リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

雑誌「愛媛の家」に出たI様邸 ご紹介〜(その1)

こんにちは、先日「愛媛の家」に掲載されてちょっと嬉しい気分のワンズスタイル代表の神野です。

愛媛の家に掲載されたI様邸。

本だけでは、中々その魅力が伝わりません。

いずれ、HPでも掲載予定なのですが、その前にぼちぼちとブログでも紹介をしてみようと思います。

I様邸は吹抜けがあるので、サーキュレータとしてシーリングファンを取付ました。

これは僕のこだわりで「5枚羽の木製の羽のもの」という事で探しました。

木製羽はたいてい4枚羽なのですが、I様邸には少し合わないと思っていました。

で、取り付けたのはこれ。



いい感じでしょ?
この感じを出したかったんですよね〜。天井の羽目板や梁ともうまくバランスが取れていますね。



次はI様もお気に入りのダイニングカウンター!



タモの無垢材で作っています。
ちょっとカフェみたいな感じでお洒落でしょ?

カウンター下には小物置きなんかも備えていて使い勝手もいいですよ。
奥に見えるのは電話用のミニカウンターです。手前の格子もワンポイントで雰囲気出しています。


1階の床はワンズスタイルも一押しの4センチもの厚みがある杉の浮造りのフローリングを使っています。



1枚1枚職人さんが木の木目を浮き出させています。
足触りは最高にいいですよ!
このフローリングは杉の赤身の部分だけを取り出して造っているのでかなり貴重な一品なんですね。
他では味わえないものなので、本物を見てみたいという方はワンズスタイルまでお問合わせくださいませ。


2階の子供室ですが、男の子の部屋と女の子の部屋で印象を変えています。


こちらが男の子の部屋


こちらが女の子の部屋

左右対称の部屋で広さも使っている建具も全く同じなのですが、床の材質を変えて、建具の色を変えただけでこんなに印象が変わります。
ちなみに男の子の部屋はタモのフローリングで、女の子の部屋はメープルのフローリングを使っています。

味は双方違いますが、両方とも良い雰囲気に仕上がりました。

外側から入口を見るとこんな感じです。

それぞれが個性を出していておもしろいでしょ?

プライベートな空間である2階部分だから、無理に色を合わせようとせず、個性を重視しました。

ドアの上の小窓は開閉式になっていて風の通り道として使う事を想定しています。

それぞれガラスの模様も変えていて、お洒落に仕上がっています。







これが女の子のお部屋の窓。可愛いですね!




これが男の子の部屋の窓。いい味出してますね〜(^^)




こちらは夫婦寝室の小窓。定番のチェッカー柄です!


吹抜けにつながる窓もモールガラスにして存在感を見せています


良い感じでしょ

こんな感じで細か〜い所までこだわって家造りをしているので、まあ現場の進行は大変です。。
でもお客様が喜んでくれるんで、それをやりがいに頑張ってます!


・・・と、今日はこれまで!

また今度、この続きを紹介しま〜す



徳野ブログ時々更新中〜?←最近頑張って更新していますよ!
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログです


/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
   有限会社ワンズスタイル 
   所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
      

一般建設業 愛媛県知事許可 第16850号



 

新築 松山市 /シラスの外壁

自然派リフォーム・新築のワンズスタイルのブログです

HP担当!水口ブログはこちら

スタッフ募集中です!(詳しくはコチラ) 
=======================

ワンズスタイルのの神野です。

またまたブログをさぼっておりました。

どうも気合いが抜けておるようです。

しばらくブログを書いていないと読んでる方々から心配の声があがるので、これからはもっと更新頻度を上げたいと思います!

決して病気とかで倒れている訳ではないのでご心配なく!

で、今日はもうすぐ着工するI様邸の外壁について紹介させていただきます。

I様邸の外壁は1階部分は杉の無垢羽目板で2階部分は「シラス壁」です

シラス壁については下記記事も参考にしてください

http://ones-style.jugem.jp/?eid=579251
http://ones-style.jugem.jp/?eid=669938

上の記事にも書いてある通り、シラス壁の一番の特徴は

・100%自然素材であるという事。

・それと透湿と防水を兼ね備えた家にも人にも優しい素材であること

・マグマ熱により自然焼成されたセラミック素材であるため極めて製造エネルギーが少ないエコ建材であること

です。

細かく言うとその素朴なテクスチャなど特徴はたくさんあるのですが、やはり自然の恵みで出来た外壁ってだけでイイ感じしますよね。

1階の杉の羽目板と合わせて外壁にも自然素材を使っております。
健康と環境。
その両面をI様邸では実現していく予定です。

お楽しみに!


/////////////////////////////////////////////////////////////////////


リフォーム 松山市 住宅
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        


松山市 リフォーム

天然素材100%のシラスの塗り壁

神野和彦ワンズスタイルの神野和彦です。
LOHASな住まい創りをしています。

ブログランキングにも参加中ですので下のバナーをクリックしていただくと有難いです(^^)


ワンズスタイルへの資料請求はこちらから

***************************************************

久しぶりに以前増築工事をさせていただいたH様のお宅へこの間行ってきました。

H様からは増築後も外装リフォームや内装の珪藻土塗りなど工事を度々させていただいています。

相変わらずのお人柄で会うと僕の気持ちも落ち着きます。
外壁に使用した100%自然素材で出来ているシラスの塗り壁も相変わらず素朴で良い表情でした。

シラス壁(そとん壁)
(シラス壁。玄関のレッドシダーの外壁も良い味出てます。)

しかし驚いたのは1年半経つのにも関わらず全く汚れがないことです!

数ある外壁材の中でも非常に珍しい吸水性のある外壁材なので表面に雨が伝うことはありません。(普通、防水性を確保するため通常というかほとんどの外壁材にはコーティングを施しています)
したがって外壁で一番見苦しい雨だれがほとんど発生しません。
材質もセラミック素材なのでコケや藻は発生しにくくなっています。

H様邸に使っている塗り壁は吸水性があって防水性も兼ね備えているという世にも珍しい塗り壁材です。
外壁材そのものに色が付いているので退色も少なく、通常のコーティングした外壁材のように10年毎に塗替えに迫られることはありません。
外壁についたほこりやゴミは雨があたると落ちますし、それでも落ちない汚れは水洗いすればOKです。
サイディングのようにシール材も使わないのでメンテナンス性は非常に高い材料ですね。

当然、透湿性能もあるので壁体内に湿気がたまりにくい構造になっています。

この塗り壁に使うシラスは南九州に広く分布する火山噴出物のひとつで、地下マグマの超高温で自然焼成された天然の無機質セラミック物質です。
シラスは温度変化や風雨、紫外線などの外的要因に対し、化学変化や劣化を起こさない極めて安定した物性を有している自然の恵みで出来た素材です。

古くは古代ローマの建造物ではシラスコンクリートが使われ、いまだその姿を残すほど耐久性に優れています。

さらに、すでにマグマにより焼成されているので人為的なエネルギーを使って焼成させる必要もなく土にも帰るエコな塗り壁材なのです。

地球に優しいLOHASな家にはやはりこのシラス壁が一番似合いそうですね(^^)


ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから


  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ

本格的にエコ、LOHASの時代がやってきた

ベスト10落ちました〜(泣)↓↓

↑↑↑まずはこれを押してから読んでね!1日1回クリックしてね!


エコ、LOHAS、こんな言葉が日常どこでも目にするようになった。
これからは環境問題が第一になると思う。
僕たち、会社経営しているものも企業責任として環境問題には取り組んでいかないといけない。
もともとワンズスタイルはLOHASな住まいを目指しているので苦にはならないが、今まで売り上げ一辺倒だった企業は苦労するだろう。
でもこれからの時代、自分のことばかり考えている企業は世間からそっぽを向かれると思う。
僕は建築屋だからまずは建築の分野でエコやLOHASを考えていくのがやはり一番だと思う。

それはまず素材選定と工法だと思う。
環境負担の少ない素材を使って、環境負担の少ない工法を選択するべきだと思う。

例えば、断熱材はセルロースファイバーサーモウール(羊毛断熱材)を使うなど。

<セルロースファイバー>

羊毛断熱材
<H様邸 羊毛断熱材>

セルロースファイバーは新聞紙などを再利用して作られている。
サーモウールは毎年刈られる羊の羊毛を利用して作られる。
両方とも環境負担が限りなく少ない素材だ。
共通して湿度調整する性質があるから、家自体も健康に保ち結果、長持ちさせれます。
断熱効果も高いから省エネルギーにもなる訳です。

こんな観点から素材を選ぶのがこれからのスタンダードになると思います。

床下の土壌を直接暖める蓄熱暖房も扱っています。
こちらも余分な設備が必要がなく自然そのものの「」を利用することから物凄く環境にやさしい暖房システムといえます。しかも床全体を暖める仕組みのため家全体が温もります。
健康にも環境にも優しい暖房システムですね!(夜間電力を使うので家計にも優しいです)

本物素材を使うと自然とエコになるんです。
不思議ですね〜

こちらも2日に1種類ずつ位足していってますので、時々チェックを!

ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************



  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ

マンションLOHASリフォーム

参加中!↓↓

↑↑↑まずはこれを押してね!1日1クリック!


今、分譲マンションのリフォームをしているのですが、一戸建てとちがい材料の搬入や搬出など大変です。
鍵を持っていないとエントランスからでたらもう入れなくなるし、工事車両を置く場所もありません。

普段圧倒的に一戸建てが多いですから、このようにマンションの工事をすると面食らうこともあります。

でも最近気付いたのは、多くの方がマンションは遮音規定のため無垢のフローリングは採用出来ないと思われているという事。
でも実際は出来ます。
状況によっては納まり上細工をしないといけないケースもありますが、合板の直張フロアで泣く泣く我慢していた方も多いのではないかと思います。

これからはマンションも自然素材でリフォームしていきたいものですね。
マンションLOHASリフォームどんどん承りますので遠慮せずに連絡してくださいね!

マンションLOHASリフォーム」の仕様は

★床:無垢フローリング(もちろんLL45認定工法♪)


(写真:桧フローリング)


★壁・天井:すっぴんクロス or はいから小町

(写真:すっぴんクロス)
(写真:はいから小町)


★建具:無垢パインドア or オーダー建具

ワンズスタイルオリジナル建具
(写真:ワンズスタイルデザイン建具)
パイン無垢建具(パイン無垢建具)


★キッチン:TEAM7 or オリジナル天然木キッチン

TEAM7キッチン
(写真:TEAM7キッチン)
パインキッチン(写真:パインキッチン)


ワンズスタイルが全国フォトコンテストで大賞を受賞したこの事例のようにアクセントに古材をあしらってもいいし。

古材のある生活 写真コンテスト 大賞作品
(写真:古材のある生活 写真コンテスト 大賞作品)

もうこうなればリフォームというかリノベーションですかね。

ある意味マンションはラーメン構造で広くオープンな構造になっているので、スケルトンリフォームを実施すれば大幅にイメージが変わると思います。木造のようにこの柱は退けれないとか考えなくてすむので、おもしろい仕上げも出来ます。

マンションも深呼吸できる空間にしていきましょう!

ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************


  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ

ワンズスタイルの外壁

ブログTOPへ

参加中!→←まずはこれを押してね!

ワンズスタイルが提案する外壁材・・・。
それは主に2パターンあります。
そのどちらも塗り壁なんですが、雰囲気、性能共少し違いがあります。

そのひとつはシラス壁です。
(主に「LOHASな家」シリーズの壁に採用します)



シラスとは火山の噴火により、火砕流となって流れ出た火山噴出物です。噴火のあとに空から降ってくる灰とはちょっと違うんですね。

この壁の特徴はまず100%自然素材のみで出来ているという事。
さらに厚みが18ミリもある。
(最近の塗り壁仕上げ材は2〜5ミリ程度のものが多い)
そしてシラスは多孔質なため水蒸気が壁を通り抜ける構造になっています。もちろん外壁材なので雨は通しません。
おもしろいでしょ!雨は防ぐのに水蒸気は透すなんて・・・。
ここがこの外壁材の大きな特徴です。

もちろん土に還る素材なんで数十年後(または数百年後))に解体されても環境に負担をかけません。
他にも色々魅力はありますが。。。

箇条書きにするとこんな感じ。(メーカーさんのパクリですが・・・)

