リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

夏を旨とする

参加中!↓↓

↑↑↑まずはこれを押してね!1日1クリック!


納得行かない!
いや、自分に・・・
いや自分の創るプランに。
その人が人生の大半を過ごす家だと思うと色々考えてしまう。

30代の若い世代ならば、これからどんどんライフスタイルが変化する事も考えられる。
そんな変化にもある程度対応できないといけない。
かつ、過ごしやすく使いやすい間取り。。
う〜ん難しい。

作ってはボツ、作ってはボツ。。。

今回プランするにあたり
僕としては出来れば軒の深い建物にしたいんですね。
なぜ?
軒が深いと夏涼しいでしょ?
でも冬は太陽高度が低いからしっかり光が入ってくる。
良いことずくめなんです。

僕の実家は和室の廻りにぐるっと縁側がありました。
昔の家屋はそんな家が多いと思います。
縁側が輻射熱をコントロールする役目を果たしていた訳です。
縁側と和室の間にある障子を閉めたり開けたり。。。

冬は縁側でよく寝転がっていました。
ポカポカして気持ち良いんですよね〜。
昔の家は開口が多いから夏は夏で風が通って気持ち良いんですよね〜。
よく縁側で井戸で冷やしたスイカをほおばっていたな〜

そんな気持ち良さが少しでも現代の住宅でも実現できたらいいなと思うわけです。

日本の住宅は「夏を旨とする」のが普通でした。
吉田兼好の徒然草でも有名な言葉ですよね。

しかし現在の家は「冬を旨とする」になっているような気がします。
高気密を追求して暖房効率を求めてきたし、恐らくこれからもその流れは続くでしょう。
夏は「エアコンがあるから良し」なんでしょうか?
冬も夏も空調を使うことが基本になっています。
確かに過ごしやすいとは思いますが、心地良いとは思わないでしょう。

「昔に戻ろう」などと言うつもりは毛頭ありませんが、今の流れにも同調しかねます。
高気密は悪いことではないですが、現在の新建材の多用によって揮発する化学物質も閉じ込めてしまうのではないでしょうか?

あげくには24時間換気で換気しましょうという法律まで出来ました。
何かゆがんだ方向に動いているような気がします。

気密化を進めて、空気環境を悪くして、今度は換気を強化する。
一体これは何でしょうか?
空調を使うという事はエネルギーを使うという事。
室外機の放熱も全戸を足すとすさまじいものがあります。
これだけ「環境保全」や「エコ」を叫ばれている中どうかと思いますが・・・。

僕は風も感じたいし、日光の気持ちよさも味わいたい。そんな風に思いませんか?

なんかうまく言えないけど、数値や機能ばかり追い求めて果たして心地良い家ができるのでしょうか?そんな数値とかで測れない心地良さってあるんじゃないでしょうか?

僕は昔の家が決して過ごしにくかったなんて思いません。
むしろ今の住宅よりよっぽど気持ち良かった。
今の住宅は「空調」という魔法を手にして帳尻を合わしているだけではないでしょうか?

特にここは南国四国ですからね。
やっぱり「夏を旨とする」べきじゃないかな。

なんて思いながらプラン考え中・・・。


ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら

コメント

まったくその通りですね。
最近の家(特に都市部の分譲地)は軒が浅い!
まさに冬仕様の家ですね。
自然と戦う家、人工的な家という気がしてなりません。

  • kai
  • 2007/09/18 01:22

>kaiさん

人間はどこまで贅沢になれば気がすむのでしょうかね?
うちのリビングにもエアコンがついていますが、実は未だ一回も稼動していません。
風を取り入れて、内装を本物にしておけば過ごせるものですよね。

ちなみに去年は冬も空調暖房は2回しか使いませんでしたよ!

  • じんの@ワンズスタイル
  • 2007/09/18 20:16

私も、 
昔の家が決して過ごしにくかったなんて思いません
に1票。
古き良き時代から学ぶことは本当に多いですね。

自然の風が大好きな我が家でも
エアコンはほとんどお客さん専用です。

空調屋のブンザイであれなんですが、アウトドア派の自分も自然の風が大好きです。
できることなら自然の風が一番ですが、自分の自宅や事務所は密集した街中で、窓を全部開けていても風がほとんど通りません。
この前、神野さんちの近くで1日仕事してたんですが、真夏だというのに、朝から夕方までここち良い風が吹いていて、うらやましいかぎりでした。
やっぱり住宅も、建物だけでなく、「立地条件」もよく考えないといけないなぁと痛感いたしました。。。

>アルファスタイルさん
ですよね〜。
古い建物の雰囲気って落ち着きますよね。
気持ちいいし。
やはりこれは日本人のDNAのせいでしょうか?

僕はお客さんが来てもエアコン入れていないです・・・。
「エアコン無しでも結構過ごせるでしょ〜」
なんて言いながら。。。

>阿部さん
空調屋さんの阿部さんにはちょっと悪い内容でしたね今回の話は(汗) スミマセン。
でも空調がいらないっていう話ではないですからね〜

うちは風が通って気持ちいいのですが、実際は廻りの最近建てられた家はその恩恵を受けていません。西から東に向いて吹く風が大半なのに西側には窓をつけていません。西日信仰みたいです。今は設計段階で風の向きなんかは考えないのでしょう。
うちも雨の時は窓閉めっぱなしですけど、結構過ごせますよ(扇風機はつけていますが)内装材がある程度湿度調整してくれているんでしょうね。

風が入らない都市部ほど軒を深くすることをお勧めします。
家の中に入る熱のほとんどは輻射熱だからです。
だから昔の家はあれだけ開口があるのに熱が入らないのですね。

トラックバック
  • -
  • - -
  • 2007/09/21 1:02 AM
この記事のトラックバックURL