力壁の工事です。
こちらには「モイス」という耐力壁を採用しています。
モイス
モイス

僕のお気に入りです(^^)

釘の打つ場所もマーキングしているので施工ミスも少なくてすみます。
ちょっと重いので大工さんは少し大変ですが、そこは頑張ってもらいます。

以前、「LOHASな家」の紹介でも書いたサスティナブルな素材です。
強度が強いだけの素材ならこれと同等なものは他にもありますが、これをワンズスタイルが選ぶのは
・当然ながら強度にすぐれている事
・自然素材100%である事。
・土に還る素材であること
・透湿性があること
・ホルムアルデヒドなどの有害物質を無害化する効果があること
などです。

単純に強度だけをみず、環境にも健康にも負担をかけない素材であることから採用しています。

LOHASな家」なのだから当然、LOHASな建材を使います。(当然か・・・)

持続可能な社会を形成する一端を担うのがこれからの企業のあり方だと思うし、人としてもそうありたいと思っています。


丈夫そうでしょ?

←これを押してランキングに協力して帰ってね!

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

H様邸ミニ棟上です!

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

H様邸増築工事のミニ棟上。
屋根下地までやってしまうので忙しい一日です。
大工さん3人でどんどん組み上がっていきます。





形が出来てきましたね〜

屋根はワンズスタイル オリジナルの「LOHASな家」仕様。

(杉板パネルにネオマフォームを取付けている所です)

空気層40ミリに高性能断熱材ネオマフォーム60ミリに杉板パネル36ミリの総厚さ136ミリにもなる3層構造の超高断熱仕様の屋根断熱です。

しかもたる木(屋根の下地の板をとめるための下地木材のことです)を断熱材の上に取付けることで熱橋ができず断熱欠損もありません。(通常はたる木とたる木の間に断熱材を落とし込みます)

屋根下地も終わりシートで養生。
なんとか予定まで完了です。



H様も
形になったね〜
とおっしゃってました。

さあこれからもどんどん進みますよ〜。
H様からブログへの事例掲載の許可が出ているのでちょくちょくH様邸進捗状況を報告しますね〜。
ミニLOHASない家仕様(若干は違いますが)ですので新築希望の方も参考にしてくださいね!

←これを押してランキングに協力して帰ってね!

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

H様邸着工です!

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

H様邸着工です!
工期が非常にタイトで内容もタイトです。

増築部分に排水が通っているので通常なら基礎工事前に先行配管して移設しておくのですが、工期の問題と配管ルートが非常にシビアな事もあるので今回は基礎工事と排水工事を同時に入れました。
配管の掘削役は基礎屋さんの役目にして設備屋さんは配管に専念。同時に境界擁壁の解体、車両置場の工事も行う。
通常は設備屋さんも掘削機械を入れて作業するのですが、2者協業で仕事出来るならそんな無駄なことをする必要はありません。
基礎と配管が非常に接近しているプランなのでかえって基礎掘削するとき配管ルートが基礎屋さんの頭に入っているので作業もスムーズです。



まあ、たったかたったか仕事が進み、4時前には配管は当然ながら基礎掘削と基礎砕石、均しコンクリートまで終わりました。(はえー!)
ついでに擁壁解体とサービスで約束していた枕木を使っての駐車スペースの工事も完了。1日目ながらすでに新車両置場スペースが出来上がっちゃいました。

超スピード施工ながら仕事が決して雑な訳ではない。
相変わらずいい仕事するね、梶田さん(^^)

おっと現場監督が良いのは言うまでもない(つまりは僕のこと(笑))

←これを押してランキングに協力して帰ってね!

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

久しぶりに

 四国人気ブログランキングへ応援お願いします!(今日も1クリック!)

久しぶりにパースを書いてみた。
やはり平面図だけではイメージが掴みにくいから。
お客様は素人ですので、平面プランだけ見せられてもよく分かりません。はっきり言って出来上がって「あーこうなったんだ〜」という感じです。
でも、それじゃマズイから少しでも出来上がりをイメージ出来るよう手書きでパース書いてみました。
あとは色付け・・・。ココからが苦手です。色を付けたとたん子供の塗り絵状態に・・・。外部委託しようかな?いや、、、やはり自分で!
へたくそでも気持ちが通じるハズ!
がんばろう!

明日はM様邸のすっぴんクロス貼り。
年度末のせいか、協力業者の皆さんスケジュールがいっぱい。(クロス屋さん、左官さん、塗装屋さんみんな忙しそう!)中々うまく段取りが合わないです。
明日は見本貼りも併せてしてもらいます。

こちらもよろしく。http://blog2.ones-style.com/利奈さんの気まぐれ日記

ランキング復活目指せ!⇒

あいさつに&施工事例

今日、昨日引渡しをしたY様へ利奈さんといっしょにあいさつに行ってきました。
お約束していたパンフラワーをプレゼントしたら非常に喜んでいただけました。
(プレゼントしたパンフラワーです)
パンフラワーをプレゼント


「わがままばっかり言ってごめんねー。やりにくかったでしょ?」と言っておられましたが、決してそんなことは無く逆にこちらが迷惑を掛けた時も多々あった。でも、最初から最後まで良い関係でいられたから問題にならなかったのだと思う。
リフォームはすごく人間味がでる仕事なのでもっと人間を磨かないといけないですね。

簡単にまとめてみました。Y様邸のビフォーアフターの様子です。(←クリックしたら写真が見れます)

四国人気ブログランキング参加中。最後まで読まれた方はクリックをお願いします。
 

再び本棚

四国ブログランキングです。応援おねがいしますね。
 

以前、このブログで書いた手作り本棚ですが、友人たちに「どんなんつくったん?」とよく聞かれるので写真をアップします。



こんな感じです。廊下の壁に埋め込んでいるのでこんなアングルになってしまいます。(一部の皆さんこれでいいでしょうか?)

お客様には「僕の愛情がたっぷりこもっているので僕だと思って大事に使ってくださいね。」と言っておきました。
そしたら笑いながら「そやねー、大事に使おうわい」とおっしゃっておられました。
良かった良かった。