リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

タマソリューションズ講習会

神野和彦ワンズスタイルの神野和彦です。LOHASな住まい創りをしています。

先日、住宅ローンと工務店経営についての講習会に行ってきました。

タマソリューションズさん主催です。

タマ?

名前で気付いた方もいると思いますが、そう、あおのタマホームさんの関連会社です。
おかしな感じはしますが、タマさんが工務店支援のコンサルタント会社を創っているのですね。
(決してタマさんの傘下になるとかじゃないのでワンズスタイルファンの方は安心してくださいね。あくまで情報収集ですので)

前置きが長くなりました。

まずは、工務店経営の話。
経営は常に数字が大事という基本的なことを何度となく言ってられました。
会計が苦手な僕には少々耳が痛い話でしたが。。。

それと業務のマニュアル化。必要がないと思われるところまでルールを作ることで新人でも即戦力化していくという考え方。
会社規模が大きくなってくれば当然必要な考えでしょう。
今のワンズスタイルでも導入すべき点が何点もありました。
非常に役に立つ講習でしたね。

次に住宅ローン。
現在、住宅ローンにおいては銀行の審査は非常に厳しい状況です。
公庫の時代のように誰でもローンが組める時代じゃありません。
そんな中、銀行の裏側というか本音の考え方を学べました。
何を視点に融資決定をしているのか?
また、地銀で落とされた場合の支援策も紹介され、もし地元の金融機関で審査が通らなくても100%ではないですが、V字回復する方法もある事が分かりました。
これはもう僕の域を超えた委託業務になってしまいますが、審査に落ちた方には良い話なのかもしれません。
工務店経営をしているという事はお金のことについてもせめてセミプロにならなくてはいけないのかなと思いました。(もしくは専門のビジネスパートナーを持つか・・・)

色々難しい世間の状況です。
こんな事を考えていると一人親方の大工工務店では中々仕事が取れないのが現状でしょう。
かといって大手ハウスメーカーは信用出来ないという声も多い。。。

本当に難しい時代です。

大手メーカーに続きタマホームもリフォーム業界に進出していくらしいです。
しかし、この分野はどんぶり勘定の多いハウスメーカーは苦手な部分です。
ここの土俵で負けてしまっては小さな工務店はもう生き残れないでしょう。

この講習を聞いてあらためてワンズスタイルの向かう方向性に間違いが無いことを再確認しました。

ハウスメーカーはもちろん地場の工務店にも真似の出来ない家作りを実践しているワンズスタイルは次世代のスタンダードなんじゃないかなとおも思えてきましたね(ちょっと持ち上げすぎ?)

ワンズスタイルはシステマチックな部分がないので今後は少しはそういう部分も導入していかなくてはならないなと思う講習会でした。

良い話が聞けました〜
タマホームさんの快進撃の秘密もかいま見れましたよ


ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ

愛媛県で家作りするならワンズスタイルで。新築、リフォーム、リノベーション
コメント

少し前のブログにコメントですみません。
私も資金計画は重要だと考えています。いくら大企業で働いててもこの世の中まして今の世の中の金融状況だと不安は感じざるおえません。
なので自己資金をたくさん用意できるようにしたいです。
でもって私も未知の世界の住宅ローン勉強したいですっっ

  • かどた
  • 2008/11/01 21:36
トラックバック
この記事のトラックバックURL