リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

屋根の塗装

目指せ!!BEST10復活!↓↓

↑↑↑まずはこれを押してから読んでね!1日1回クリックしてね!


先日終わった伊予市の現場。
外装の塗装工事もあったんですが、今日はその中の屋根の話。

この現場はいわゆる「カラーベスト」という薄型スレート屋根が使われていて、その上に塗装を施しました。

今回は屋根裏部屋もあるという事で遮熱塗装としたんですが、このような屋根の塗装を行うのはひとつ気をつけないといけません。

それは「縁切り」が必要だということです。
縁切りとは上側の瓦と下側の瓦との隙間が塗装でつぶれるのを防ぐために行う事です。
なぜ、これが必要かというと瓦の縦目地から侵入した雨水の出口が無くなるため雨漏りの恐れがあると言う事と水蒸気の逃げ場もなくなるため屋根の下地材が腐朽する恐れがあります。
屋根を塗装することが逆に家屋に悪影響を及ぼすのです。
それを解消するため縁切りをするのですが、多くの業者では省略されている事も結構あるようです。(というより縁切りする所の方がかなり少数派?)

縁切りは一般には塗装を行ってからカッター等で切り込みを入れたりしていました。
しかし、このやり方は塗装仕上げの後に行うので塗装自体が傷むのと、せっかく切り込みした所が塗料によって再接着してしまったりします。

ワンズスタイルでは縁切り対策でスペーサーを使って対処しています。
一工程増えてしまいますが、仕上がりも綺麗だし先々も安心です。


赤丸の部分がスペーサーです。
塗装に先立って入れておくことで綺麗に縁切り処理ができます。


これが塗装した後です。
スペーサも全然気にならないでしょ?


もうこのように遠目で見ると全く分かりません。
しかし確実な縁切りが出来ているので耐久上もバッチシです!

見た目だけの美しさや根拠の無い安さをアピールする業者が外装塗装の分野では多いですが、きっちり仕事するかどうかが一番重要です。
それは塗装工事は安くしようと思えばいくらでも安く出来るからです。
間違っても訪問販売の業者だけはやめておきましょうね。


外装塗装もワンズスタイルにお任せくださいね!


ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************



  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL