リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

新建材

今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

僕と建材の話をすると大抵の方は驚かれます。
特に新建材。(人工的に化粧などを施した建材のこと)
こんな問題が潜んでいるのか。
こんな事実があったのか。
一般の方があまり知らない話をいつも教えてさしあげています。

どうしてそんなに詳しいの?

ひとつは人の何倍も勉強しています。そういう自負があります。
というより、勉強しない人がこの業界には多すぎます。

もうひとつは、実は自分自身がその新建材を売る側にいたからです。
昔、とある新建材メーカーに在籍していました。

主に物流と商品管理などをしていました。
当然、製造している所も見ています。
流通の流れも分かります。
自分自身が実は忌むべき立場だった訳です。(ちょっと大げさかな?)

でも、中にいたからこそ伝えられる事があるのです。
知っていることがあるのです。

今でも愛媛県内の建材屋さんなら名前を聞くと
あ〜あそこは○○の商社通しているから高いだろうな
みたいな事がピンときます。
ある程度は流通の流れを憶えています。

おもしろい話があります。

実はメーカーも商社などから製品を買うことが結構多いのです。
(メーカーが全て製造したものを売っている訳ではない)
勧められた製品を購入してメーカーブランドとして売るのです。
そして売り先はまた商社。
厳密には商社経由で建材屋さんですか。
何がおもしろいかって?
実はA商社から買ったものをまたA商社に売ったりするのです。
(A商社⇒メーカー⇒A商社⇒建材屋さん)
おもしろいでしょ。
自分が買った先に、その同じ商品を売るんだから。

もうひとつ紹介すると
ある製造工場で作った合板フロア。
全く同じものをAメーカーとBメーカーに売っていました。パッケージだけ変えて。中身は全く同じ。
でも営業マンは同じモノを批判し合う。
アレはぼろい。うちの方がモノが良い!
同じモノだって(笑)

集成材が湿って割れているのも数知れず見てきました。
あれを見ていてよく集成柱を売れるなと思う。

核心部分はワンズスタイルまで来てくれたら話します。
気軽に来てくださいね。

昔、新建材ばかり扱っていた男が今では新建材を否定しているのだからおもしろいですよね。

あっ、ちなみに新建材を全否定している訳ではありませんよ。
やはり部分的には良い所もあるのです。
適材適所の考えも持ちながら考えていきます。

***************************
皆さんに役立つ情報を!ブログランキングにご協力をお願いします!
***************************
ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)


オススメBlog
************
利奈さんの気まぐれ日記
************
コメント
トラックバック
  • LOHAS
  • - LOHAS
  • 2006/12/12 1:27 PM
  • -
  • - -
  • 2007/01/11 7:14 PM
この記事のトラックバックURL