リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

サイディングより塗り壁

今日は外壁の話。

ワンズスタイルでは基本的にサイディングはお勧めしておりません。
基本はフォルテ外張断熱+薄塗りの塗り壁か、モイスの上に厚塗りのシラス壁仕上げ(こちらも塗り壁)
またはガルバリウム鋼板の外壁。。。

なぜ、サイディングをしたがらないかと言うと、サイディングはジョイントにかならず目地が出来ます。
その目地には防水の役目を果たすシーリング材を詰めるのですが、このシーリング材が曲者なのです。
おそらく10年持ちません。紫外線を常に浴びる場所など環境によっては6〜7年くらい持てば良しといった感じではないですかね。
シーリングが劣化するとそこから雨水が入ります。
壁内に水が浸入することが建物に良くないということは誰にでも想像がつくことでしょう。
(しかも最近はデザイン優先のため、年々シーリングを打つ箇所が多いサイディングが多くなっています)

サイディングはデザインも多種多様でタイル調や塗り壁調など格好が良いものも多いですが、所詮は偽者。
本物には敵いません。結局は「○○調」ですもんね。
一般の方はあまり知らないようですが、あのデザインも結局は塗装なのでやがて色はあせ、剥げて来ます。
いずれリフォームして塗装し直さないといけなくなるのですが、そこで皆さん唖然とするのです。
せっかくのタイル調の壁が1色で塗られてしまうため、なにかカッコ悪い外壁になってしまうのです。。。

そういう意味でももし外壁をサイディングにするのならシンプルなデザインにしておいた方が飽きもこないし良いと思います。

でも現在のところ耐久性、メンテナンス性など考えるとやはり塗り壁かガルバになるかなあ。。
サイディングを目の敵にしている訳ではないですが、僕のポリシーとしてはあまり使いたくないなと。


それとワンズスタイルではリフォームでも既存のサイディングやモルタル壁の上にフォルテ外張り断熱を直張りして塗り壁仕上げにする「外断熱+塗り壁リフォーム」を推進しています。

これは工事前・・・


こうやって既存の外壁に張って行きます。。

塗り壁の家に大変身!

「単純な塗装替えじゃ嫌だ!」と言う方や「塗り壁にしたい!」という方にはお勧めです。
外断熱を付加する工法なので、断熱性や気密性も現在よりは良くなると思いますよ。

「外断熱+塗り壁リフォーム」に興味のある方はご連絡してくださいね〜




資料請求したい方はこちらから
2月に新しい天然日和も出来ました!

天然日和

ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************




  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL