自然派住宅専門店「ワンズスタイル」のホームページはこちらから          RSS | ATOM | SEARCH
リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。
原発、環境、そして家創り。。。


 こんにちは、ワンズスタイル代表の神野です。

色々考えるところありまして、ブログも放置状態でした。

ゴメンナサイ。。


東日本大震災以来、報道やツイッター、SNSなどで色々な情報を見、聞いていました。

この一か月で自分の考え方などにも大きな変化が生じたような気がします。


創業後、3年間くらいはほぼ毎日ブログを書いていたのですが、その頃は自分の想いのようなものを結構書いていましたが、この数年はブログの書き込み自体少なくなったし、商売ネタのようなものが凄く多くなっていました。

ですが、今後はもっと自分の想いというか、考え方のようなものをもっと多く書いていきます。

人の目や評論を気にしてブログを書くのは自分らしくないと気付いたからです。

昔のブログを読むと、「ああ、この頃はこんな事思っていたんだ」と振りかえれたりします。
これ、結構いいです。



話を戻します。

今、福島の原発が大変な状態になっています。

想像を超えた大震災ではあったとは思いますが、完全に原発の安全神話は崩れました。

僕自身、原発は危険は伴うけど、クリーンな発電所だとずっと思っていました。

でも、今はその自分の持っていた考えに否定的になっています。


後世にツケを払うようなエネルギー創出の方法は間違いだと思います。

放射性廃棄物は廃棄方法がまだ完全には確立されていないそうです。
その種別によれば放射能が半減するのに数千年もかかるものもあると言うのです。。
それはあまりにもリスクが大きすぎますし、後世の人に対して無責任です。

しかし、その原子力発電の恩恵を受けているのもまた事実。。。

僕が住む四国などは電力の半分程度は原子力発電でまかなっているそうです。

今、原発を廃止したらエネルギー不足になるのは確実です。

難しい問題です。


僕の仕事に置き換えてみると「電化住宅」をどう捉えるか?
という事になっていきますね。

東電は電化住宅の受注を中止したそうです。
電力を賄えないからです。
東北電力も追随するかもしれないとの情報もあります。

電化住宅は概ねガス、電気併用住宅の1.3~1.5倍程度電力を使っているそうです。

光熱費は電化住宅が確実にガス併用住宅よりも安いです。

結局「電化住宅」は自分の財布にとってエコなだけで、環境に対してはエコでも何でもないという事ですよね。

しかし、夜間電力の考え方もあるので、物事はそう単純ではないと思いますが。。。


僕としても、こんな大きな出来事が起きたのです。
行動を起こさない訳にはいかないと思っていますが、まだどうすべきか見えていないのが正直なところです。

今までよりも、より環境に対しての考え方が必要であると考えています。

これは今年の大きなテーマになりそうです。
じっくりと考え、なんとか答えを導きだしたいです。

以前も書きましたが、 吉田兼好の「徒然草」にある「夏をむねとすべし」を基本に考えていきたい。


下のはその原文です。

家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。暑き比わろき住居は、堪え難き事なり。
 深き水は、涼しげなし。浅くて流れたる、遥かに涼し。細かなる物を見るに、遣戸は、蔀の間よりも明し。天井の高きは、冬寒く、燈暗し。造作は、用なき所を作りたる、見るも面白く、万の用にも立ちてよしとぞ、人の定め合ひ侍りし。

この文より読み取れるように、
夏は日射をさえぎって、風通しの良い家を作るのが大事です。
天井の高さを競うように高くしたりもする昨今ですが、高ければ良い訳でもないのですね。
僕も和室などは、天井高はあえて低くしたりしています。
家だけでなく夏の過ごしやすさには植栽も大切です。

「ちょうど良い」が良いのです。

住宅建築は大きさや高さを競う訳ではなく、住み心地を求めるものなのですから。。

日本の風土にあった家作りを考えていきたいです。


徳野ブログ時々更新中〜?
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログです



/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985

author:ワンズスタイル神野和彦, category:理念・想い, 23:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.ones-style.com/trackback/819477