リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから
フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。

革新的技術! エクセルギーハウス/地球のすまい手になろう

先日、東京の小金井に行ってエクセルギーハウスという概念の建築を見に行ってきました。

そこは、普通の建築の常識を覆す試みが一杯!

答えから言うと、一軒の家がわずか240wの太陽光発電の力でほぼ1年間冷暖房出来ているのです。

1年間の冷暖房がたった1畳分程度の太陽光パネルでまかなわれているのは本当に凄いことです。

ちなみに、エクセルギーというのは「放っておくと散らかって行く力」で、エネルギーやエントロピーと共に定義されている物理学の3大用語らしいですが、実際に知られているのは「エネルギー」という言葉だけだそうです。

黒岩先生が言う身近な3つのエクセルギーは以下の3つだそうです。

  1. 自然の営みの力
  2. 生きものの営みの力
  3. 人間の営みの力

コンセプトは
地球のすまい手になろう

これの考案者である建築家の黒岩先生の話は本当に素晴らしく、僕の目指している方向性にすごく近いものでした。
黒岩先生

雨水の力で冷房して、太陽の力で蓄熱して暖房して、ちょっとだけ掛かる電力は太陽光の力で必要な量だけ発電する。
素晴らしい発想であると同時に、それを実際の建物で実現しているのが素晴らしい。

この勉強に伺った建物は小金井市の建物で、公共の建物で実証されているのも信頼感がありますよね。

ちなみにこの技術は、国土交通省からも認定されていて、採用すると350万円の補助金がつくそうです。

興味がある方は、ワンズスタイルまでお問合せください。

エクセルギーハウス
この写真にある太陽熱集熱器で熱を集めて暖房します

ビオ水路
この水路は、キッチンからの排水を受け止め、植物などの力で、水を浄化してまたキッチンとかで再利用します。
水路の終わりの方では、水は凄くキレイでメダカが一杯泳いでいました。

その他にも天然の冷蔵庫や雨水利用の水栓など様々な仕組みが一杯でした。

少し残念だったのは湿度管理が今一つだったので、これが対策されれば快適な空間になることでしょう!
でも、調湿分野においては、ワンズスタイルは得意な分野なので、解消できそうです。

いや、本当に素晴らしい試みですごく勉強になりました!

ちなみにキーワードは「熱は熱のままで!」です

エクセルギーに興味ある方はお問合せくださいね!



ワンズスタイルは現場施工管理の最高峰である経験豊富な1級建築施工管理技士によって現場管理を行っています。ご安心してご用命ください

 
ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
所在地:伊予郡松前町出作553-4
電話番号089-985-0030
FAX 089-985-0035

太陽熱利用空調「パッシブソーラーハウス」

ワンズスタイルではパッシブエネルギーを活用したパッシブデザイン住宅を推進しています。

パッシブデザインの記事はこちら→→http://ones-style.com/index.php?QBlog-20130212-1

「パッシブエネルギー」とは太陽の熱や光、風や雨など、自然界に存在するエネルギーのことを言います。

その一環である地中熱利用の全館空調システムをワンズスタイルでは扱っていますが、今回はさらにそれを進化させる形の太陽熱利用の全館空調システム「パッシブソーラーハウス」をご紹介します。

簡単に説明すると、「屋根の上に降り注ぐ太陽熱を集め、それを空気熱として家の中に取り込む」システムです。
屋根の上に写真のような集熱パネルを設置し、そこから空気熱となった熱エネルギーを取込むのです。
パッシブソーラーシステム

太陽を利用したものと言えば太陽光発電を思い浮かべると思いますが、太陽光発電は実は変換効率が10%〜20%程度と高くありません。

これに比べると当社が推進するパッシブソーラーは変換効率は40%〜60%です。
熱を熱のまま利用するシステムですので、このような高い変換効率になるのです。

しかしながら、これを実際に家に採用するには高い知識と技術が必要です。

自然派住宅専門店であるワンズスタイルではこの分野において長く研究を続けていますのでその点で安心です。
ちなみに条件さえ合えばリフォームでも設置可能です

言葉での説明は難しいと思います。
下記のイラストをご覧になるとイメージが掴めると思います。

冬の働き

冬の日中は、太陽熱で温めた空気を室内に取り入れて暖房・換気します。
床下に取り入れられた空気は基礎コンクリートに蓄熱され、夜間にゆっくりと放熱されます。
パッシブソーラー冬

夏の働き

日中の熱い外気は取り入れません。
日が沈んで、外気温が室温よりも下がったら外の涼しい空気を取入れます。
※夏の夜はガルバの屋根は放射冷却の作用により冷やされます。
パッシブソーラー夏

さらに空気循環システムも兼ねていますので、天気の悪い日などは補助暖房を使い全館を冷暖房することも可能です。

何となくイメージしていただけたでしょうか?

その他の地熱システムや床下暖房システムを組み合わせる事も出来るので、またご相談ください。

お客様それぞれの家ごとに温熱環境をシュミレーション出来るシステムも用意していますよ。 ビジュアル的に分かり易くしております。※画像はその1例
温熱シュミレーション

>>お問合せ・資料請求はこちらから

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035


地熱利用24時間全館空調システム

  ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************

今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!

愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です

FACEBOOKページもブログと合わせてどうぞ!


ワンズスタイルは地中熱利用の24時間全館空調システムを扱っています。

概念図は下記の感じですが、今日はなぜこのシステムが良いのか書きたいと思います。
ちょっと専門的な話もあ


ちなみに最近、よく地熱住宅というのを大手メーカーの広告等で多く目にしますが、それらとは全く違うシステムです。
これらの多くはベタ基礎下の地中の熱で床下を温めたり冷やしたりしようとする簡易なシステムです。

ワンズスタイルのシステムは地中を深く掘ってその中に特殊な配管をし、そこに空気を通し空調機を介して家全体に空気を回すシステムで全く異なったものです。
ベタ基礎の層にもその空気によって蓄熱し、床を全て床暖房にするものです。(蓄熱層にも独自の仕組みがあります)
したがって通常の使用であれば改めてエアコンを購入する必要もありません。

他社の地熱システムと同じものとよく誤解を受けがちなので一応ここで記しておきました。


さて、なぜ地熱全館空調が良いかと言うと

・自然な空気の流れ方をすること、
・常に空気が流動しているのでホコリがたまらない
・ほかにエアコンが不用なので室外機で外観を損ねることがない
・湿度も変化が少ないので、カビ、ダニが発生しにくい
・お風呂も含めた1階全てがゆるやかな床暖房になる
・家のどこにいても気温が一定なので、ヒートショックがおきない
・24時間換気も備わっているので別に給気口をつける必要が無い


そして、一番大きな理由は気持ちが良い室内環境になるということ。


「人は壁の温度を感じながら暮らしている」
 
冷え込んだ冬の朝の温度は22~23℃くらいにしないと耐えられなかったのに、全館空調では室温18℃近辺でもいたって快適です。

なぜでしょう??

実は、人は室温とともに自分の周囲の壁や床や家具などの、あらゆるものの温度を感じて暮らしています。
この周囲のものの温度をMRT(平均輻射温度)と言い、MRTと室温の平均値が体感温度となります。
冷え切った部屋はMRTが低いため、その分室温を高くしないといけませんが、昨夜から同じ室温で夜を越した全館空調はMRTも高く、18℃という低い温度でも寒さを感じないのです。
 
体感温度の求め方は下記のとおりです

体感温度={室内表面温度(MRT)+室温}/2

では、MRTと室温は異なるが体感温度は同じ2つの部屋、全く同じなのでしょうか??
体感温度18℃={MRT 8℃+室温28℃}/2
体感温度18℃={MRT17℃+室温19℃}/2
 


答えは・・・
全くちがいます。
MRTが低く室温は高い部屋、MRTと室温が同じような部屋、上記のように確かに体感温度は同じです。
しかし、実際に入ったときの感じが全く異なります。

室温だけが高い部屋はいかにも暖房しているという不快感があるのに、後述のMRTと室温が同じような部屋は暖房というよりむしろ、適度な季節の中にいるような感じさえします。

春や秋の快適な気候のときは周りのものの温度がともに20℃近辺でさわやかな温度ですが、ちょうどこれと同じように快適な気候が家の中に居座っているような状態がつくられるのです。


あと体感温度は湿度によっても変わります。
湿度10%の違いで大体体感温度が1℃くらい変わると言われています。
ワンズスタイルの家は呼吸する家ですので、湿度の分野においても有利に動きます。


色々書きましたが、一言で言えば気持ち良い室内環境になるということです。

ちなみに欧米では30年近く前から全館空調が常識です。日本のようにルームエアコンで対応する考え方はほとんどないようです。


地熱住宅に興味があれば弊社までご連絡くださいね


 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

愛媛県の電磁波対策された家 オールアース住宅

 ワンズスタイルの新しい住まいづくりの同志を募集します!
※現場監督経験者の応募待ってます! 詳しくはこちら
*************************************

今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございます!

愛媛県 松山市で注文住宅 とリフォーム をしているワンズスタイル代表の神野和彦です


GWも終わり、ちょっと寂しい気分ですね。


さて、今日はオールアース住宅について。

ホームページの転記です。ホームページの方が見やすいので、そちらを見てもらってもいいかもしれません。
ホームページアドレス:http://ones-style.com

また現在、月2件に限り、お家の中の電磁波測定を無料で承っています。(要予約)
電磁波測定士による測定です。   電磁波測定士についてはこちら

【オールアース住宅ってなあに?】

誰もが毎日毎日たくさん使う電気、その電気の副作物が電磁波です。

現代の住まいは電気が溢れ、家電製品ばかりでなく、建物そのものから電磁波が発生しています。

私達の生活になくてはならない電気を、その副作用である電磁波の影響を受けずに、賢く上手に利用するための方法がオールアース住宅です。

【どうしてお家から電磁波が出るの?】

「廊下や玄関もお洒落なダウンライトにして、ダイニングやリビングも主照明の他にダウンライトをつけて落ち着いた雰囲気も演出したい」
「ここにも照明があった方が便利だな、スイッチも2、3 箇所欲しいな」
「たくさんの家電製品用にコンセントもあちこちにあった方が便利だし」etc…

屋内配線の推移


30 年前と比較すると・・・


・コンセントの数 16箇所 → 48箇所に
・照明の数 16箇所 → 42箇所に
・分電盤の回路数 6回路 → 23回路に

↓

結果的に・・・

・屋内配線の数量 150m → 950mに

機能的で便利になればなるほど、照明やコンセントに供給される屋内配線も増えてきます。今のお家はなんと1 軒で平均950m 近くもの配線が入っています。ほぼ1km です。

家電製品の電源コードと同じものが床下や壁の中に1km 近くも入っているのです。

事例1 千葉県F 邸
延床面積88.59 m2(26.75 坪)

VVF1.6-2C=635m
VVF2.0-2C=186m
VVF1.6-3C=86m
600V CV-3C=12m
600V CV-3C=16m
VVF2.6-3C=11m
合計 946m
※一般的に使用される配線の種類と数量です。
事例2 千葉県W 邸
延床面積112.61 m2(34.00 坪)

VVF1.6-2C=583m
VVF2.0-2C=203m
VVF1.6-3C=62m
600V CV-3C=15m
VVF2.6-3C=8m
合計 871m

※一般的に使用される配線の種類と数量です。


布団を敷く床のすぐ下、ベッドや勉強机を配置する壁のすぐ内側。ありとあらゆるところに配線が入り、床、壁から家電製品と同じくらいの電磁波が発生しています。

【家電製品からはどれだけ電磁波が出ているの?】


■家電製品の電磁波発生状況 ※単位:V/m(ボルト・パー・メーター)

デスクトップパソコン:350V/m ノートパソコン:700V/m
デスクトップパソコンからの電磁波:350V/m ノートパソコンからの電磁波:700V/m

冷蔵庫:500V/m 電子レンジ:240V/m
冷蔵庫からの電磁波は500V/m 電子レンジからの電磁波は240V/m


※代表的な家電製品の平均的な数値です。数値は製品によって異なります。

【安全な基準ってあるの?】

国内の電磁波ガイドラインは送電線を基準としたものとなっており、家庭内の電気製品等については対象としておりません。

しかし、環境先進国スウェーデンでは家電製品から発生するパソコンの電磁波を規制したガイドラインがあり、オールアース住宅はこのガイドラインを基に、住まいのセーフティーガイドラインを設けています。

25V/m 以下(スウェーデンMPR- 1990 年制定)

【安全に家電製品を使うにはどうしたらいいの?】


電磁波の影響を受けず、安全に家電製品を使用するにはアースが有効です。電子レンジや冷蔵庫、洗濯機は感電防止のためアースをとっていますよね?実はあのアースが電磁波も抑制してくれるんです。



オールアースポイント (1)


電磁波対策に有効なアースつきコンセント直接触れて使用するパソコンは必ずアースをしましょう!

デスクトップパソコンは電源プラグが必ず3 極(1 極がアース)になっています。アースがとれるように各部屋に一つはアースコンセントを設置しましょう。

ノートパソコンはアース線のついていない製品がほとんどですが、アースターミナル付アースコンセントを設置することで、アースをすることができます。

例)ノートパソコンのアースの接続方法
アースターミナル付アースコンセントのアース端子と、ノートパソコンの金属部分を銅線でつなぐだけです。

ノートパソコンのアースの接続方法


筺体(きょうたい)と言われる金物で覆われている家電製品は金属部分にアース線を接続することでアースできます。
電気毛布やホットカーペットなど本体が繊維でできているものはアースできません。

【屋内配線から発生している電磁波の対策はどうすればいいの?】

■一般的な住宅の床、壁からの電磁波発生状況 ※単位:V/m(ボルト・パー・メーター)

床:184V/m 壁:196V/m
床からの電磁波は184V/m 壁からの電磁波は196V/m

※測定レンジ 0〜200
※強いところでは300V/m 近くになることも

床:320V/m 壁:270V/m
床からの電磁波は320V/m 壁からの電磁波は270V/m

※測定レンジ 0〜2000

床、壁内部を走る1km 近い屋内配線の影響で、床、壁からは家電製品同様の電磁波が発生しています。

対策をするには家電製品同様アースが有効ですが、アースは金属で囲まれたものや金属素材でないと意味がありません。

そこで、



オールアースポイント (2)


オリジナルの導電性繊維を床、壁の内部に施工し、アースをすることで、屋内配線から発生する電磁波をシャットアウトします。

導電性繊維によるアース処理のしくみ

フローリングに電磁波対策シートの施工 壁面に電磁波対策シートの施工

床はフローリングや畳の下、壁はボードを貼る前にシートを施工していきますので、竣工後は見えなくなり、美観を損なうこともありません。

【どれだけ効果があるの?】

シートを施工箇所した箇所は、ガイドラインである25V/m 以下に低減します。

床:5V/m 壁:8V/m
床からの電磁波は5V/m 壁からの電磁波は8V/m

※測定レンジ 0〜200

【アースさえすれば安全なの?】


オールアースポイント (3)


電気式床暖房(ヒーター線、面状発熱体)はアースでは対策のとれない種類の電磁波が発生します。床暖房は電磁波が発生しない温水式か土壌蓄熱式を選択しましょう!

※土壌蓄熱式は電磁波は発生していますが、発生源から床面までの距離がとれるため、室内での影響はほとんどありません。



オールアースポイント (4)


床暖房同様、アースをしても対策のとれない種類の電磁波の発生源がもう一つあります。それは、家中の電気が流れる電気の引込から分電盤までの幹線と言われる太い配線です。

この幹線が寝室や子供部屋など長時間過す居室の床下を通らないように配慮しましょう!

※幹線からの電磁波はオールアースのシートを施工しても抑制できません。

幹線の経路をチェック

↓

電磁波の影響を受けないように幹線経路を配慮します。


【なぜ必要なの?】

人間は手や足の指先まで、また体内のあらゆる器官・組織に至るまで、小さな小さな電気信号(生体電流)によって活動しています。

この小さな小さな電気は、100V の大きな電気の負荷を受けることによって、生体バランスを崩し、アレルギーを引き起こしたり、自律神経系への影響等が懸念されます。人は寝ている間に病気を治し、体力を回復させ、成長します。質の良い睡眠をとり、明日への十分な活力を養うには、特に寝室や子供部屋の電磁波環境を整えることはとても大切です。

これから何十年とお住まいになる住まいにおいて、毎日の積み重ねが大きな差となることでしょう。

オールアース住宅は新築・リフォームのタイミングでしか導入できません!


詳しいことはワンズスタイルまでお問合せください


 ”日本一、楽しく心地よい”工務店を目指しています!(HPはこちらから)
ワンズスタイルホームページ


スタッフの徳野がブログしています〜
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログ

新築 松山市 
リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

新居浜市 新築 I様邸 いよいよ完成です

<<1月16〜18日は全社研修のため臨時休業とさせていただきます。
                ご連絡はメール・FAX等でお願いいたします。>>


新年になってはや半月が過ぎました。

年始はおかげ様でゆっくり休ませていただきました。
仕事はま〜ったくしませんでした。

1年に一度くらいはそういう時期があってもいいでしょう。

さて、半年かけて工事していた新居浜市のI様邸ですが、いよいよ完成とあいなしました。
そして、お客様のご厚意もあり1月29日に完成内覧会をさせていただく事になりました。

ウッドワンキッチン
(完成寸前のI様邸)

そもそも愛媛県中予が施工エリアのワンズスタイルですが、やってみると意外と新居浜も遠くないなというのが実感です。
そりゃ松山市内とは違いますが、高速使えば全然近いなと。


そういう事で新居浜市で初の内覧会です。

当然、ワンズスタイルの家ですから随所にこだわりがあって、かつ自然素材で一杯です。
もちろん、あの「新築の匂い」は全くしません。
新築の匂い=化学物質の匂い ですからワンズスタイルの家でそんな匂いがしたら商売を辞めなきゃならないですからね(笑)


松山市圏内からは若干距離はありますが、絶対に見て損はないですから、ぜひ来てくださいね。
というか、絶対見た方がお得です。

では、少しだけI様邸の写真を紹介しますね。

模様ガラス 建具
ワンズスタイルオリジナルの無垢扉 2色の模様ガラスを組み合わせています。

ウオークインクロゼット広々としたウオークインクロゼット

桐を使うなどして湿気対策、防虫対策もしっかりと施しています。


オーダー洗面台
オーダー造作洗面台。
アルダー材で製作しています。
赤のモザイクタイルと鏡の上下に光る間接照明がお洒落ですね!

モザイクタイル
上のモザイクのアップです!あんまり見た事ないようなタイルでしょ?
ご主人様のイチオシで採用しました!

和紙 和室
色々な和紙を使った和室です。どういう作りなのかはじっくりと内覧会でご説明しますね!

壁一面に貼ったアルダーの無垢材。ただの無垢材ではなくラスティック加工をする念の入り用です。
実物をぜひ見てください!

さくら色の和紙を使った可愛い子供室。
照明も可愛いですよ〜

ケヤキ 大黒柱
構造美を演出!8寸角のケヤキの大黒柱はまさに圧巻。
ワンズスタイルは構造にこだわり、構造をインテリアとしても活かします。

これはまだほんの一部です。
まだまだ見所満載ですので、ぜひ内覧会へお申込みくださいませ〜





徳野ブログ時々更新中〜?
http://haruru-blog.ones-style.com/ ←徳野ブログのアドレスです

ついでにこちらの水口ブログも
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstylemama ←水口のブログです


/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
   有限会社ワンズスタイル 
   所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
      

一般建設業 愛媛県知事許可 第16850号

愛媛県 新居浜市 I様邸 セルロースファイバー工事

最近フェイスブックにはまっているワンズスタイル代表 神野です。
フェイスブックでもワンズスタイルのペーシ作ったので、「いいね!」ボタンを是非お願いします。

☆ワンズスタイルフェイスブックページはこちらから☆


師走が近づいてきましたね。この時期はホント毎年あせどしいですねえ。


さて愛媛県 新居浜市 のI様邸ですが大工工事も終わりに近づいてきました。

僕が妙に納まりに拘るもので大工さんにも辛い思いをしてもらいましたが、形になってきました。

そんなI様邸の現場にいるとあまり寒さを感じません。

やはりこれがセルロースファイバーの効力なのかな?と肌で感じます。

I様邸ではセルロースファイバーという100%故紙で出来た環境に優しい断熱材を採用しています。

専用の機械で高密度で壁内に強制的に充填されるので、隙間が全く出来ない非常に断熱性、防音性に優れたお家が実現します。

さらに調湿性も兼ね備えているため壁内結露の可能性がほとんどありません。
(一般的に使われるグラスウールはコストは安いですが、この壁内結露の恐れがあります)

そして防火、防虫のため人体に影響の全くないホウ酸を使用していますので防虫の観点でもいいですよ。

(※ワンズスタイルでは諸々の問題があるグラスウールの使用を禁止しています)

ワンズスタイルはセルロースファイバーの他にも羊毛断熱も使用していますが、性能面ではやはりセルロースには少々及びません。

通常、工務店やハウスメーカーがセルロースファイバー工事をする場合は、専門業者に依頼するため、中間マージンがかかり、セルロースの工事はかなりの割高になります。

しかしワンズスタイルはセルロースマシンを自社で保有しており、かつ直接仕入れ直接施工で工事をしていますので、中間マージンが全くかからず比べ物にならないほど低コストで施工出来ます。

しかも、セルロースマシンも従来のものより高出力のものを採用していますので、施工スピードもこれまでと全く違います。

それらは全てコストとなってお客さまに還元していますので、ワンズスタイルでセルロースファイバーの工事をするのはかな〜りお得です。

 
セルロースマシン

これがワンズスタイルのセルロースマシン。

高性能と高出力にこだわり、自社保有しております。





セルロースファイバー
セルロースファイバーの工事中です。

こんな下の方の位置から吹き込んでも壁の一番上まで入ります!!

凄い出力です!

今までは、下⇒中⇒上という順番で入れないといけませんでした。。。

これだけ馬力があるとスピードも全然変わりますね。

さらに吹込み時にどうしても破れがちだった不織布も今回から、より丈夫でエア抜けの良いものに変更しました。

これでさらに施工性UP!+充填性も良くなりました!

常に良いものを求め続けた結果、現状では最高の施工体制になったと思っています。


実は、この高出力マシンを保有しているのはこの地域ではワンズスタイルだけです。

仕入れ価格も通常仕入れより35%〜40%くらい安価で仕入れていますので、「仕入価格+施工スピード」で、今まで「高いから」と皆さんがあきらめていたセルロースファイバーがお手頃価格でお求め出来ます。

もちろん自社施工なのでリフォームでもご利用出来ますよ!

愛媛県でのセルロースファイバー工事はワンズスタイルをご利用くださいませ!



リフォーム 松山市  施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
   有限会社ワンズスタイル 
   所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
      

一般建設業 愛媛県知事許可 第16850号



地熱利用住宅のご案内

11月から職業訓練学校の生徒さんを預かって、最近少々先生気取りのワンズスタイル代表 神野です!


今回は地熱利用24時間空調システムの案内です。

今までにない画期的な空調に取り組むことになりました。

下の図が簡単な概略図です。




外部の空気を取り込んでその空気を地下を通した後、室内に空気を送り込むシステムです。
地下の温度は一年中、約18℃前後で安定しており、そこに空気を通す事で、夏は空気を冷やし、冬は空気を暖めることができます。

さらに地熱の力だけでまかなえない部分はヒートポンプで空調力をUPさせます。

このシステムの主な特徴は・・・・



など、今まででは考えられない住環境が出来上がります。

全館空調は通常250万円程度かかると言われていますが、ワンズスタイルではこのシステムを直接仕入れ、直接施工で行うため、通常の地熱利用システムの半額以下で施工出来ます。(約100万円〜150万円)

さらに空調があまり必要でない春秋は送風運転にする事で、空気は家の中を循環させつつ空調のランニングコストを抑える事も可能です。

なにしろ1階全てが床暖房になるというのは快適そのものです。

しかもエアコンを何台も付ける必要が無いので、室外機が何台も並ぶことなく外観も損ないません。

空調システムとして今までにない画期的でローコストなこのシステムですが、年内ご契約の希望者には、さらにモニター価格50%OFF!)でご提供いたします。

ちなみに一定の条件さえ整えばリフォームでも可能です。

あの大震災をきっかけにワンズスタイルは再生可能エネルギー、自然エネルギーの研究、利用に取組み始めました。
その内のひとつがこの地熱利用空調システムです。

地球に負担をかけない住まい創りをこれからもしていきます。

ぜひ、環境に優しく健康的なこのシステムをご利用ください。

ご興味のある方は下の問合わせフォームよりお問合せください!


素敵なクリスマスプレゼントになるかな?


リフォーム 松山市  施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
   有限会社ワンズスタイル 
   所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
      

一般建設業 愛媛県知事許可 第16850号