・ 主原料シラスの多孔質構造を活かした壁面は、壁の内部及び建物自体のコンディションを良好に保ち、結露や湿気から守ります。しかも、仕上げ表面に防水処理が不要なのに、建物内部に水が浸透せず、また凍結にも強い外壁です。

・ シラス独特の豊かで温かみに満ちた風合いと優しい色調、そして経年変化による味わいと美しさは自然素材ならでは。既存の壁材と一線を画し、デザイン性豊かな壁材です。

・ 製造過程においても二次焼成等を必要としない省エネ商品であり、化学物質を一切含んでいないため、将来建替えで取り壊した場合でも土に還る究極のエコロジー建材です。

・ 環境先進国ドイツ・バイエル社製高品質無機顔料により調色済み。仕上げ塗装は不要です。シラスの極めて安定した物性により劣化を起こさず、長期にわたり美しさを維持します。


さらに付加断熱の効果も期待でき、モルタル壁と比べると暖房時で約20%、冷房時で約15%の電気代の節約が期待できます。(理論値)
自然素材で完全無機質な天然セラミック素材なのでカビやコケは基本的に生えません。コケやカビは有機物が無ければ栄養分がないため発生しません。

まさに地球の自然の恵みが生み出した素晴らしい塗り壁だと思います。
ワンズスタイル一押しです!


もうひとつのパターンはダブル断熱仕様の塗り壁です。
(主に風家シリーズはこちらをメインにしています)
ダブル断熱 セルロースファイバー+外張り断熱

セルロースファイバーによる内断熱とEPS断熱材による外張り断熱を組み合わせた高断熱仕様の外壁です。
外張り断熱であるEPS断熱の上に塗り壁仕上げをします。
こちらは先ほどのシラス壁とは全くことなったテクスチャを持つ塗り壁で今流行のコテ波仕上げなどが人気です。

萌樹 塗り壁
(こんな雰囲気・・・)

ここで説明してたら長くなるので詳しくはこちらで

ワンズスタイルでは基本的にサイディングは使いません。
防水処理をシーリングに頼るサイディングは好きになれません。シーリングは大体5年〜7年位しか持ちません。
そんな短いスパンで防水性能が損なわれたんじゃ困りますよね。
所詮はニセモノです。レンガ調、塗り壁調、板壁調、、、結局本物には敵いません。

塗り壁の他はガルバリウムの外壁や無垢の板壁などもOKですよ。
板壁はその何とも言えない温かみのある雰囲気が好きですね。
ガルバリウムはその耐久性とシャープさがかっこいいです。
ちなみに外壁ガルバリウムは断熱材を裏打ちしたものを使いますので断熱性能的にもサイディングの断熱性能の5倍以上にもなります。
ある意味これもダブル断熱と言えるかも?本家ダブル断熱よりは若干性能は落ちますが・・・。

どちらにしてもサイディング壁はワンズスタイルではNGにしていますのでヨロシクです!
やっぱ本物の塗り壁の質感は違いますよ!

※ちなみに外壁耐力壁にはモイスを使います。
若干お値段が通常よりしますがその性能と品質を考えると絶対にお勧めです。

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

段取り

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

職人の段取りに四苦八苦しています。
特に内装関係の職人はこの時期は物凄く忙しい。
年度末の駆け込み工事が多いのと、引越しに伴う賃貸物件等の内装工事などで今が稼ぎ時・・・
でも僕のような管理側の人間としてはスケジュールが組めないので非常に困ります。
しばらくストレスのある時期が続きそうですね。


H様邸は100%自然素材の外壁塗り壁「シラス壁(そとん壁)」の下塗りです。


モルタルラミテクトを貼った上に波型ラスを貼り付けています。
この上に塗り壁を塗ります。
通常のモルタル塗りなどはアスファルト系の防水紙を張ったりしますが、「LOHASな家」仕様は深呼吸をする家であることをコンセプトにしているので、モルタルラミテクトという水蒸気などの湿気を通す防水紙を使います。



見た目はモルタルっぽいですが中身は全然違います。
しばらく養生してから上塗りにかかります。
仕上がりが楽しみですね(^^)


←これを押してランキングに協力して帰ってね!

利奈さんのブログもよろしくね。http://blog2.ones-style.com

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com