リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

パッシブデザイン

この1年くらい、住宅の温熱環境のことについて、勉強してきました。

いえ、まだ勉強中です。

創業以来、ずっと自然素材の家をやってきて、もはや我が社ではそれが当たり前。
次は自然素材を活かしたデザインに取組み、それも今一定の評価をいただいていると思う。

そんな中、あの原発事故がありエネルギー問題について考えるようになってきました。

最初は原発に代わる代替エネルギーはないのか?という所が始まりだったと思います。

そんな考えを巡り巡らせているうちに、自分の仕事である建築にこそ、エネルギー問題が存在するのではないか?と考えだしました。

原発を少なくするにはエネルギー消費量を減らすのが正しい。

ならば我が仕事でそれを考えていこうと思いました。

住宅消費グラフ2
家庭での消費エネルギーの推移

まずはパッシブデザインへの取組です。元々これは以前から意識していましたが、さらにそれを意識しだしたと思います。

単純に考えれば夏の日射遮蔽と通風。冬の日射取込と太陽熱利用。
さらには地中熱にも取り組みました。
これらは実は全て建築のデザインで実現していくことです。

家庭のエネルギー消費はやはり空調と給湯が圧倒的に多い。
住宅消費グラフ1
家庭の用途別エネルギー消費の推移

ならば、まずは、この二つを重点的に考えれば良いと思っています。
空調のエネルギーを減らし、快適な空間にするには?

・・・・長くなりましたね。 続きはまた。



コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL