自然派住宅専門店「ワンズスタイル」のホームページはこちらから          RSS | ATOM | SEARCH
リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。
K様邸新築工事始まってます!


   ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************
今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!
愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です
FACEBOOKページもブログと合わせてどうぞ!

代表 神野のひとりごと」もヨロシク!


K様邸新築工事 順調にすすんでおります。

現在は地盤補強が終わり、基礎工事に入っております。

今日はその地盤補強の様子をご紹介。


地盤調査をした後、地盤が弱かったため補強工事の必要がありました。

天然の砕石を使った液状化に強いエコ工法です。
砕石が透水層になって液状化の影響を受けません
東北大震災でも、液状化が起きた地域でも被害が無かった事で、その強さが証明されました。

↓↓↓詳しくは↓↓↓


写真のようにオーが―で掘削して、砕石を叩き込みます。
この作業を20か所行いました。

費用もかかりますが、これで安心してお家を建てられますね

↓↓↓地盤調査&補強についての考え方↓↓↓

次は基礎工事の様子を報告しようと思います。


 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035
author:ワンズスタイル神野和彦, category:施工状況, 19:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
伊予郡松前町 外壁塗装リフォーム 工事中!


   ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************

今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!

愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です


お客さんに「ブログ更新してませんね〜(笑)」
と最近言われます(汗)

だからという訳じゃないですが、久々更新

現在、工事中のM様外壁リフォーム

外壁塗装

外壁+屋根の塗装工事です。

屋根は遮熱かシリコンか悩んだのですが、結局コスト重視のシリコン塗装で。

外壁は既存サイディングがレンガ調仕上なので、普通に塗装するとのっぺりした感じになっちゃいます。

で、今回は2色塗装としました。

外壁塗装 サイディング

写真のように平部と目地部で色を変えて塗装します。

ご覧のように筆を使って目地を塗装しています。。。(滅茶苦茶時間かかります!)

手間はいりますが、出来上がりは一色塗りとは全然違います。

元々グレー系のお家だったのですが、ブラウン系の落ち着いた色味で仕上がっています。
良い感じです。


せっかくお金を掛けるのだから、かっこよくお洒落に仕上げたいですよね。

外壁塗装はそういう提案も出来るリフォーム屋さんに頼んでくださいね。

外壁塗装のキャンペーンサイトです↓↓↓

外壁塗装もワンズスタイルにお任せください。


次回はいよいよ完成近くなってきたY様邸の中古住宅リフォームの記事を書きたいと思います。

6月からは築50年以上の古民家リフォームが開始されます。
こちらも経過をブログに掲載していこうと思いますので、ぜひご覧くださいね。



 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035
author:ワンズスタイル神野和彦, category:施工状況, 18:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
東温市 I様邸 外壁塗り壁のご紹介


 



「素足で過ごしたくなる家」
完成内覧会
             木、土、和紙に包まれた風が心地よい和モダンな住まいです

開催日:3月5日(土)〜6日(日)
場  所:東温市下林                
                                    (松山市近くです。松山市の方も気軽にどうぞ)

予約制です。
お電話・メールでお早めにお申し込みくださいませ。
開催場所は申し込み後個別にご案内いたします。

※当社はお客様のご依頼なき訪問営業等は一切いたして
 おりませんので、ご安心してお越しください。     




 

スタッフの徳野がブログ始めました〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログです


↓↓↓今日の記事はここから!↓↓↓

東温市I様邸は外壁仕上に入っております

外張断熱の上に塗り壁仕上です。

ダブル断熱
外張り断熱の留め付けワッシャ部分にベースコートと言う下塗り材を詰めていきます。
この作業を省略している会社もありますが、仕上に影響するのでしっかりと詰めていきます


ハイブリッド断熱
ベースコート(下塗り材)を塗った所です。

通常下塗りはグレー色なのですが、今回は仕上色が真っ白なので、下地が万が一浮き出てはいけないという事で下塗りから白色にしました。

少しコストがかかりますが、綺麗な仕上がりをするため、一工夫しています。

建築は現場管理上の工夫で品質が全然変わります。

現場管理能力は大事です。

次は上塗行程です



外壁は一般的な通常の工法ですと、下地用サイディングの上に塗り壁。
又はモルタル塗りの上に塗り壁というのが普通です。

しかし、この工法は下地の動きにまともに影響されるので塗り壁にクラックが入りやすいという欠点があります。
プラス透湿性がないので、建物本体の構造部にも良い影響を与えません。

そういう事もあり、化粧サイディングがもてはやされてきている現在なのですが、化粧サイディングにもシール材のクラックという防水面の問題があり、ワンズスタイルではサイディングの使用を禁止しています。

モルタル塗りもリフォーム等の補修以外は外壁には使用しません。
ワンズスタイルの家作りは「深呼吸する家」が身上ですので、どうしてもモルタル塗りは採用出来ないのです。


ワンズスタイルのお勧めする外壁構造は

1.自然素材100%。天然セラミック素材の呼吸する壁「シラスの塗り壁」
  透湿・保水・吸音・遮熱性に優れた高機能塗り壁です。素朴な表情がなんとも言えません

2.外断熱を複合させた「ハイブリッド断熱塗り壁」
  外断熱と塗り壁を組み合わせた塗り壁。断熱・透湿・耐クラック性能に優れています。
  自由な表情の塗り壁を作ることが出来ます


3.木の味を活かした「杉の外壁」

  杉の表面をラフ仕上にした外壁です。カラーオイル仕上により多彩な色の仕上に出来ます。
  木の表情が大好きな人にお勧めです。上下で塗り壁と組み合わせるとまた素敵な感じに・・・


さらに!今年からは2番の塗り壁仕上材として、天然無機質100%の自然素材の塗り壁材「西洋漆喰」をNSJのネットワークで共同仕入する事になりました。
今年からはヨーロッパの長い塗り壁の歴史から培われた本物の塗り壁を提案していきたいと思っています。

上記は、それぞれ特徴は違いますが、どれもエコな工法です。
特に上の2つは塗り壁独特の表情が美しくお勧めです。

サイディングにつきものの防水面の心配も少ないです。

全ての機能をここに書いていると長くなるので、また個別の外壁紹介は別の機会に・・・・


ちなみに今度の内覧会は2番の塗り壁を採用しています。
ぜひ、来ていただき、風合いを見て、雰囲気を感じてください。

「塗り壁調のサイディング」と「本物の塗り壁」との違いが分かると思います。

3月5日・6日は完成内覧会です
内覧会お申込みはこちらから

/////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

author:ワンズスタイル神野和彦, category:施工状況, 18:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
新築 東温市 I様邸 外張断熱工事


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
完成内覧会のお知らせ

「素足で過ごしたくなる家」完成内覧会

木、土、和紙に包まれた風が心地よい和モダンな住まいです。

開催日:3月5日(土)〜6日(日)

場 所:東温市下林(松山市近くです。
                       松山市の方も気軽にどうぞ)

予約制です。お電話・メールでお早めにお申し込みくださいませ。

※当社はお客様のご依頼なき訪問営業等は一切いたして
おりませんので、ご安心してお越しくださいませ。

お申込みはこちらから
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



この数日は本当に寒いですね〜

こんにちは!冬があんまり好きでないワンズスタイル代表の神野です!


今工事中のI様邸は山のふもとにあるので、吹き下ろしの風が無茶苦茶寒いです〜 

そんな中、I様邸は外張断熱工事真っ最中!

ダブル断熱

無事断熱工事完了〜 今回から断熱材を2ランク程グレードを上げ、密度の高いものを採用しています。
ちなみに価格は据え置きです(^^)

ハイブリッド断熱

断熱材はこのようなワッシャと言われるもので留めつけていきます。

ちなみにこの断熱材は透湿しますので、建物内の湿気を外部へ逃がす事が出来ます。


よく自然素材がクローズアップされるワンズスタイルですが、実は建物の基本構造の方こそしっかりさせています。
素材、見た目、機能、全てにこだわっています。

という事で、上の記事にもありますが、3月5日・6日にこちらのI様邸のご厚意により完成内覧会を開催いたしますので、ご興味がある方はお申込みくださいませ。

新築工事ではありますが、リフォーム希望の方にも参考になる所多いと思いますので、ぜひお申込みくださいませ。(内覧会は予約制です)



内覧会お申込みはこちらから

/////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

author:ワンズスタイル神野和彦, category:施工状況, 15:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
松山市の新築、リフォームで走り回っています! 


 自然派リフォーム・新築のワンズスタイルのブログです

HP担当!水口ブログはこちら

スタッフ募集中です!(詳しくはコチラ) 
=======================

新築、リフォームのご相談、お問合わせたくさんいただきありがとうございます!

期間限定でアルバイト生募集してます。ワンズスタイルの神野和彦です!

今日もブログ楽しんでくださいませ〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月〜9月の短期アルバイト募集中で〜す。
学生さん、夏休みに働きませんか〜。
一種のインターシップと思っていかがですか!
(現場での仕事もあるので、体の元気な方求めてます!)
建築に興味のある方、この暑さに負けない元気さを持っている方待ってま〜す
詳しくはメールでお問合わせください!(
info@ones-style.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ご無沙汰しております。

毎日の慌ただしさで中々ブログにさえも手が出ておりません。。。


おかげ様でたくさんのお仕事をいただいて日々走り回っております。

そんな忙しい中、我が事務所もリフォームしております。

と言ってももう手を付け出して何カ月?という位経っておりますが。。。

正直、そんな大工事ではないのですがやはりお客様の仕事が優先なので、つついては休止、どっかをいじっては休止。。といったペースなのです。。。

事務所のリフォームが終われば打合せする約束をしていたりするお客様もいるのですがそれも中々。。

そんな感じの事務所リフォームですが、カーペット敷きだった所をフローリングに変えてみました。

ラスティックメープルを使ってみました。



メープルと言えば家具とかでは白っぽく柔らかい杢目がかわいいイメージですが、このラスティックメープルは皮や節もたくさんあって、濃淡もたくさんあるのが特徴です。

どちらかと言えば男性好みですかね。

でも女性の方もアンティークな雰囲気が好きな方にはオススメ♪

市場直接買付のこのフローリングは金額的にもお得なのですが、いつでも手に入るってものでもないので使いたい人はお問合わせくださ〜い。

無駄な流通マージンを廃して少しでもお安く提供していますので。


一応アップ画像も

でも、どうせならフローリング一山買っておけばよかった。。。 と少し後悔してます。。。



8月の入って始まった2件のリフォーム工事。

こちらは解体が大体終わってこれから本番って感じです。


こちらが堀江の戸建リフォームです。


解体中です。

さてこれがどんな風に変わっていくのでしょうか??


次は萱町でのマンションリフォーム。



こちらは解体も終わって床の遮音下地も完了した状況です。

これから具体的な内装に入っていく感じですね。



この写真は解体中のゴミの写真ですが、マンションならではの苦労はやはりこのゴミ出しです。

ゴミの種類ごとに分別して袋に入れてエレベーターで搬出します。

これに苦労しましたね。。

2現場共これからの進行が楽しみですが、大工さん達がこの暑さで少々バテ気味です。

あんまり頑張り過ぎて熱中症になってもいけないので、無理をさせれませんが、工期もあるので難しい所ですね。。


新築の現場もイイ雰囲気です。



これは南側の軒下の写真ですが、杉の羽目板が本当に綺麗です。

白木の感じが本当に美しい。

写真を撮るのが下手なんでアレですが、実物はもっとイイです!

最近の住宅で、軒だけでこれだけ魅せられる家も中々無いだろうなあ。と自画自賛してます。

これちなみに白木のままに見えますが、ちゃんと塗装しています。

塗装ひとつとってもワンズスタイルならではのアイデアを出して、うまくこの雰囲気を出すことが出来ました。どうやって塗っているかは企業秘密です(笑)  ソンナ、タイシタコトデハナイガ・・・


久々の更新でしたので、小出しに色々書いてみました〜

次回の記事もお楽しみに!


/////////////////////////////////////////////////////////////////////


リフォーム 松山市 住宅
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        


松山市 リフォーム

author:ワンズスタイル神野和彦, category:施工状況, 22:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
松山市 新築一戸建て IJ様邸 耐力面材張り完了!


 自然派リフォーム・新築のワンズスタイルのブログです

HP担当!水口ブログはこちら

スタッフ募集中です!(詳しくはコチラ) 
=======================

ワンズスタイルの神野です。

今日もブログ読んでくださりどうもありがとうございます。

IJ様邸、ようやく耐力面材が貼り終わりました。



建物の形がはっきりしてきました。

次は外壁の防水紙を張ったり、サッシを入れたりといった作業になっていきます。

今回の耐力面材は1スパンで3.5倍という強度を誇るものを使用しています。

さらに面材そのものが優れた防火性能を持っております。

さらに透湿機能もありますので、壁の内部に湿気がたまらないので壁体内結露が起きにくい構造になっております。

よく使われる合板などですと湿気が抜けにくいので壁の内部で結露を起こす可能性もありますので、ワンズスタイルでは使用しません。

もちろん外壁の塗り壁も透湿する塗り壁を使います。

見た目だけではなく中身もワンズスタイルはこだわってますよ〜

/////////////////////////////////////////////////////////////////////


リフォーム 松山市 住宅
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        


松山市 リフォーム

author:ワンズスタイル神野和彦, category:施工状況, 01:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
松山市 新築一戸建て IJ様邸棟上げ


 自然派リフォーム・新築のワンズスタイルのブログです

HP担当!水口ブログはこちら

スタッフ募集中です!(詳しくはコチラ) 
=======================

ワンズスタイルの神野です。

今日もブログ読んでくださりどうもありがとうございます。


長らくブログを更新しておらず、申し訳ありません。
周りからも叱られております(苦笑)

おかげ様でお仕事の依頼を多くいただいており、寝る間も惜しんで頑張っておりますよ。


さて、今日はIJ様邸の棟上げでした。

6寸角の通し柱に6寸幅8m物の大梁など見応えいっぱいの構造体です。



このようにメインフレームはあらかじめ組んでおいてクレーン車で吊り上げて組み立てていきます。

梁から柱がぶら下がっておりますが、通常の短ほぞ差しではなく、長ほぞ栓打ちしているので抜け落ちたりはしません。



普通、柱は土台の上に載せますが、IJ様邸の通し柱は基礎の上に直接載せます。
落とし蟻と言われる仕口の方法で、中々お目にかかる事がない珍しい方法を採用しています。
ですので上の写真のように土台が途中で切れています。



メインフレームが組まれてます。

8mの大梁は壮観ですね〜



メインフレームが門型に定間隔に組まれています。

大きな通し柱が7本もあります。

昨今の間取り優先の家作りではこのような架構は中々出来ません。

構造を念頭に置きながら間取りを作ることによってはじめて出来る架構なのです。

そうした結果、シンプルな架構になって、将来のリフォームなどにも対応し易い構造にもなっています。



柱の足元や柱頭は、昔ながらの長ほぞ込栓打ちとなっています。

しっかり柱と梁が引き付けながら固定されます。

プレカットの短ほぞ差しとは一味違いますね。



通し柱と梁との接合状況です。

向こう側の梁が柱にささっているのが分かりますね!

色んな部材や仕口が絡み合って接合部を締めつけています。

金物に頼らなくてもこれだけの接合が出来るのです(もちろん金物もしっかり使いますけど)

金物ありきの構造と、木組みでしっかり作り、金物は補助的に使う構造。どちらがいいかは明白ですね。

クレーン車の運転手さんも「棟上げも結構行っているけど、こんな構造は今どき見たことないなあ」と関心していましたよ



ブログ初登場!

新スタッフの徳野もお掃除頑張りました(笑)

今日は積極的にお施主様へ外観のコーディネート提案もしてくれて、今後も期待出来ますね!



お餅まきにもご近所さんがたくさん来てくれました〜



良い棟上げでしたね!

IJ様、職人の皆さん今日はお疲れさまでした。

また明日からがんばっていきましょう!


/////////////////////////////////////////////////////////////////////


リフォーム 松山市 住宅
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        


松山市 リフォーム

author:ワンズスタイル神野和彦, category:施工状況, 00:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
松山市 一戸建て 新築 /I様邸 基礎工事


  自然派リフォーム・新築のワンズスタイルのブログです

HP担当!水口ブログはこちら

スタッフ募集中です!(詳しくはコチラ) 
=======================

ワンズスタイルの神野です。

今日もブログ読んでくださりどうもありがとうございます。

今日はI様邸の基礎コンクリート打ちでした。

前もってJIOさんの検査を受けました。

もちろん一発合格!

こんな風に頑丈な鉄筋となりました!



全てD13という通常より太めの鉄筋を15cmピッチで細かく入れています。D10の鉄筋は使っていません。


鉄筋組上がったら生コンクリート打ちですが、生コンを打つに先だって品質管理試験を行います。



この試験で何が分かるかと言うと

1.スランプと言われるコンクリートの柔らかさを確認できます。発注した通りの柔らかさで運ばれているか確認します。

2.コンクリート中の空気量を確認します。コンクリートの中には多少の空気が入っていないと流動性が悪く、入り過ぎていると今度は強度に影響が出ます。

3.コンクリート温度を確認します。あまりにも寒い日でコンクリート温度が低すぎると所要の強度が出なくなるので施工を中止、又は適切な処置をする必要があります。

4.塩化物含有量を確認します。塩化物が多いと鉄筋に悪影響を与えるので、これも重要な確認事項です。

5.所要の強度が出るかテストピースを作って確認します。7日後、28日後に試験をして本当に想定した強度が出るか確認します。

僕は生コンは流し込んでしまうと、もう工事の後戻りが出来ないのでこのように前もって品質を確認する必要があると考えています。



これはスランプと温度を図っている様子です



これがテストピースです。後日圧縮強度試験をして強度を確認します。
この試験をしないと実際に想定した強度が出ているか確認する方法がありません。
(シュミットハンマーという簡易な測定装置もありますが、信頼性は低いです)
後ろのメーターは空気量を測定する装置です。


空気量を確認します


コンクリートにカンタブと言われる試験物を差し込んで、塩分含有量を測定します。


このようにコンクリートの品質を確認する術がたくさんあるんですね。

でも、実際には住宅建築においては、このような受入れ時の試験はされていない事が多いようです。

でも一番大事な基礎部分なのですから、このような品質管理はやっておくほうが良いと思います。



コンクリートを流し込んでいる様子です。

一番右の人が持っている電動機械はバイブレーターといってコンクリートを締め固める機械です。

あまり知識の無い土建屋さんだとこのバイブレーターをコンクリートを流すための機械だと勘違いしている人が結構います。

確かにバイブレーターを使うとコンクリートが流れやすくなって作業性が格段に上がりますが、横流しなどをしてしまうとコンクリートの骨材(砂利や砂のこと)が分離してしまうので、あまりよくありません。

あくまで締め固めのために使うものです!
バイブレータを差し込んでゆっくり引き上げるとエアが抜けます。そして密度が高くなります。
そういう役割を果たしているのです。
サッと入れてゆっくり抜くというのが本当の使い方ですが、中々実践されていないようです。



綺麗にならしてくれてますね。




打設完了です。

この後しばらく養生して立ち上がり型枠を組んでまたコンクリートを打ちます。


コンクリートは後戻りが出来ないだけにどうしても僕は慎重になってしまいます。

明日はレイタンス処理と墨出しを行う予定です。雨が少々心配ですが。。


こうやって見るとワンズスタイルは手間をかけ過ぎているように思うかもしれませんが、基礎工事は手間を惜しむ所ではないです。

しっかりとした施工を目指しています。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////


リフォーム 松山市 住宅
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        


松山市 リフォーム
author:ワンズスタイル神野和彦, category:施工状況, 23:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
松前町 リフォーム /ミルクペイント 珪藻土塗り 戸建


 自然派リフォーム・新築のワンズスタイルのブログです

HP担当!水口ブログはこちら

スタッフ募集中です!(詳しくはコチラ) 
=======================

ワンズスタイルの神野です。

今日もブログ読んでくださりどうもありがとうございます。


さて、今日は松前町のM様邸の様子などを。

M様邸は床を除き、白いインテリアを基調に仕上げていってます。



元々繊維壁だった壁に下塗りをしたところです。

真っ白な壁になって、これでもよさそうな雰囲気ですが、これの上に珪藻土を上塗りします。

柱もミルクペイントで白く塗りました。

少しラフな感じの仕上がりにする予定なので、塗装も悪くいえば雑な感じに塗っています。

でもこれでイイんです!

大分、昔の面影がなくなってきました。

さあ、出来上がりをどんな風になるのでしょうか? 楽しみです!


/////////////////////////////////////////////////////////////////////


リフォーム 松山市 住宅
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        


松山市 リフォーム
author:ワンズスタイル神野和彦, category:施工状況, 23:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
松山市 一戸建て新築 /強固な構造材!


 自然派リフォーム・新築のワンズスタイルのブログです

HP担当!水口ブログはこちら

スタッフ募集中です!(詳しくはコチラ) 
=======================

いつもブログを見ていただきどうもありがとうございます。

ワンズスタイル代表の神野です。


おかげ様で毎日忙しい日々を過ごしさせていただいています。

来週頭もNSJの仕事で湘南〜東京と出張があり、今もその準備をしています。

しかし、これが終わるとNSJの仕事はひと段落するので、やっとバリバリと本業に打ち込めそうです!


さて、先日手刻みしている様子をお伝えしたI様邸新築工事ですが、構造材にはかなりこだわりがあります。

先日の記事はコチラ→http://blog.ones-style.com/?eid=819416


まず地産地消という事で愛媛県産の杉を使い、さらにその乾燥にもこだわっています。

通常、構造材には乾燥されたものを使用します。

それは組上がった後、木が暴れたりするのを抑えるためです。

しかし、最近は乾燥のスピード化、効率化のため100度前後と言う高温で乾燥させるのが主流となっています。

しかし、これには弊害があります。実際の材木を見ると一目了然なのですが、乾燥材は木が死んでいます。乾燥前と乾燥後の材料では色が全く変わってしまっているのが通常です。

中心割れしている材も多く、水分と一緒に木に含まれている油分まで飛んでしまって粘りのない弱い材木になってしまっているのです。

ですがワンズスタイルで使う材は、中温乾燥といって50〜60度程度の低い温度でゆっくり乾燥させ、油分を保持したままの状態で水分を抜いています。

これもこだわりですね。

さらにメインフレームには太い構造材を使います



これは梁に使う材料なのですが、実に幅が6寸(18cm)もあります。

上に乗っかっているのが3.5寸角の材料なのですが、その断面積の違いが良く分かるでしょ?



これは柱材。

6寸角(18cm角)です。 迫力あります!

これも上にのっている3.5寸角の材と比べると全く大きさが違いますね!

前回の記事にも乗せたように構造材は仕口とか継手で材同士の接合部を彫り込んだり削ったりするので、実際にはかなり断面積が少なくなります。

通し柱なんか実際はかなり断面が少なくなっていたりします。

ですので、通し柱などは出来るだけ大断面のものの方が好ましいのです。

昔からある古民家などはかなり太い木を使っています。

地震の実験などでも、倒壊の原因は柱の引き抜きと1階と2階との間で柱が折れる事であることが分かっています。

現在の住宅は柱が細い。だから耐力壁が限界を超えると簡単に折れてしまいます。

メインフレームだけでも太いものを使うのが好ましいですね。

そういう考えもあり、このように構造材にはコストをかけています。



これもメインフレームの6寸幅の梁材です。

なんと長さが8mもあります!

通常の住宅は4mの長さのものを継ぐのですが、本当は1本物が望ましいのです。

誰が考えても継いだ木材より1本物の方が強いですからね。

実物を目の前にすると凄い迫力です!

6寸幅の8m物の木材を見ることなんて、一般人はもちろん、普通の建築屋さんでも中々ないので、加工場の近所の方もジロジロ見ていましたよ。



これも6寸角の柱材。

通し柱に使います。

迫力満点!


今の住宅は壁で耐力を持たす考え方なのですが、もし壁が限界を超えても建物が簡単に壊れないようにと考え、このような構造を採用しています。

構造体だけは後からリフォームで交換するという訳にはいかないので、良いものを使うようにしましょう!

また構造材については工事がもう少し進んだら記事を書きたいと思いますので、お楽しみに!

/////////////////////////////////////////////////////////////////////


リフォーム 松山市 住宅
↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        


松山市 リフォーム
author:ワンズスタイル神野和彦, category:施工状況, 00:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark