リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

話が合いません。

参加中!↓↓

↑↑↑まずはこれを押してね!1日1クリック!



最近、自社以外の職人さんと話す機会が続き様にあったのですが。。。

話が合いません。

まずクロス職人さん

織物壁紙っていいよね。やっぱ本物は違うよね!

と僕が話すと

今は普通はビニルクロスやろ?昔はそんなのも貼ったけど普通じゃないやろ〜、それは

何でビニルクロスが普通なの?

言葉と態度からして、そんな面倒なもん今更やらんわ!
という態度がアリアリ。

昨日の話じゃないですが、
あなたの給料を払っているのは誰ですか!
と声高々に言いたい。

感覚的に元請会社からお金をもらっている気がしているんだろうけど。。。
あなたの給料を払っているのはお施主さんですよ!

あなたの仕事のやり易さうんぬんばかり考えるのはやめましょう。


ある畳職人さんとの話。
今はF★★★★だから全然大丈夫だよ!

畳は告知対象外品なので法律の規制は受けませんが?

そもそもF★★★★自体が安全な訳じゃないのですが。。。

内装屋さん。。。「F★★★★だから大丈夫だよ!」・・・・

はぁー

脱力感一杯です。
プロがこんな事を言っていては末端のお客様には何も伝わらないでしょう!

当然この職人の方が携わった現場のお施主さんは
良い家が出来たとお思いでしょう。
でも実際は知らないだけ。。。

こんな現状で本当に良いのでしょうか?

良い家を建てたいお施主様と利益を求めて安く早く終わらせたい建築業者。
こんな組み合わせで良い家がたつのかなあ?


人によっては僕の想いは重いと感じるかもしれません。

でも本気で建築に取り組んで現在の住宅産業の現実を知ってなお、廻りの方と同じことは出来ません。

それは僕の僕自身に対するコミットメントなんだと思います。

僕に関わって失敗したと思われる方はおそらくいないと思います。
それは自信があります。

たくさん売ろうと思う工務店がたくさんいる中、あくまで良い家を創ろうと思う僕の気持ち。。。 こんな当たり前のことが業界の非常識なのです。


自分の想いを貫きます!


******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************

ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

ブログTOPへ



  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

親に毒は盛れんでしょう


参加中!↓↓

↑↑↑まずはこれを押してね!1日1クリック!



ね、ねむたい。。。

ですので今日はみじかめに。。。

同志でもある若き天才経営者の茨城は有徳の星さん

若いのにプロ向けに講演もしている熱い方。

健康に配慮された家を語らせたら中々この人の右に出るひとはいないと思う。

先日の東京での講演の中でも名言がありました。

 「お客さんには毒は盛れん。お客さんは親のようなもの。親に毒は盛れんでしょう?」

まさにその通り!

いや、さすがでした。

お客さんに毒を盛る・・・。

考えただけで怖いですね。

ちょっとくさいかもしれんけど、星さんはお客様に対して「」があります。

そりゃ、金儲けを考えて仕事をしてくれる業者より

自分の事を愛してくれる業者の方がいいですよね。

僕も星さんに負けじと頑張りたいですね。

健康な住まいをひとつでも多くする。

不健康な住まいをひとつでも少なくする。


もうこれは生きがいですね。


******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************

ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

ブログTOPへ



  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

35歳のシーズン

参加中!→←まずはこれを押してね!1日1クリック!

8月の「ろはすかふぇ」、予約受付中!
イベントの予約はこちらのフォームから

昨日は皆さん、たくさんのおめでとうコメント、メールどうもありがとうございました!
多くの方の応援に助けられてやっているんだなと思いました。
35歳シーズンもがんばります!

偶然でしょうが、昨日、今日といろんな声がかかりました。
仕事の話もあれば、違うものもありますが。。
なんかタイミングが誕生日と一緒だったのでゲンをかつぐことにします(笑)

僕は健康と環境にやさしい住まいとライフスタイルを提供する事を命題にやっておりますが、元々は少し違っていたと思います。

自然な住まいを作りたいという気持ちは創業当時から思ってはいましたが、実はこの頃はいわゆる「なんちゃって健康住宅」を作る位の知識しかありませんでした。そして正直、今ほど環境意識は高くなかったと思います。

しかし、創業間もなくアトピッコハウスの後藤社長と出会いました。
この出会いが僕の生き方を変えたと言えます。
それまでは、ワンズスタイルは何も真実を知らないその辺にいる自称自然派住宅を指向しているどこにでもいる業者だった訳です。

しかし、後藤社長との出会いは自分の頭をハンマーで殴られたような想いでした。
何も分かっちゃいなかったんだ・・・

それから僕は変わりました。
単なる自然派ではなく、本当に健康に配慮した住まいを創ることを決断したのです。
ここに自分の生きる意義があるとも感じました。
その決断はある意味、自分の営業範囲の幅を小さくする事になり、結果苦しむ要因にもなったのかもしれません。
でも自分の中で
嘘の住まいは創らない
と固く決めた訳です。
そう決めたからには頑固者の僕はもう信念を曲げません。
ビニルクロスで安くパパってやってよ〜
みたいな依頼については、ビニルクロスを禁止していることをまず説明しました。
なぜ、ビニルクロスを嫌うのかを・・・。
でも皆さんがそれを納得してくれる訳ではありません。
結果、依頼してくださったお仕事を断ったこともあります。
でも
やらない
と決めた以上やりません。
正直苦しかったですね〜。

実際、正直な気持ちを言うと僕も人間ですからもっと儲けたいわけですよ。
そりゃ創業者は皆儲けることが目標だと思います。
まあ当然ですよね。生活もあるんだし・・・
何でもやります!と言えばいいのかもしれません。。。
だけど魂を売ってまでは儲けたくはないのですね。
だから結果、儲けてないのですが。。。

でも最近は周りから応援してくれる声がどんどん大きくなってきて、僕のようにこだわりを持つ方々との出会いが多くなってきました。
僕の考え方も少しずつですが浸透してきました。
今では、LOHASな住まいと言えば「ワンズスタイル」みたいになりつつあるようです。
今日も職業訓練学校の方からある依頼の電話があったりもしました。(この話は機会があればまた)
このように公共の施設からも声が掛かるようにもなりました。

健康な住まいを考えていくと当然のように環境意識も高くなります。
そしてそんな意識の方々ともどんどん出会っていく訳です。
するとますます勉強したくなる。。 こんな循環なのですね。

僕はどんな事でも知らない事は悪いことじゃないと思います。
だってしょうがないですよね、そんな機会に恵まれなかった訳ですから。
でも、ある真実を知ったあとは自分の考え方次第。
そこからの行動は自分次第な訳です。
知ったから今までの過ちを見直すのなら良いと思いますが、実際は知って尚、間違いを続ける方々の多さ。。。

僕は、人として曲がったこと、間違った行動は嫌いです。
だからいつでも真剣勝負です。

でも僕のお客様はそんな僕の考え方を評価してくれています。
そして、多くの方の期待をになってもいます。
そんな期待を裏切らないように頑張りたいと思います。

健康な住まいが当たり前になる世の中にしていく。。。
そんな目標に少しでも近づけるように頑張りたいと思います。

本当に心地よい住まいを1軒でも多く創っていく!
そんな35歳のシーズンにしたいなと思うのでした。


******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************

ブログTOPへ


  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

想いにふける

ブログTOPへ

参加中!→

本日2回目の更新です。(だからもう一個前の記事も読んでね)

日曜日という事もあり、雨も降るし、何か物思いにふけっています。
で、自分の気持ちを忘れないうちにブログに書き込みたくなりました。
最近、自分の可能性についてどんどん試したいという気持ちが強くて困っています。
あれもしたい、これもしたい。。。
やらずに後悔するくらいならやって後悔したい。そんな気分です。
自分やワンズスタイルにはもっと色んな可能性があるのではないか?
そう感じている今日この頃です。

ワンズスタイルは建築業でありつつ、ライフスタイル提案というスタンスをかたくなに守っています。
モノを創らずコトを創る。
それが僕の考え方でありポリシー。。

そのポリシーに最近はすごく共感してくれる方が多いのを感じている。
みんながワンズスタイルに期待してくれている事はなんだろう?

元より型にはめられるのが嫌いな自分は自分のスタンスを中々崩しません。
時には変人だと思われていることもあるのかも?

でも生かされる位なら生きてやれ!って思いませんか?
会社員時代から自分で言うのも何ですが信望も厚く信頼されていた人材であったと自負しています。
しかし、曲がった事が嫌いな自分は会社ともたびたび衝突していたのも事実です。

しかし今自分の会社を立上げ自分の意思が通り易い環境にあるにもかかわらずチャレンジできない自分がいるのです。
正直、一緒に夢を語り合って同じ目標に向かって進んでいける同志が欲しいのです。
という事でこんな僕と一緒にやろう!と思う奇特でチャレンジ精神旺盛な方がいれば連絡くださいね。
自分で起業してやろう!という想いがあるようなバイタリティある方がいいですね。
成功させるつもりでいますが、もしかしたらコケルかもしれません。それを覚悟で来てくれる方を求めます。

ちなみに今日のブログは募集ブログではありません。
でも僕に共感してくれる方がいるのであれば語り合ってみたいと思っているだけです。

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************



  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

イングランドの家

ブログTOPへ

参加中!→

先日の講演で改めて住まいについて考えさせられました。
イングランドの家への考え方。
色んな写真を見ると恐らくこの家は日本で建てるとクレームになるんだろうなあと思う家もちらほらあります。
しかし、味が全然違います。
日本人はよく言えば繊細な感性を持った民族でそれが寺社建築にあるような緻密な建築を創ってきたのだと思います。

でも家は芸術ではありません
正直僕は遊びがある住まいの方がリラックスして過ごせると思います。
厳正な純和風の家はその存在自体は美しいですが、決して過ごし易い住まいではないのでは?
もっと気楽にラフに住まい創りを考えていったほうが僕は良いように最近思えます。

家は生活する場であって、落ち着く場所なのです。
昔は何をするのも家でしていたと思います。
結婚式だってお葬式だって全て家でしていました。
でも今は違います。
今、家は人が集う場所ではなく大きなベッドルームに化しているのかもしれません。
仕事から帰って寝る場所。。。大人にとって家はそんな場所になっていないでしょうか?
家を考えるとき、多くの方は間取りや見た目から考えていく事が多いです。
でも、せっかくこんな人生最大の行事を行うのだから今後の自分の人生、生き方を考えてみませんか?
家は建てたときが完成形でなくともいいと思います。
自分の行き方の変化、ライフスタイルの変化に合わせて変化させればいい訳です。
逆に変化できる家にすべきではないでしょうか?
そういう意味で住宅は木造の在来工法が変化に対応できる一番良い工法のように思えます。
その時のニーズに合わせて間取りを比較的に自由にいじれる木造は理想的です。

イングランドのように200年、300年経つ家が多く残るのは国の背景や国民性にもあります。
イギリスは第二次世界大戦が勃発した際、1年間の間に多くの研究者を投入して多くの文化財登録を行ったと聞きました。
古き良きものを世に残そうとした訳です。
しかし、日本は同じ時期全く逆の行為をしています。文化財などは二の次。。文化財を減らす行為、研究の中断を促進したのです。京都、奈良の重要な森林も戦争物資利用のため規制を解いて伐採可能にしています。

そもそもヨーロッパと日本ではあまりにも文化や古きものに対する考えが違いすぎます。

ヨーロッパのあの美しい統一された町並みをだれでも写真やテレビで見たことがあると思います。
日本にそんな町並みがどれほどありますか?
建築にそれも住宅に携わる者としてこれからは美しい町並み作りを目標にしていきたいと思います。
それは遠く険しい目標でありますが、少しずつ自分なりに活動していきたいと思います。

ヨーロッパでは大工や技術者などの給料は普通のサラリーマンよりはるかに高いらしいです。
ヨーロッパ人は技術を持つ者に対して敬意を払っているのです。さらに職人は当然誇りを持って仕事をします。
そこに手を抜くなどという考え方は生まれません。
本物が生まれる土壌がそこにあるのです。
イングランドの家には建主でなく職人の名前が刻銘されている家が多くあります。それだけ職人がプライドを持って仕事をしている証拠なのです。

日本はどうでしょうか?
重層化された請負形式。。。
ハウスメーカーや住宅会社が請け負った仕事を下請け、孫請け、ひ孫請け。。。
最後の階層である職人は少ない労務賃金で言われた仕事をするだけ。
生活するのが精一杯の職人さん、道具を買うのもままならない。
そんな背景で果たして本当に良い家が建つのでしょうか?

日の目を見るのは住宅メーカー。
最後に「ありがとう」って感謝されるのは口だけ動かす営業マン。
たくさんの給料をもらうのは元請の社員だけです。
ヨーロッパと全く逆の世界。。。
これで職人に誇りをもって仕事をしろと言っても無理なこと。
これで手を抜くなというのも無理な話なのかもしれません。
お施主さんにももう少し考えてほしい。。
値引きをゲームのような感覚でする人がいます。
でも値引きするとそのシワ寄せは職人に来るのです。
住宅会社、特に大手メーカーは絶対に自分の利益分を減らしたりしません。値引きしたツケは下請けに行くのです。
僕が値引きに応じないのはこういった背景もあるのです。(最初から適正な価格を提示すれば値引きは不要です)

僕を含めて建築のあり方について日本は考え直さないといけない時期が来ているのではないでしょうか?

間違いなく言えるのは「」はいつの時代も人が創り、人が住むものです。
だから人と人のつながりが大切なのです。
工事中、お茶菓子不要とうたう住宅会社が最近多いですが、果たしてそれは正しいのか?
お施主さんに本当に利益があるのは少しばかりのお金と手間が節約できることではなく、本当に良い家が出来ることなのではないでしょうか?


あ〜〜ヨーロッパに行きたい〜〜!!
世界中の色んな建築や人々にふれたい!色んな景観を勉強したい!
イギリス、スペイン、ドイツにイタリア、フランスなども。。。
いつか行ける日が来るのだろうか?
出来れば頭が柔らかい30代の間に行きたいなあ。
また目標が増えてしまいました。。

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************


  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

なんだかなあ

****************************************
↓↓↓↓四国人気ランキングにクリック投票お願いしま〜す↓↓↓↓
←クリックしてね〜!(色んなブログが見れますよ〜)

****************************************

なんだかなあ
え?
いや
住宅の新築、リフォームの依頼先を決定する理由の一番は営業マンの人柄だそうです。
あ然としますが事実です。

自社商品の知識だけ詰め込まれた営業マンが良い感じの人だったから・・
というのが理由なのです。

でも営業マンが建物を建てる訳じゃないですからね。
建てるのはあくまで現場の人間。
えてして素人営業マンは建築をブロック作りのような感じで捉えている人が多い。
判断基準はカッコいいかカッコ悪いか。。。
実際には現場を動かしていると様々な事が起き、それに対応していかないといけない訳だ。
でも現場を知らない営業マンや設計士(机上の理論しか知らない設計士って結構いますよ)が見た目だけのプランを立てたりするもんだから納まりに無理が行ったりする訳です。

先日聞いた酷い話は基礎幅12センチの基礎に玄関タイルの納まり上2センチ位の「盗み」を入れているというのです。
※「盗み」とは後の仕上げ工程の関係上コンクリートに切り欠きを入れることを言います。
常識的に盗みを入れる場合は盗み分はコンクリートの厚みを太くしないといけません。でないと断面不足になるからです。


という事はタイルを張るところの基礎幅はわずか10センチ。。。。
しかもそこにホールダウン金物を入れているというのだからビックリ。
何でもアリやな・・・
少々あきれてしまいますが・・・

多分施主さんは素人だからそんなトコまで気が付かないし、分からないと思う。もしかしたら業者自身も分かっていないのかも・・・

通常住宅の基礎はフレッシュコンクリートを型枠に流し込んで固めますので、適正な施工が必要です。
しかし、上記のような事を平気でする業者もいるし、コンクリートの施工知識の無い方も多いです。
例えばバイブレータというコンクリートを振動させる機械があるのですが、それをコンクリートの横流しに使う職人がいたりします。
基本的にコンクリートは横流しするとコンクリート中のセメントと骨材が分離するのでやってはいけません。
そもそもバイブレータはコンクリートの締め固めとエア抜きを目的に使います。しかし実際はエア抜きを目的にバイブレータを使っているのをあまり見ません。
知識の無い現場監督さんや営業さんが現場を管理するものだからそんな事になる訳です。
でもコンクリートって固まると見た目は同じだからきっちり出来ていると思うんですよね。
コンクリートは施工品質によってかなり影響するのできちんとした知識のある方に現場についてもらいましょう!

最初の「盗み」の話なんかはもっての外ですよ!
水を現場で足したりという話もよく聞くし・・・
レイタンスの意味も知らない人もいるし・・・
鉄筋を平気で溶接するし・・・

よくこれでプロを語れるなと思いますね。

僕は職人さんによく指示が細かいと言われますが、正しい施工をするためには仕方がないと思います。
知識の無い営業マンや監督さんが職人に言いくるまれて職人のやり易いだけの施工になるよりは全然良いと思います。

だけど、お施主さんの判断基準は「良い人」であるかどうかなんですよね〜
僕も実際には人柄で選ばれている部分が多いですが、それにプラスしてやはり現場の管理能力で選ばれているような気がします。
実際、人柄だけで選ばれるより技術で選ばれる方が嬉しいですから。

ちなみに商品知識があるのと技術力があるのとは全然次元が違いますよ〜
インターネットがこれだけ発達した世の中、商品知識だけなら施主さんでも結構ある方いますからね。
でも商品知識だけある人は足し算ばかりして引き算をする事を知らないから無理無駄が起きる事が多いのですね。

何か変な判断基準がはびこる住宅業界なのでした。。。

でも僕のお客様はその辺りがよく分かってらっしゃる方が多いですね。
良いお客様に恵まれていると心底思いますね。

***************************
ここまで読まれた方はこちらへ協力お願いしま〜す。
四国人気ブログランキング

***************************


まどりむはこちら


  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら



ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com
 

情熱。想い。実直。

****************************************
↓↓↓↓四国人気ランキングにクリック投票お願いしま〜す↓↓↓↓
←クリックしてね〜!(色んなブログが見れますよ〜)

****************************************


情熱。
想い。
実直。
そして愛情。


これがあればきっと世の中に認められるはず!
情熱があれば出来そうにないことも出来ることもある。
想いがあればきっと人にも伝わる。
色々考えても結局実直にやるしかない。
愛情を持って接すればきっと理解してくれる。

損得勘定だけじゃ事業なんて出来ないし、金儲けに走って金を儲けてもただそれだけの事。

どうせ1回きりの人生なんだから精一杯生きてやろう!

今までは家族を巻き込んで・・的な気持ちもあったけど、世の中のためになる事をしているんだからそんなに考える事もないか〜と気持ちを切り替えた!
罪悪感を持ってたって何の意味もないしね。
常に前向きに!

きっとそのうち理解してくれるさ!

さあ、大海原に出航です。
100人のうち96人が反対することをしてみせます。
ほんの僅かな理解者しかいないのは正直精神的にキツイですが、理解を求めていては全てが終わってしまう。
1ヶ月、2ヶ月の遅れが命取りです。
今が大事なんです!
判断は早いほど良い。
決断は速いほど良い。
行動は速いほど良い。
失敗は多いほど良い。

その先に未来があるのです。

さあ、これから革新の第一歩を踏み出すべく行動開始です。


失敗をしない人は絶対に何をしても成功しないそうです。
なぜなら失敗をしないという事は行動をしていないという事だからです。
どんな成功者でも10回に9回は失敗しているそうです。
でも、10回のうち1回の成功を掴んでいるんですね。
何故それをつかめたか?
それは失敗を恐れず行動し続けたからです。1回、2回の失敗でめげずに自分を信じチャレンジし続けたからです。
それと失敗しても生きながらえるよう、致命的な失敗だけは避けているのです。
その結果、成功を掴んでいるんです。

よくよく考えるとワンズスタイルはこれだけ人々の役に立つことをしているんだから、それが認められない訳ないはずなんです。
ただ、まだ認知されていないだけ。
PRが出来ていないだけ。

さあココロにもカラダにも地球にも優しいライフスタイルをどんどん提案していきますよ〜

数十年後にワンズスタイルの考え方が住宅業界のスタンダードになることを目指して情熱を持って実直にがんばります!


***************************
ここまで読まれた方はこちらへ協力お願いしま〜す。
四国人気ブログランキング

***************************


まどりむはこちら


  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら



ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com