リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

新議員会館で議員らがシックハウス症候群?

 自然派リフォーム・新築のワンズスタイルのブログです

HP担当!水口ブログはこちら

スタッフ募集中です!(詳しくはコチラ) 
=======================

新築、リフォームのご相談、お問合わせたくさんいただきありがとうございます!

期間限定でアルバイト生募集してます。ワンズスタイルの神野和彦です!

今日もブログ楽しんでくださいませ〜



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月〜9月の短期アルバイト募集中で〜す。
学生さん、夏休みに働きませんか〜。
一種のインターシップと思っていかがですか!
(現場での仕事もあるので、体の元気な方求めてます!)
建築に興味のある方、この暑さに負けない元気さを持っている方待ってま〜す
詳しくはメールでお問合わせください!(
info@ones-style.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日こんな記事を見付けました。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000613-san-pol

「新議員会館で議員らがシックハウス症候群?」

新築された衆参両院の議員会館で、複数の議員や秘書が、めまいや頭痛など「シックハウス症候群」の被害を訴えていることが分かった。

 民主党の桜井充参院政審会長が4日、産経新聞に「建物に入った瞬間、具合が悪くなり、めまいがした。何人かの議員は目がちかちかすると言っている」と語った。桜井氏は、同日の参院予算委員会でこの問題を取り上げた。


・・・といったもの。

下ではもうちょっと詳しく書いてあるので、興味ある方は読んでください。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100804/plt1008041623003-n2.htm

1700億円もかけてシックハウスとはなんとも残念な記事です。

国が定める化学物質の指針値は超えていないと言っているようですが、国の指針値はシックハウスにならないと担保しているものではないのです。

この指針値も建材メーカー保護と消費者保護との妥協点を見出して定めたもの。

一番有名なホルムアルデヒドが入っていたっていい事も意外と知られていない。


結局、シックハウスにならない家に住みたいと願うのなら、自分でそういう家を作れる業者を探すしかないって事です。

国土交通省の定めるものをあてにしてはいけないと言う事がこれで多くの方に認識していただけるきっかけになってくれればいいのですが。。。

アスベストのように危険性が分かっていながら大問題になるまで何十年も規制されないこのお国柄です。

健康的な家に住もうと思うなら、消費者自らが勉強し、業者を見付けるより仕方がないようです。

ちなみにワンズスタイルはこれが専門分野なんでご安心を!

今日は時事ネタでした

/////////////////////////////////////////////////////////////////////


リフォーム 松山市 住宅
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        


松山市 リフォーム

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL