リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

本格的にエコ、LOHASの時代がやってきた

ベスト10落ちました〜(泣)↓↓

↑↑↑まずはこれを押してから読んでね!1日1回クリックしてね!


エコ、LOHAS、こんな言葉が日常どこでも目にするようになった。
これからは環境問題が第一になると思う。
僕たち、会社経営しているものも企業責任として環境問題には取り組んでいかないといけない。
もともとワンズスタイルはLOHASな住まいを目指しているので苦にはならないが、今まで売り上げ一辺倒だった企業は苦労するだろう。
でもこれからの時代、自分のことばかり考えている企業は世間からそっぽを向かれると思う。
僕は建築屋だからまずは建築の分野でエコやLOHASを考えていくのがやはり一番だと思う。

それはまず素材選定と工法だと思う。
環境負担の少ない素材を使って、環境負担の少ない工法を選択するべきだと思う。

例えば、断熱材はセルロースファイバーサーモウール(羊毛断熱材)を使うなど。

<セルロースファイバー>

羊毛断熱材
<H様邸 羊毛断熱材>

セルロースファイバーは新聞紙などを再利用して作られている。
サーモウールは毎年刈られる羊の羊毛を利用して作られる。
両方とも環境負担が限りなく少ない素材だ。
共通して湿度調整する性質があるから、家自体も健康に保ち結果、長持ちさせれます。
断熱効果も高いから省エネルギーにもなる訳です。

こんな観点から素材を選ぶのがこれからのスタンダードになると思います。

床下の土壌を直接暖める蓄熱暖房も扱っています。
こちらも余分な設備が必要がなく自然そのものの「」を利用することから物凄く環境にやさしい暖房システムといえます。しかも床全体を暖める仕組みのため家全体が温もります。
健康にも環境にも優しい暖房システムですね!(夜間電力を使うので家計にも優しいです)

本物素材を使うと自然とエコになるんです。
不思議ですね〜

こちらも2日に1種類ずつ位足していってますので、時々チェックを!

ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************



  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL