リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

原発

  ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************

今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!

愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です


ブログがどうしても更新が滞りがちなのですが、ブログよりFACEBOOKページの方が更新頻度高いので、ブログと合わせて見ていただくと嬉しいです。


さて、昨年からの原発問題についてよくどういう考えを持っているかを聞かれる事があります。

僕は脱原発派です。

かと言って声を大きくして「今すぐやめろ!」などと言ったりはしません。
そこで働いている人もいる訳だから、そんな無責任なことは言えませんものね。


過去にも記事にしたことがあるような気もしますが、未来にツケを残すような事はすべきでないと考えています。

安全か安全でないかも大事ですが、僕が一番着目しているのはそこではありません。

使用済核燃料の問題です。

いまだ、どのように廃棄、管理していくか決まっていないのに、発電はどんどんして燃料を消費していくという感覚が僕は理解に苦しむのです。

半減期に至るまで何万年もかかると言われているこの核燃料ですが、はたしてそんな先まで人類は管理出来るのでしょうか?

管理出来ない状態になれば、その時は人類ばかりか様々な生物にまで影響が出ます。

自分たちの世代だけのために未来をないがしろにすることは出来ないはずです。


実はCO2上昇が温暖化に多大な影響を与えているという説にも懐疑的です。どこか政治の部分が働いているように思えてならないのです。

もちろん、CO2が温暖化に影響を与えるのは間違いない事実だとは思いますが、その原因は「CO2だけ」ではないと思います。(大気中のCO2濃度はわずか0.03%です)

例えば、メタンとか水蒸気とか。。。 または太陽活動とか。。。

CO2問題が原子力を動かすための温暖化キャンペーンだとしたらこんなに悲しい事はありません。


話がそれましたが、原発は徐々にやめて自然エネルギーや代替燃料に切り替えていくべきだと個人的には考えています。

たしかに原発関連の仕事をされている方は原発が無くなると困ると思います。
ですが、こういう事こそ政治が動き、仕事の斡旋等すれば良いのじゃないかと。それこそ自然エネルギーにシフトしていくならそういう機関に転職できるような施策を考えれば良いのじゃないかと思うのです。


あくまで、これは僕の個人的な考えであって、これが正しいなんて言うつもりはありません。
ただ、自分の現在の考えを記しておこうと思いました。


ちなみに核燃料であるウランも現在70~80年しか持たない枯渇燃料です。



 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL