自然派住宅専門店「ワンズスタイル」のホームページはこちらから          RSS | ATOM | SEARCH
リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。
リフォームも色々&ごろ寝フローリング


ベスト10落ちました〜(泣)↓↓

↑↑↑まずはこれを押してから読んでね!1日1回クリックしてね!


リフォームと言っても範囲が広すぎて一般の方は分かりにくいようです。
僕が思うにリフォーム工事といっても大まかに言って3種類あると思う。

ひとつは「リペア工事
これはいわゆる修理、修繕の類ですね。
正直、あんまりワンズスタイルは手を出していない分野です。
OB客さんからの依頼でやる位ですかね、実際は。

ふたつ目は「リフレッシュ工事
これは、クロスや塗装等の仕上げやキッチンなどの設備を更新して美しくすること。
一番思いつき易いのはこのタイプですね。
長年家に住んでいるとどうしても内装や外装が汚く、傷んできます。
やはり、定期的に手を入れてやることが必要です。
最近は、クロスの壁を塗り壁に!というような要望が多くなってきたように思います。

みっつ目は「リモデル工事
これはライフスタイルの移り変わりなどから、自分の生活をより良くランクアップさせるためのリフォーム。
リフレッシュ工事に加え、間取り変更や構造の補強等もする全く別のスタイルを提案する工事です。
テレビでやってたビフォー&アフターはこの類のものですね。
仕事をやっていても一番楽しいのはこういった仕事ですよね。「腕が鳴る」といった感じでしょうか。

この3つの他にもマンションや投資物件などでは、「リノベーション」という考え方もあります。
やる事はほぼ「リモデル工事」と似たようなものですが、目的は主に資産価値を上げるとか言ったもので、不動産販売や賃貸などのビジネス要素を含んだ考えが多いやり方です。

実際は、「リフレッシュ工事」のご要望が多いでしょうか?
床、壁、天井を綺麗にしただけで全然雰囲気が変わりますし、予算に応じて部位別、部屋別に工事することが出来ます。

その中でも一番お奨めなのは、床のフローリング工事です。
築10年〜20年位の家は合板フローリングが多いですが、これを無垢のフローリングに変えるだけで全然違う部屋になります。


(ビフォー)


(アフター)

実は壁から触られる方が多いのですが、僕のお奨めは床の張替えです。(上の写真も同じ部屋とは思えないでしょう?)
無垢にすると見た目の印象もまるっきり変わるし、足触りも最高です!
もちろん本物の木ですから木から発散するフィトンチッド効果も期待できますし、部屋の湿度調整もしてくれます。

やはり常に肌が触れる床をひとつ重要視してほしいですね!

ワンズスタイルが扱う「ごろ寝フローリング」は無添加なものばかりです。
漂白剤や防虫、防カビ剤も一切使っていません
小さなお子様がいるご家庭でも安心です。
名前の通り「ごろ寝」が出来るフローリングです。

ごろ寝フローリングは、ヒノキ、ナラ、カバなどがあります。ご要望によっては、クリ、カリン、チーク、ウオルナットなどもご用意できます。
その他にも無垢のフローリングは多種多様に扱っていますのでご相談くださいね。

先般「ごろ寝フローリング」のカタログが完成したので、欲しい方は資料請求してくださいね!もちろん無料です。
その他の資料で、ごろ寝フローリングとお書きください。

そしてカタログ完成記念として「ごろ寝フローリング」を採用された方のうち先着5名様に限り、通常価格より大幅にお安く提供いたします。

詳しくはお問合せください。

メルマガ会員の方は次回メルマガでお教えしますね!


ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************




  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ
author:ワンズスタイル神野和彦, category:住まい情報, 23:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
えひめリフォームブック2008


今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

えひめリフォームブック2008」4月30日に発売されました〜。

えひめリフォームブック2008

えひめの優良リフォーム事例のひとつとしてワンズスタイルも掲載されています。
ぜひ読んでくださいね〜。

リフォームブック
こんな天然素材100%の「シラスの塗り壁」の外壁仕上げなど内外装共オールロハス仕様の増築物件や

リフォームブック
こんなお洒落なヴィンテージリフォームなど。

オリジナリティ溢れるリフォーム事例が掲載されていますよ。


この雑誌を読んでも分かると想うけどワンズスタイルがやっている住まいは単なる自然派の住まいではありません。

世の中にはかなり疑わしい自然素材も数多くあります。
無垢のフローリングにしたってクレーム防止のためウレタン塗装をしていたりもします。(ウレタン塗装はプラスティックのように硬まるので実際は無垢の温かみは感じられません。木も膜が出来るので呼吸が出来ません)
健康住宅と謳いながら、床だけ無垢で壁はビニルクロスや名前だけのエコクロスだったり・・・。でもよくあるんです。F☆☆☆☆(フォースター)建材を使っているだけで「健康住宅」を売り文句にしている会社って。。。


しかしワンズスタイルは独自の基準で厳選した本物素材を使って空気がキレイな住まい創りをしています。

表面素材はもちろん、断熱材や接着剤など目に見えない部分にも細心の配慮をしているのです。

ワンズスタイルの志向は「LOHAS」です。
そして住まい創りの考えは「デザイン+」
+(プラス)」の部分が素材であり空気感です。
デザインだけではいけない。そこにある「空気」を大切にしたいのです。

ある意味、ワンズスタイルの商品は「空気」なのかもしれませんね。(しかし、それって分かりにくいよなあ正直)

住んで初めて分かるワンズスタイルの住まい。
ヨロシクです(^^)


ワンズスタイルの何が他の住まいと違うのか?
知りたい方はご連絡の上ご来社ください。
その秘密が分かります。
騙されていた!」と想うかもしれませんが、僕の知りうる真実をお話しますよ。

多くの住宅業者はとにかく売れれば良しと考える。勉強するのは売れる方法、マーケティング・・・。
たくさん売るための「自然派住宅」、「健康住宅」、でもその本当の中身は?

コストダウンのためには、金額を安くするためには、どんな有害な物質を使ってもいいのです。法規制をギリギリ守っていれば良いのです。

人間としてのモラルはどこに行ったのだろう?
業界の中にいると麻痺して分からなくなるようです。

表と裏を器用に使い分けるなあと時折思います。実際そうでもしないと売れないのかもしれませんが・・・。

住む人の健康をまず第一に考える。そんな当たり前のはずの事が住宅業界では非常識なのです。

業界の非常識に挑戦です!


まどりむはこちら

利奈さんのブログもよろしくね。http://blog2.ones-style.com

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら



ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

author:ワンズスタイル神野和彦, category:住まい情報, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
メルマガ&LOHASレター 復活。


今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!


アガスティアさんのだんごパーティの情報はこちら!早速このブログを見てという方がお申込みしてくださっているようです。皆さんも申込みお願いしますね!


久しぶりにメルマガを書きました。
実に3ヶ月もの間書いてなかったようです。
継続は力なりとは言いますが中々・・・。
でもやめた訳ではありません。その証拠に昨日しっかりと書きましたから。
書きものはこのブログでいつもしているので内容はかぶったりするのですが、ブログを見ていない人もいるだろうし、メルマガ会員のみの特典情報などもあったりする事もたまにあるので、ワンズスタイルファン並びにワンズスタイルに興味がある方は登録しておいた方がいいかも?

それと久しく更新が止まっていた「LOHASレター」も復活!


その更新作業をしていました。
元々好評だっただけに定期更新したかったのですが、ちょっとおサボリしてました(汗)
しかし、今でもまだ毎月更新にするか季刊誌にするか迷っていますが・・・

どちらにしても読んでいて損はないので、両方登録することをお奨めしますよ。

このブログの一番上の記事からも登録できますので、ぜひ登録してみてくださいね(^^)

明日も僕は建築士会主催の勉強会、利奈さんどろだんごイベントと忙しい一日になりそうですね。


まどりむはこちら

利奈さんのブログもよろしくね。http://blog2.ones-style.com

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら



ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

author:ワンズスタイル神野和彦, category:住まい情報, 23:39
comments(2), trackbacks(0), pookmark
住宅シェア


今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

若い世代を中心に家を建てているのはハウスメーカーだと思っている人が非常に多いようです。
露出度の多さからそんなイメージが刷り込まれるのでしょう。
でも実際はそんな事はありません。

2005年度のデータでいくと戸建住宅の着工戸数は約48万棟。うち12万棟が建売住宅で36万棟が注文戸建住宅です。
その注文住宅36万棟のうち10万棟がハウスメーカーで、8万棟がローコストビルダー、さらに18万棟が地元工務店です。
という事はハウスメーカーは実際は住宅シェアの28%でしかありません。
ローコストビルダーが22%
そして50%が工務店が建てているんですね。しかもその半数は個人経営の年間1棟とか多くても3〜4棟の工務店。
ちょっと驚きでしょう?
多くの方はハウスメーカーのシェアが圧倒的だと思っていますが実はそうではありません。
小さな工務店がまだまだ頑張っているんです。

現実はハウスメーカーで建てようと思っていたが金銭的に無理だったというケースもあるようです。工務店には縁故でというパターンもあるでしょう。地域密着ならではですね。
ハウスメーカーの家を見て馬鹿らしくなってやめたという人もいると思います。
営業して販売しているのはハウスメーカーですが、結局は地元の工務店さんが建てている(一部の例外はありますが)訳ですから、その中間マージンを考えるとね。
なら工務店に直接頼もう!という方も多い訳です。

でも、こんな数字一般の方は知らないからハウスメーカーで建てれない事に劣等感を抱く人もいるんですね。でも、実際にはハウスメーカーで建てる人の方が少数派なのにね。

ハウスメーカーで建てる人は大体「どんな家でも良い人」「ブランドイメージを大事にする人」「自分の目でモノを見たり計ったり出来ない人」「横並びが好きな人」の4つ位のパターンが多いような気がします。
少なくとも僕に限らずプロはそんな目で見ていると思いますよ。
ちなみにハウスメーカーのアフターが良いからと言うのはちょっと違いますからね。
あれだけ営業マンの出入りが激しい業界でアフターを期待しても無理です。形だけの○年点検とか言って見ず知らずの新しい営業担当者が来るのがオチです。

28%のハウスメーカー、22%のローコストビルダー、50%の工務店。あなたはどこを選びますか?


PR
現在家創りを予定されている方、よければ「LOHASな家」を選択肢のひとつにしてみませんか?
今ならお年玉企画でかなりお得になってますよ。(2名様限定
キャンセル可能ですので、まずはお申込みをしてみてくださいね。

お年玉キャンペーンの御問合せや資料請求は下記の連絡先にお電話、FAX、メールからお願いします。お問合わせ時にはお名前、ご住所、ご連絡先をお伝えください。
訪問営業などは一切行っておりませんので、安心してお問合せください。

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

author:ワンズスタイル神野和彦, category:住まい情報, 23:55
comments(0), trackbacks(3), pookmark
材料高の波が


今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

材料高の波が止まらないですね。
来年早々には大多数の住宅設備メーカーが値上げを表明しているし、合板などや中国などからの輸入建材も価格がどんどん上がっている。
中国では伐採する木材が少なくなった上、自国の経済発展が著しく他国まで回せない状況らしい。

合板の値段が上がるという事はいわゆる新建材と言われる表面化粧だけした建材は皆値上がりしていく事が予想されます。
この際、新建材が淘汰されてくれたらいいのですが、まず有り得ないでしょうね。
接着剤で化粧シートを張っただけの新建材をキレイだ、手入れが楽だとたてまつる方が非常に多いですからね。日本人はほんとに・・・

今こそ地産地消という考えで国産の材料をと思うところですが、こういう状況にかこつけて便乗値上げしないか心配なところです。

いずれにしても、これだけ材料の価格が上がってきたら当然住宅の価格も上がってくるでしょうね。
金利も上がる、価格も上がる。
住宅購入を予定している人達にとってはこれからは金銭的につらくなってくるかもしれませんね。
地方はまだ全然好況感はないですから。
フトコロは変わらないのに、価格だけは上がっていく・・・。

僕たち業者もこんなにポンポン値上げされたら正直見積りにも困ります。実際に工事する時は全然値段が違っているという笑えないパターンも大いに考えられますから。

住宅を考えられている皆さん、これからの価格情勢には目を凝らしていた方がいいかもしれませんよ。

皆さんに役立つ情報を!ブログランキングにご協力をお願いします!

ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)


オススメBlog
************
利奈さんの気まぐれ日記
************
author:ワンズスタイル神野和彦, category:住まい情報, 23:53
comments(3), trackbacks(1), pookmark
キャシアの大田社長


今日もぽちっとね晴れ 晴れ

昭和建設氏間さんのお誘いで「住宅計画セミナー」に参加してきました。
大阪のキャシアの大田社長の講演です。
3時間にも及ぶ講演でしたが、全く飽きを感じさせずすごく惹き込まれるセミナーでした。
みんなうなずきながら真剣に聞いていました。
間違いなく今日のセミナーに参加した方はお得だったはず。
僕も自宅を建てる前に大田社長のお話が聞きたかった!

しかし、キャシアの大田社長はまさに才色兼備!
今日初めて会ったのですが、もの凄い美人で驚きました。
そして人をひきつける雰囲気、話し方。絶対まね出来ないです。
自分が女性であるがゆえの優位な部分をしっかり自覚して話されているのがよく分かります。
詳しいセミナー内容は差し支えがあったらいけないので控えますが
「女性より男性の方がはるかに繊細で弱い。平均寿命がそれをはっきり示している」
個人的には前から思っていたことですが女性の口から聞いたのは初めて。
流石だな〜。

セミナー後、大田社長と氏間さんや岡山からわざわざ来られていたカスケリフォームの安藤社長らと夕食を一緒にさせていただきました。
お話していくうちにキャシアそのものではなく、パワフルで美人で知識もありユーモラスな大田社長個人の魅力にハマってしまいました。
良い出会いになったと思います。

またお会いしたい!
そう強く感じさせる方でした。
利奈さんにも聞かせたかったですね、このセミナー。
素晴らしかったです。

大田社長またお会いできる時を楽しみにしております。

氏間さん今日はお誘いありがとうございました。
勉強になりました。

こちらも応援お願いしま〜す。ブログランキングにご協力を! ⇒


ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)

http://blog2.ones-style.com/利奈さんの気まぐれ日記
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstyle/ワンズスタイル 本物を求めて
author:ワンズスタイル神野和彦, category:住まい情報, 00:11
comments(4), trackbacks(5), pookmark
ハウスメーカー


今日もよろしく!>>>晴れ 晴れ

最近、改めて気付いた事がある。
一般の皆さんの多くはハウスメーカーが家を建てていると思っている。

このブログを読んでいる方は知っているかもしれませんが、ハウスメーカーが家を建てているのではありません。

基本的にハウスメーカーが受注を受けると

 ハウスメーカー
    ↓
 下請け工務店
    ↓
 大工・設備工事業者・その他協力会社

という感じで仕事が流れ、結局は地元の工務店さんが家を建てている。
それぞれの会社が利益を得なくてはいけないので当然高くなっていきます。

しかも、家作り以外に掛けるお金も半端じゃありません。
巨額の宣伝費をかけたテレビCMや実際に住む住宅とはかけ離れた創りの住宅展示場の維持管理費は誰が払うことになるのでしょうか・・・

多くのハウスメーカーは「住宅販売業」であって実際に建てているのは「建築業」である地元の工務店さんなのです。

簡単に比べると・・・

ハウスメーカー       工務店
 建設費           建設費
   +             +
下請け利益         わずかな宣伝広告費
   +             +
巨額な広告宣伝費     工務店の利益
   +             ‖
展示場管理維持費     工務店の値段
   + 
多数の営業マン達の給料
   +        
ハウスメーカーの利益
   ‖    
ハウスメーカーの値段

こんな感じになります。(※工務店さんも営業マンを雇っているところもあります)
実際には仕入れ価格とかの問題もあり単純比較は出来ませんが、最近はデフレの影響もあってかハウスメーカーと(勉強している)地元工務店との仕入れ価格の差はさほどありません。
どれだけ、金額の差が出るかは歴然ですよね。

但し、企画力と商品力はハウスメーカーに工務店さんは敵いません。
この部分がハウスメーカーの強い所で、ハウスメーカーを選択するメリットです。

でも、もし地元工務店が企画力と商品力を持ったら?
価格的には当然安い工務店に企画力、商品力を持ったらもうハウスメーカーで家を建てるメリットがほとんど無くなってしまいますよね。

ワンズスタイルが目指すところはココです。

しかし残念ながら、多くの工務店さんはハウスメーカーの下請けに成り下がってしまっています。勉強して自分でのし上がろうという気概のある処はごく僅かです。
何でなのかな〜?

でも今日のブログを読んでくれた人はハウスメーカーは家を建てていないという事は理解していただけたと思います。
そして、巨額の経費を誰が負担しているかも・・・

晴れ ブログランキングにご協力を! ⇒晴れ


■ワンズスタイルへの問合せ
愛媛県伊予郡松前町出作553-4
Tei.985−0030
Fax.985−0035
E-mail.info@ones-style.com

http://blog2.ones-style.com/利奈さんの気まぐれ日記
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstyle/ワンズスタイル 本物を求めて

ネットショップもやっています
author:ワンズスタイル神野和彦, category:住まい情報, 20:16
comments(4), trackbacks(14), pookmark