リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

住宅シェア

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

若い世代を中心に家を建てているのはハウスメーカーだと思っている人が非常に多いようです。
露出度の多さからそんなイメージが刷り込まれるのでしょう。
でも実際はそんな事はありません。

2005年度のデータでいくと戸建住宅の着工戸数は約48万棟。うち12万棟が建売住宅で36万棟が注文戸建住宅です。
その注文住宅36万棟のうち10万棟がハウスメーカーで、8万棟がローコストビルダー、さらに18万棟が地元工務店です。
という事はハウスメーカーは実際は住宅シェアの28%でしかありません。
ローコストビルダーが22%
そして50%が工務店が建てているんですね。しかもその半数は個人経営の年間1棟とか多くても3〜4棟の工務店。
ちょっと驚きでしょう?
多くの方はハウスメーカーのシェアが圧倒的だと思っていますが実はそうではありません。
小さな工務店がまだまだ頑張っているんです。

現実はハウスメーカーで建てようと思っていたが金銭的に無理だったというケースもあるようです。工務店には縁故でというパターンもあるでしょう。地域密着ならではですね。
ハウスメーカーの家を見て馬鹿らしくなってやめたという人もいると思います。
営業して販売しているのはハウスメーカーですが、結局は地元の工務店さんが建てている(一部の例外はありますが)訳ですから、その中間マージンを考えるとね。
なら工務店に直接頼もう!という方も多い訳です。

でも、こんな数字一般の方は知らないからハウスメーカーで建てれない事に劣等感を抱く人もいるんですね。でも、実際にはハウスメーカーで建てる人の方が少数派なのにね。

ハウスメーカーで建てる人は大体「どんな家でも良い人」「ブランドイメージを大事にする人」「自分の目でモノを見たり計ったり出来ない人」「横並びが好きな人」の4つ位のパターンが多いような気がします。
少なくとも僕に限らずプロはそんな目で見ていると思いますよ。
ちなみにハウスメーカーのアフターが良いからと言うのはちょっと違いますからね。
あれだけ営業マンの出入りが激しい業界でアフターを期待しても無理です。形だけの○年点検とか言って見ず知らずの新しい営業担当者が来るのがオチです。

28%のハウスメーカー、22%のローコストビルダー、50%の工務店。あなたはどこを選びますか?


PR
現在家創りを予定されている方、よければ「LOHASな家」を選択肢のひとつにしてみませんか?
今ならお年玉企画でかなりお得になってますよ。(2名様限定
キャンセル可能ですので、まずはお申込みをしてみてくださいね。

お年玉キャンペーンの御問合せや資料請求は下記の連絡先にお電話、FAX、メールからお願いします。お問合わせ時にはお名前、ご住所、ご連絡先をお伝えください。
訪問営業などは一切行っておりませんので、安心してお問合せください。

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

コメント
トラックバック
  • -
  • - -
  • 2007/01/12 5:42 AM
  • -
  • - -
  • 2007/02/03 7:51 PM
  • -
  • - -
  • 2007/03/18 6:49 AM
この記事のトラックバックURL