リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

太陽熱利用空調「パッシブソーラーハウス」

ワンズスタイルではパッシブエネルギーを活用したパッシブデザイン住宅を推進しています。

パッシブデザインの記事はこちら→→http://ones-style.com/index.php?QBlog-20130212-1

「パッシブエネルギー」とは太陽の熱や光、風や雨など、自然界に存在するエネルギーのことを言います。

その一環である地中熱利用の全館空調システムをワンズスタイルでは扱っていますが、今回はさらにそれを進化させる形の太陽熱利用の全館空調システム「パッシブソーラーハウス」をご紹介します。

簡単に説明すると、「屋根の上に降り注ぐ太陽熱を集め、それを空気熱として家の中に取り込む」システムです。
屋根の上に写真のような集熱パネルを設置し、そこから空気熱となった熱エネルギーを取込むのです。
パッシブソーラーシステム

太陽を利用したものと言えば太陽光発電を思い浮かべると思いますが、太陽光発電は実は変換効率が10%〜20%程度と高くありません。

これに比べると当社が推進するパッシブソーラーは変換効率は40%〜60%です。
熱を熱のまま利用するシステムですので、このような高い変換効率になるのです。

しかしながら、これを実際に家に採用するには高い知識と技術が必要です。

自然派住宅専門店であるワンズスタイルではこの分野において長く研究を続けていますのでその点で安心です。
ちなみに条件さえ合えばリフォームでも設置可能です

言葉での説明は難しいと思います。
下記のイラストをご覧になるとイメージが掴めると思います。

冬の働き

冬の日中は、太陽熱で温めた空気を室内に取り入れて暖房・換気します。
床下に取り入れられた空気は基礎コンクリートに蓄熱され、夜間にゆっくりと放熱されます。
パッシブソーラー冬

夏の働き

日中の熱い外気は取り入れません。
日が沈んで、外気温が室温よりも下がったら外の涼しい空気を取入れます。
※夏の夜はガルバの屋根は放射冷却の作用により冷やされます。
パッシブソーラー夏

さらに空気循環システムも兼ねていますので、天気の悪い日などは補助暖房を使い全館を冷暖房することも可能です。

何となくイメージしていただけたでしょうか?

その他の地熱システムや床下暖房システムを組み合わせる事も出来るので、またご相談ください。

お客様それぞれの家ごとに温熱環境をシュミレーション出来るシステムも用意していますよ。 ビジュアル的に分かり易くしております。※画像はその1例
温熱シュミレーション

>>お問合せ・資料請求はこちらから

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL