リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

「正直」

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

僕の仕事のポリシーは「正直」です。
それと「家族の一員のつもりで」です。
正直」はまあ商売する上で当然のことなんだけど、この業界は結構ここが曖昧。受注生産という性質も伴って中々全てを吐き出しにくい面があるようです。
しかし、僕は「正直」がポリシーなので大丈夫! ・・・と言いながらこれがマイナスに作用する時もありますが。
住まい創りにおいても「インフォームドコンセント」が必要だと思います。
例えばF☆☆☆☆建材でも良いとお客様が言うのならそれも致し方ない面もあるかもしれません。
しかし、健康に関わる話です。それの説明・理解をはっきりした上で同意をしてもらう必要があります。
しかし、実際にはこのような行為は行われていません。請負者に不利な情報は出さない事が多いのが現実。
競争が激しい世界なので、お客様が不安がる事を言うのが怖いんですね。
その気持ちはよく分かりますが、それは結局お客様をだます行為に他ならない。それを理解していない人が多い。商売以前に「」としてどうあるべきか考えましょう。
ワンズスタイルはこれからも「住まいのインフォームドコンセント」推進していきます。

もうひとつ「家族の一員のつもりで」ですが、これはこの位の気持ちじゃないと実際には良い住まいは実現出来ないという事。
家を建ててあげる」という気持ちでやっている人は考え直してほしい。

という事で今日話したお客様は2時間も話したのにほとんど住まいに関する話はなし。今までの人生にまつわる話だとか、生き方、考え方、苦労話、趣味などほとんどがそんな話。
でも、「」を知らずに住まいを創ることなんて出来ません。
結局、ご本人はすぐにでもリフォームしようという気持ちがあるようでしたが、実際にはこれからどんな暮らしをしていくかご自分でもイメージが全然見えていないようでした。
建物という箱を作るのは出来ます。でも今の状況ではまだ時機じゃないんじゃないですか?もっと考えがまとまってからにしましょうよ
とはっきり言わせていただきました。
今、なんとなく綺麗にしようでリフォームしてもこのお客様のためにならないと感じたからです。
同業者が聞いたら馬鹿呼ばわりされるでしょうね。
でも、僕は本質的に必要な良い住まいに住んでほしいんです。
少なくとも僕が関わった人は幸せになってほしいんです。

でも・・・今日のは商売人としては失格なんでしょうね。
正月早々こんなじゃ今年も儲けれそうにないなあ・・・
←これを押してランキングに協力して帰ってね!

PR
現在家創りを予定されている方、よければ「LOHASな家」を選択肢のひとつにしてみませんか?
今ならお年玉企画でかなりお得になってますよ。(2名様限定
キャンセル可能ですので、まずはお申込みをしてみてくださいね。

お年玉キャンペーンの御問合せや資料請求は下記の連絡先にお電話、FAX、メールからお願いします。お問合わせ時にはお名前、ご住所、ご連絡先をお伝えください。
訪問営業などは一切行っておりませんので、安心してお問合せください。

お問合せ電話番号:985−0030
お問合せFAX :985ー0035
お問合せメールこちらからメールフォームにいけます

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL