自然派住宅専門店「ワンズスタイル」のホームページはこちらから          RSS | ATOM | SEARCH
リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。
内覧会、大盛況でした


 22日、23日の内覧会

おかげ様で大盛況でした!

画像の説明

来られた方みんな。この空気感にビックリされていました!

そしてシンプルな和の空間に癒されていたようです。

あとは、引渡しに向けもうひと頑張りです(^^)



 

author:ワンズスタイル神野和彦, category:イベント, 17:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
内覧会初日、大好評


 内覧会、初日! 来られた方は皆さん、この空気感に絶賛でした〜

内覧の様子

もちろん、建物本体もたくさんのお褒めのお言葉いただきました。

明日も引き続き開催してますので、来られる方はぜひ来てくださいね〜

代表 神野の携帯に直電でもOKです!
090-9776-4962

心地よい家とはこういう家を言うんだ〜 というのがよく分かると思います。

ちょっとだけお家の写真を

画像の説明
画像の説明

良い感じでしょう?
でも、一番、関心の高い部分はお越しになられた時に!

内覧会の案内はこちら→→内覧会のお知らせ


author:ワンズスタイル神野和彦, category:-, 19:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
建築化空調は快適そのもの!


 今回の内覧会のお家は所々床にこのような格子が付いています。

木製吹出口

これは実は空調の吹き出し口なのですが、杉の赤身のフローリングに合わせて赤身の木で格子組したものを配してあります。
こういう細部の部品にも気を配ることで、上質なインテリアが作られていきます。
ちなみに桧など白木の所には白木で格子組してあります。

今回のお家は建物自身を空調機に見立てて考える「建築化空調」にチャレンジした家ですが、本日試運転してみると、このムシムシした中、家全体が快適な環境となりました。

ぜひ、来て感じてください。この快適な環境を。

内覧会の申し込みはこちら→→http://my.formman.com/form/pc/Sy2uwa3Nzhyfv7Up/

内覧会のご案内はこちら

author:ワンズスタイル神野和彦, category:-, 23:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
内覧会現場、床がお目見え


 床の養生がようやく外せました。

シンプルで上品な「和」な感じがよく出ていると思います。
ぜひ、22日、23日の内覧会に来て実際のお家をぜひご覧になってください。

K様邸 リビング

内覧会のお申し込みはこちらからお願いします。→→内覧会のお知らせ

author:ワンズスタイル神野和彦, category:-, 21:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
樋もこだわってます!


 K様邸 現在の進捗状況です。

ガルバリウム樋
樋が取りついて、足場が外れました。
いい感じです。

樋はプラスチック製ではなく、ガルバリウム製です。
通常のプラスチック樋は色が褪せやすく、塗装し直しても付着性が悪いため、また塗装がはげてきます。

その点、ガルバリウムなら長持ちするし、見た目の質感も良いです。

たかが樋ですが、されど樋でもあるんです。

ちょっとお値段は高いですが、後々の美観や更新頻度を考えると断然お勧めです。

この物件は 今月22日、23日に内覧会を行う予定ですので、ご興味のある方は予定を空けておいてくださいね。



author:ワンズスタイル神野和彦, category:-, 23:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
新しい期が始まりました


 今日からまた新しい期が始まります。

今期は消費税アップやアベノミクスの影響など、経済的変動が多そうですが、今年も堅実な家つくりをしていきたいと思います。

さて、さっそく今日は昨年内覧会に来ていただいた方からのご相談でした。

「色々回ってみたけど、結局最初に見たワンズスタイルさんが一番良かったです」
との事。
嬉しいですね〜(^^)

予算や土地など、まだ超えるべきハードルがありますが、良い縁になれば嬉しいですね。

今月、内覧会を行う予定ですが、他の内覧会など見てから来てもらうのが良いかもしれませんね。 その方が、ワンズスタイルと他社との違いがよく分かると思います。

同じ「自然素材の家」、「木の家」 と謳っていても、内覧会に来て見て触ってみると その違いがよく判ると思います。

しかし最近 新居浜からの問合せ多いなあ。。
平屋の家


>>お問合せ・資料請求はこちらから

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035


author:ワンズスタイル神野和彦, category:-, 18:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
太陽熱利用空調「パッシブソーラーハウス」


ワンズスタイルではパッシブエネルギーを活用したパッシブデザイン住宅を推進しています。

パッシブデザインの記事はこちら→→http://ones-style.com/index.php?QBlog-20130212-1

「パッシブエネルギー」とは太陽の熱や光、風や雨など、自然界に存在するエネルギーのことを言います。

その一環である地中熱利用の全館空調システムをワンズスタイルでは扱っていますが、今回はさらにそれを進化させる形の太陽熱利用の全館空調システム「パッシブソーラーハウス」をご紹介します。

簡単に説明すると、「屋根の上に降り注ぐ太陽熱を集め、それを空気熱として家の中に取り込む」システムです。
屋根の上に写真のような集熱パネルを設置し、そこから空気熱となった熱エネルギーを取込むのです。
パッシブソーラーシステム

太陽を利用したものと言えば太陽光発電を思い浮かべると思いますが、太陽光発電は実は変換効率が10%〜20%程度と高くありません。

これに比べると当社が推進するパッシブソーラーは変換効率は40%〜60%です。
熱を熱のまま利用するシステムですので、このような高い変換効率になるのです。

しかしながら、これを実際に家に採用するには高い知識と技術が必要です。

自然派住宅専門店であるワンズスタイルではこの分野において長く研究を続けていますのでその点で安心です。
ちなみに条件さえ合えばリフォームでも設置可能です

言葉での説明は難しいと思います。
下記のイラストをご覧になるとイメージが掴めると思います。

冬の働き

冬の日中は、太陽熱で温めた空気を室内に取り入れて暖房・換気します。
床下に取り入れられた空気は基礎コンクリートに蓄熱され、夜間にゆっくりと放熱されます。
パッシブソーラー冬

夏の働き

日中の熱い外気は取り入れません。
日が沈んで、外気温が室温よりも下がったら外の涼しい空気を取入れます。
※夏の夜はガルバの屋根は放射冷却の作用により冷やされます。
パッシブソーラー夏

さらに空気循環システムも兼ねていますので、天気の悪い日などは補助暖房を使い全館を冷暖房することも可能です。

何となくイメージしていただけたでしょうか?

その他の地熱システムや床下暖房システムを組み合わせる事も出来るので、またご相談ください。

お客様それぞれの家ごとに温熱環境をシュミレーション出来るシステムも用意していますよ。 ビジュアル的に分かり易くしております。※画像はその1例
温熱シュミレーション

>>お問合せ・資料請求はこちらから

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035


author:ワンズスタイル神野和彦, category:LOHASな家, 08:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「自然派住宅をされている方へお知らせ」


 「自然派住宅をされている方へお知らせ」

NSJ(日本自然派住宅研究機構)が年二回開催している全国勉強会が3月10日ー11日に福岡であります。

基本的に会員メンバー及びパートナーでの勉強会なのですが、入会希望者やNSJに興味がある方に限り、1回だけゲスト参加出来ます。

自然派住宅を志向されている会社様にとっては非常に有用な会ですので、この機会にどうぞ。

ご興味がある方はNSJ代表の神野までご連絡くださいませ。※当HPからの問合せフォームを流用ください
ご案内をお送りいたします

下の写真は前回の大阪での様子ですが、施工現場視察や特別講師をお呼びしての勉強会、会員同士の意見交換会、パートナー企業からの新しい技術の提案など、自然派の家を向上させるための情報が満載です。
サミット
サミット3
サミット2

さらに、この機会にNSJとパートナーシップを結びたい自然素材、環境資材メーカーの方がおられましたら、ご連絡ください。
(カタログや案内を20部程度送っていただければNSJ内で採用の是非を検討いたします。採用基準は本物か否か です)

ご注意
建築のプロ集団での勉強会なので、一般の方は参加出来ません。
また、NSJは自然派住宅をされている建築会社、工務店だけで構成されている会です。本物の自然派住宅をされている方しか参加出来ません(別途基準がございますのでお問合せくださいませ。)


代表 神野のひとりごと」もヨロシク!

 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035
author:ワンズスタイル神野和彦, category:住まい創りの研究・勉強, 10:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
パッシブデザイン


この1年くらい、住宅の温熱環境のことについて、勉強してきました。

いえ、まだ勉強中です。

創業以来、ずっと自然素材の家をやってきて、もはや我が社ではそれが当たり前。
次は自然素材を活かしたデザインに取組み、それも今一定の評価をいただいていると思う。

そんな中、あの原発事故がありエネルギー問題について考えるようになってきました。

最初は原発に代わる代替エネルギーはないのか?という所が始まりだったと思います。

そんな考えを巡り巡らせているうちに、自分の仕事である建築にこそ、エネルギー問題が存在するのではないか?と考えだしました。

原発を少なくするにはエネルギー消費量を減らすのが正しい。

ならば我が仕事でそれを考えていこうと思いました。

住宅消費グラフ2
家庭での消費エネルギーの推移

まずはパッシブデザインへの取組です。元々これは以前から意識していましたが、さらにそれを意識しだしたと思います。

単純に考えれば夏の日射遮蔽と通風。冬の日射取込と太陽熱利用。
さらには地中熱にも取り組みました。
これらは実は全て建築のデザインで実現していくことです。

家庭のエネルギー消費はやはり空調と給湯が圧倒的に多い。
住宅消費グラフ1
家庭の用途別エネルギー消費の推移

ならば、まずは、この二つを重点的に考えれば良いと思っています。
空調のエネルギーを減らし、快適な空間にするには?

・・・・長くなりましたね。 続きはまた。



author:ワンズスタイル神野和彦, category:住まい創りの研究・勉強, 00:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
佐藤友佳理さん 和紙勉強会


 ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************
今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!
愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です
FACEBOOKページもブログと合わせてどうぞ!

代表 神野のひとりごと」もヨロシク!


12月1日に内子~宇和と和紙デザイナーの佐藤友佳理さんを招いて勉強会を行いました。

主宰は僕が代表も務めるNSJ日本自然派住宅研究機構です。

自然派の家を志向する人たちが集まり和紙の勉強です
佐藤友佳理さん

写真に写っている女性の方が佐藤さんです。
佐藤さんは歴史ある五十崎和紙にモダンデザインを与え、かつゼオライトなどの消臭作用なども加えたオリジナル和紙を創作している方です。

伝統技能はその技術は素晴らしくても、その伝統を重んじる余り現代の新しい技術の中に埋もれてしまっている事が多いのが現状です。
佐藤さんはそういった現状を危惧し、女性の感性で通常の和紙職人とはまた違った視点で活動されています。

では当日の様子を。。。

まずは佐藤さんと共に「からり」でお食事
からりで食事

一人ずつ自己紹介をしながら談笑。
佐藤さんは前に会った時と変わらず、気さくな方で会話も楽しいです。
壁のない方って素敵ですね。

食事の後は内子座へ行き、その和紙事例見学。
内子座

この古く伝統ある建物に和紙がマッチしています。
デザイン和紙2

デザイン和紙

天井照明に和紙をあつらえ雰囲気よくまとめてあります。
和紙の雰囲気も部屋毎に変えてあり、そのデザイン性の高さを感じました。

内子の古い町並みも堪能
デザイン和紙6

こちらは上芳我邸に展示してあるタペストリー
デザイン和紙5

光とのコラボが素晴らしいです。
和紙は陰影を楽しむものだというのがよく分かります。

その後、内子を後にして宇和の佐藤さんの工房見学へ

そこでまず目に飛び込んで来るのは大判の和紙。
佐藤友佳理さん工房3

このような大型のものも製作できるそうです。

インテリアでこのようなモビールやつい立もいいですね
デザイン和紙4

佐藤友佳理さん工房4

佐藤さんに和紙を漉くところを実演していただきました。
佐藤友佳理さん工房2

何回も何回も手で漉きながら造っていく行程は僕たちが思っているより大変です。

このデザイン和紙を建築に活かす方法を考えるのが僕の仕事です。

アイデア次第でおもしろい事が出来そうなので、心躍る気分ですね。

デザイン和紙3

最後に記念撮影
佐藤友佳理さん工房

佐藤さん1日ありがとうございました

ワンズスタイルは今後、佐藤さん作のデザイン和紙を建築に活かしていく予定ですので、期待しておいてくださいね


 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035
author:ワンズスタイル神野和彦, category:住まい創りの研究・勉強, 18:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark