リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

人間力 /リフォーム 伊予郡松前町

リフォーム 松山市 住宅
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑
施工事例が追加されました!

************************************

伊予郡松前町のM様邸
順調に進んでいます。

梁補強
元々の梁の下側に梁補強しています。
この梁はそのまま化粧梁として見せると同時に高天井と通常の天井との見切りの役目も果たします。


お施主様も毎日のように見に来られて目まぐるしく変わる様子に満足そう(^^)

今日は近所の日本一たい焼きを持ってきてもらい、大工さん共々美味しくほおばらせていただきました。
とても美味しかったです〜

お施主様にも
「神野さんが連れてくる職人さんはいい方ばっかりですね♪」
とお褒めいただき内心鼻高々でしたね〜

「やっぱり業者選びが一番大事ですね!」
とまでおっしゃっていただきました。
嬉しい言葉の連続にちょって照れました。。。

僕は思います。
建築って結局人間の手作業で作る訳です。
だから「人間力」が一番モノをいう訳です。

現場の指揮者である僕。
僕の要望に応えてくれる職人さん達。
建材を納入していただく建材屋さんなどなど。

色んな人間が関わって建築は出来ていくのです。

職人さんや建材さんに厳しい言葉を言う事もあります。
時には喧嘩になる時だってあります。
でも、それらは全て良いものを作りたい心からでるもの。。。

だから何においても「人」なんですね。

当然、家に使われる建材や素材も大事なのは間違いありません。
ワンズスタイルも素材にはとことんこだわっています。
でも、どんな良い素材を使ってもそれを活かさなくては意味がありません。
それらを活かすのはやはり「人」なんですね。

「人間力」

大事にしていきたいです。

『はいから小町 さくら祭り』お申込み


ホームページ更新しました愛媛県松山市/松前町で住宅リフォームのワンズスタイルひらめき

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


松山市住宅リフォーム 松前町住宅リフォーム 愛媛県住宅新築一戸建て

マンションの壁を施主施工で

目指せ!!BEST10復活!↓↓

↑↑↑まずはこれを押してから読んでね!1日1回クリックしてね!


先日のマンションリフォーム。
床のカーペットと壁の珪藻土塗りをしたのですが、
珪藻土塗りは施主施工で行いました。


施工中。特に奥様の手つきがよかったですね〜

中々手際もよくいい感じに仕上がりました。
ご主人さんは、
良い家族の思い出になります
と言ってらしました。


写真じゃ分かりにくいですが良い感じです。

そうです。
施主施工はただ金額が安くなるというだけではなく、思い出つくりにもなるんです。

1部屋位なら金額も大していりませんので、皆さんもぜひどうぞ。

自分じゃちょっとという方はプロにお任せください。場所を決めて手形など付けるのもいいのじゃないでしょうか。


ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************




  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ

屋根の塗装

目指せ!!BEST10復活!↓↓

↑↑↑まずはこれを押してから読んでね!1日1回クリックしてね!


先日終わった伊予市の現場。
外装の塗装工事もあったんですが、今日はその中の屋根の話。

この現場はいわゆる「カラーベスト」という薄型スレート屋根が使われていて、その上に塗装を施しました。

今回は屋根裏部屋もあるという事で遮熱塗装としたんですが、このような屋根の塗装を行うのはひとつ気をつけないといけません。

それは「縁切り」が必要だということです。
縁切りとは上側の瓦と下側の瓦との隙間が塗装でつぶれるのを防ぐために行う事です。
なぜ、これが必要かというと瓦の縦目地から侵入した雨水の出口が無くなるため雨漏りの恐れがあると言う事と水蒸気の逃げ場もなくなるため屋根の下地材が腐朽する恐れがあります。
屋根を塗装することが逆に家屋に悪影響を及ぼすのです。
それを解消するため縁切りをするのですが、多くの業者では省略されている事も結構あるようです。(というより縁切りする所の方がかなり少数派?)

縁切りは一般には塗装を行ってからカッター等で切り込みを入れたりしていました。
しかし、このやり方は塗装仕上げの後に行うので塗装自体が傷むのと、せっかく切り込みした所が塗料によって再接着してしまったりします。

ワンズスタイルでは縁切り対策でスペーサーを使って対処しています。
一工程増えてしまいますが、仕上がりも綺麗だし先々も安心です。


赤丸の部分がスペーサーです。
塗装に先立って入れておくことで綺麗に縁切り処理ができます。


これが塗装した後です。
スペーサも全然気にならないでしょ?


もうこのように遠目で見ると全く分かりません。
しかし確実な縁切りが出来ているので耐久上もバッチシです!

見た目だけの美しさや根拠の無い安さをアピールする業者が外装塗装の分野では多いですが、きっちり仕事するかどうかが一番重要です。
それは塗装工事は安くしようと思えばいくらでも安く出来るからです。
間違っても訪問販売の業者だけはやめておきましょうね。


外装塗装もワンズスタイルにお任せくださいね!


ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************



  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ

良い感じ

ブログTOPへ

参加中!→

H様邸中々良い感じで出来ていってます。
玄関周りは大分完成形になってきました。
今回、実は外壁の塗り替えリフォームの予定だったんですが、僕が
玄関を木とかにしたらカッコいいですよね〜
と会話の中で何気に言った一言で玄関周りの壁はイメージを一新することに。。。
提案したのはウエスタンレッドシダー(米杉)の外壁です。
この木は日本名では米杉となっていますが実は杉の仲間ではなく桧の一種です。耐久性が極めて高いのと木目の美しさが特徴です。
まだ塗装などが残っていますが、こんな感じになっていますよ。

<BEFORE>


<AFTER>
ウエスタンレッドシダーの壁

かっこ良く変わっているでしょ〜
H様もかなり気に入ってくれたみたいです。
来週から塗装工程に入っていきます。
H様引き続きよろしくお願いしま〜す。

ガラスブロック

これ、今回のメインでもあった明り取り用に新設した窓。
ガラスブロックが外壁とうまくマッチングしていますね!
廻りのサッシ枠も通常のアルミ色ではなく木目調にデザインされたものを採用していますので壁との調和もいいです。

ワンズスタイルリフォームが最近大人気です。
カラダにも環境にも優しくてセンスも良い。
しかも素材感を極力生かすスタイルですので味があります。
何しろ「本物」ですから。
新建材のお化粧品のリフォームとはちょっと一線を画すかもしれません。

ワンズスタイルで新築、リフォームをしたいと言う方はどんどん資料請求、お問合せしてくださいね〜。

明日も新規のお客様とお話。
どんな話になるのか楽しみ〜。


******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************



  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

H様邸のお引渡しでした〜

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

今日はH様邸のお引渡しでした〜。

朝から和やかな雰囲気でお引渡しできました。
増築した部屋は入るとほわっとして気持ちが良いです
とのお言葉。
体感できるほど空気が違うのってスゴイ
とも。

ワンズスタイルが提供する住空間は中々口では説明できないものです。
結果として最後にご理解していただける。
これを施工前に伝える術があればなあとも思いますが。

身体に無害な呼吸をする材料を使い、接着剤にも配慮する。
それだけでこんなに空気が変わる。いい例となりました。


H様には感謝の気持ちを込めて利奈さん特性のパンフラワーをプレゼント!
奥様が喜んでいただけたみたいで嬉しいです(^^)

お引渡しのアンケートにも協力していただいたのですが、これがまた嬉しい!(クリックすると大きくなります)


満点評価と言って良い内容でした。
感想欄には(そっくり書きます)
毎日のように現場に来られて管理していただいたので、とても安心していました。
職人さんが、みな感じの良い方達でした。
神野さんの家づくりに対しての想いが、対話やブログをとおしてとてもよく伝わってきました。
私達も家づくりに対して、とても勉強になりました。今後ともよろしくお願いします。

とのお言葉。

すごく僕の想いに共感していただいているのが分かります。

実際の建物ですが
多少変更箇所もありましたがほぼイメージ通りに出来ましたよ。

これが着工前。


で、これが提案パース。


そしてこれが完成写真。


いい感じですね〜。
外壁のシラス壁も気に入っていただけたようです。


シラス壁を扱う会社は愛媛ではほんのわずかしかいません。
100%自然素材の呼吸する外壁は表情も豊かで柔らかいです。


軒天の杉板ともバランスが良いですね。

シラスにご興味がある方はワンズスタイルまで問い合わせてくださいね〜。

H様邸は内装、外装とも自然素材を使っています。
コンセプトは深呼吸をする家。そしてLOHASな家です。
健康にも地球にも優しい良い住まいが出来たと思います。


お引渡し後は早速H様からご紹介のお客様宅へH様と一緒に伺いました。
H様ご紹介ありがとうございます(^^)
こだわりのロートアイアンの門扉作成のご依頼です。
期待にぜひ応えたいと思います!

良い一日でした。


利奈さんのブログもよろしくね。http://blog2.ones-style.com

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

アレルギーフリー仕様の床リフォーム

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

完了しました。
アレルギーフリー仕様の床リフォームです。

元々は松模様の合板床でした。
合板が湿気を帯びて大分痛んできたので無垢のフローリングに張替です。


リフォーム前はこんな感じ・・・


大工さんが框を加工しています。
床はスウェーデン産のレッドパインを使うのですがパインの無垢の框は中々無いので同系色の桧を使います。カンナをあてると良い匂いがします。(桧の香りは良いですよ〜)


合板で捨て張りをして補強します。
もちろん合板はゼロホルム合板です(^^)
※ホルムアルデヒドはもちろん有害な化学物質は一切使われていない合板です。かなり希少な合板なのですよ〜


(ゼロホルム合板)


フローリングの留め付けには釘と接着剤を併用します。
接着剤はもちろんゼロホルム接着剤。身体に害がありません。


パインのフローリングを張ったところです。
う〜ん綺麗ですね〜。

ワンズスタイルが扱うパインのフローリングは輸送時(輸入時)に防腐剤や防カビ剤を一切使用していないものです。
無垢のフローリングだからと言っても輸入品の多くは薬品による防腐、防カビ処理をしているモノが多いのが現実です。
アレルギーフリー仕様のリフォーム、新築に使うものはそのような部分まで管理されている建材を使って施工していきます。


フローリングを張った後は100%植物油で出来ているプラネットカラーシリーズのラッペンワックスを塗って完成です!
ラッペンワックスは舐めても平気なほど安全なものです。

床を替えただけで全然気持ち良さが変わりましたね!

パインフローリング

F☆☆☆☆(フォースター)の建材を使うことでヨシとしているこの業界の中でワンズスタイルは結構特異な存在だと思います。
でも住まわれる方の事を考えると妙なものは使えませんよね?
これからも業界の非常識に挑戦していきますよ!

利奈さんのブログもよろしくね。http://blog2.ones-style.com

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

空気感が良いね! 〜H様邸完成間近〜

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

H様邸の増築現場、大分完成形が見えてきました。
自分で言うのも何ですが、空気感がやっぱりスゴク良いですね。

養生が取れてようやく床が見えてきました。
天井と同じく杉の積層板を使っています。
厚さが36ミリもあるので足も暖かいです。(床断熱はネオマフォーム50ミリ!)

Jパネル



(高性能床下断熱材ネオマフォーム)

既設の出窓があった部分はその開口を活かして飾り窓にしています。壁の厚みを活かして飾り棚を付けてみました。
(建具はちょっと手直しです。H様どうもすみません。)



壁は無添加壁紙のすっぴんクロス。
今日の朝うかがうと奥様が
クロス貼った夜、すごく甘い香りがしましたよ〜♪
とおっしゃっていました。
本物を使うと気持ちが良いことを実感していただけたと思います。

すっぴんクロス

ワンズスタイルの現場ではいわゆる「新築の匂い」はしません。
あの匂いは結局化学物質の匂いなのです。あの香りの中で生活するなんて・・・。

外部は100%自然素材の「シラスそとん壁」の上塗り中。
今回は掻き落し仕上げです。
上塗りをした後、水引き具合を見計らって表面を掻き落して粗面にする仕上げ方法です。


(上塗り中)


(掻き落し仕上げ)

この「シラス」は湿気を通すが防水性があるというおもしろい特性を持っています。簡単なメカニズムは知っていますが僕も細かい仕組みは実は知りません。特許技術なのでメーカーに聞いても中々教えてくれません(−−)

出来上がりが楽しみですね!

自然の恵みをふんだんに使ったLOHASな増築現場報告でした〜


利奈さんのブログもよろしくね。http://blog2.ones-style.com

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com