リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

松山市 新築一戸建て IJ様邸棟上げ

 自然派リフォーム・新築のワンズスタイルのブログです

HP担当!水口ブログはこちら

スタッフ募集中です!(詳しくはコチラ) 
=======================

ワンズスタイルの神野です。

今日もブログ読んでくださりどうもありがとうございます。


長らくブログを更新しておらず、申し訳ありません。
周りからも叱られております(苦笑)

おかげ様でお仕事の依頼を多くいただいており、寝る間も惜しんで頑張っておりますよ。


さて、今日はIJ様邸の棟上げでした。

6寸角の通し柱に6寸幅8m物の大梁など見応えいっぱいの構造体です。



このようにメインフレームはあらかじめ組んでおいてクレーン車で吊り上げて組み立てていきます。

梁から柱がぶら下がっておりますが、通常の短ほぞ差しではなく、長ほぞ栓打ちしているので抜け落ちたりはしません。



普通、柱は土台の上に載せますが、IJ様邸の通し柱は基礎の上に直接載せます。
落とし蟻と言われる仕口の方法で、中々お目にかかる事がない珍しい方法を採用しています。
ですので上の写真のように土台が途中で切れています。



メインフレームが組まれてます。

8mの大梁は壮観ですね〜



メインフレームが門型に定間隔に組まれています。

大きな通し柱が7本もあります。

昨今の間取り優先の家作りではこのような架構は中々出来ません。

構造を念頭に置きながら間取りを作ることによってはじめて出来る架構なのです。

そうした結果、シンプルな架構になって、将来のリフォームなどにも対応し易い構造にもなっています。



柱の足元や柱頭は、昔ながらの長ほぞ込栓打ちとなっています。

しっかり柱と梁が引き付けながら固定されます。

プレカットの短ほぞ差しとは一味違いますね。



通し柱と梁との接合状況です。

向こう側の梁が柱にささっているのが分かりますね!

色んな部材や仕口が絡み合って接合部を締めつけています。

金物に頼らなくてもこれだけの接合が出来るのです(もちろん金物もしっかり使いますけど)

金物ありきの構造と、木組みでしっかり作り、金物は補助的に使う構造。どちらがいいかは明白ですね。

クレーン車の運転手さんも「棟上げも結構行っているけど、こんな構造は今どき見たことないなあ」と関心していましたよ



ブログ初登場!

新スタッフの徳野もお掃除頑張りました(笑)

今日は積極的にお施主様へ外観のコーディネート提案もしてくれて、今後も期待出来ますね!



お餅まきにもご近所さんがたくさん来てくれました〜



良い棟上げでしたね!

IJ様、職人の皆さん今日はお疲れさまでした。

また明日からがんばっていきましょう!


/////////////////////////////////////////////////////////////////////


リフォーム 松山市 住宅
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        


松山市 リフォーム

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL