自然派住宅専門店「ワンズスタイル」のホームページはこちらから          RSS | ATOM | SEARCH
リフォームをお考えの方はこちらから 新築をお考えの方はこちらから フィイスブックをされている方は下の「いいね!」ボタンに協力お願いいたします。ブログ記事はFACEBOOKウインドウの下からです。
西粟倉村視察


 

西粟倉村視察

7月は出張続きでお客様の皆様には多大なご迷惑をおかけしました。8月はそれを取り戻すべく頑張りますので、ご了承くださいませ。

その出張のひとつが昨年冬に引き続き西粟倉村視察だったのですが、今回は人工林と原生林の両方を見れるという良い機会になりました。

下の写真が1日目に行った人工林です。
100年間も管理された森はしっかりと間伐もされ、森の上からもしっかりと陽射しが入ってきます。

こういう環境下にあって、しっかりとした樹木が育ちます。
森を歩くと天然のじゅうたんのようにホカホカで山の保水力もしっかりある感じです。

間伐がされず、密生した人工林ではこのような状態にならず樹木も育ちませんし、保水性もない悪い環境の森林になってしまいます。

建築に関わる自分たちがこういう環境意識を持って家つくりに取り組むことで、日本の里山を守ることに繋がるのですよね。

海外から渡ってきた外材ばかりを使う建築業者が圧倒的に多いですが、こういう視察をして少しでも国産材に切り替えていってくれればと願います。

西粟倉村人工林
西粟倉村人工林

2日目は、がらっと変わって原生林に足を運びました。
もう、その空気感は本当に素晴らしい。
天然のエアコンですね、まさに。

人工林はそのほとんどが杉か桧でしたが、こちらhブナの木やナラの木が多かったです。
ニシアワーの坂田さんの説明で歩を進めましたが、自然の生態系というか、自然の素晴らしさに感動しました。

またぜひ行きたいです。

西粟倉村原生林
西粟倉村原生林

まだまだ語る事はあるのですが、長くなるのでそれはまたの機会に。。

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから

  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
  有限会社ワンズスタイル 
 電話番号089-985-0030
 FAX 089-985-0035
author:ワンズスタイル神野和彦, category:LOHAS, 16:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちょっとしたエコ


神野和彦ワンズスタイルの神野和彦です。LOHASな住まい創りをしています。
ワンズスタイルへの問い合わせ・資料請求は下記よりお願いします。

ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

ちょっとしたエコですが。。。

5月から会社宛に来るFAXは全てパソコンで受け取るようにしています。
FAX機に届いたデータが印刷されずにパソコンにスキャンデータが来る仕組みです。

実は当社にも結構変な勧誘や営業FAXが来ることが多く、紙とインク代の無駄だと思ってました。
で、今は必要なFAXだけパソコン上で確認して不必要なものは印刷せずに削除するようにしました。
これだけでも結構捨てる紙が少なくなりましたよ!

小規模企業の皆さんにはお勧めします!

ちなみにFAX送信もパソコンで作ったデータは印刷せずに直接パソコンから送っています。
FAXするための印刷という作業が必要なくなるのでこれも紙消費の削減になります。

こんな感じでやってると圧倒的に紙の消費量が減りましたよ。
それこそISO14001でもしていて紙削減を目標にしていたら毎回目標達成できているかも?と思うくらい。

ちなみに大事なFAXなら万が一にそなえてコピーをとるなどしておきたい所ですが、このようにPCFAX受信にしておくと自動的にFAXデータをパソコンが保存しておいてくれるのでデータを失くす事もありません。
だから最近は協力会社からもらう見積書などもFAX又はメールでもらう事が多いです。というか出来るだけそうして下さいとお願いしています。
こうすると送り先の会社も自分とこの控えだけ印刷すればいいだけです。ワンズスタイルに綺麗な表紙をつけた見積書を持ってくる必要もありません。ここでも紙の消費は半分になる訳ですよね?

ちょっとした事ですがこれもECO(エコ)&LOHAS(ロハス)ですよね?

小さい事しか出来ないけれど少しでも地球に優しい仕事をしていきたいと常日頃思っています。。。

ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから
  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ

愛媛県で家作りするならワンズスタイルで。新築、リフォーム、リノベーション
author:ワンズスタイル神野和彦, category:LOHAS, 23:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
環境問題の話題多くないですか?


独立して一番最初にお仕事を依頼くださったY様のお宅へ伺いました。

お客さんが建具を壊してしまったので修理をしたいとの事です。

久しぶりにお会いしたのですが、奥様は体調を崩されていて大変そうでしたが、それでも笑顔で接してくれました。
お元気になられる事を願わずにはいられません。
奥様早くお元気になってくださいね。



最近、環境問題についての話題が非常に多い気がしませんか?
この間の建築士会の講演会もカーボンオフセットの話が出ていましたが、建築は特にその図体が大きいだけに環境への影響も多いと思います。

しかしながら、残念なことですが全くそんな意識の無い方も多く見られます。
自分のことだけで精一杯なのにそんな事まで考えられない
と言われた事もあります。
そうなのでしょうか?
意識を持つだけでも違うと思うんだけど。。

ワンズスタイルとしても代表を務めている日本自然派住宅研究機構としても、環境にやさしい住宅作りにもっと積極的に取り組んでいかないといけないなと思います。
それこそ将来的には住宅一戸一戸に対してカーボンオフセットがかけられるような感じに出来たらいいなと。

自然素材で家を作るという事は環境にも優しいことだと僕は思います。
工業製品が多用される家作りよりも職人の手で作る家作りの方があったかみもあるし、良い感じしませんか?
構造にだって集成材じゃなく無垢材を使う。
素性の良い無垢材を使えば将来それが古材となってまた家作りに使われる事もあるでしょう。
集成材はゴミにしかなりませんし、耐用年数もどの位あるのか非常に疑問があります。

自然素材は住宅がその役割を終え解体される時も環境破壊につながりません。
これからの家作りは自分だけではなく、次世代の事も考えていく必要があるのではないでしょうか?

100%の事を目指すのは難しいですが、選択を迫られたとき少しの事で出来ることなら環境に優しい方を選択する方がいいのじゃないかなと思ったりもします。

軽くエコしよう!位の心構えでやっていけばいいのかな。
それがLOHAS(ロハス)なんだと思いますね。


資料請求したい方はこちらから
2月に新しい天然日和も出来ました!

天然日和

ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************




  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ
author:ワンズスタイル神野和彦, category:LOHAS, 23:32
comments(0), trackbacks(1), pookmark
素晴らしいエピソード


目指せ!!BEST10復活!↓↓

↑↑↑まずはこれを押してから読んでね!1日1回クリックしてね!


今日は僕が感動した話をこちらで紹介させてください。

日本の誰もが知っている東京ディズニーランドでのお話です。。。

僕は正直この話を読んで涙が出ました(マジです)

人に感動を与えることほど素晴らしいものはない。

本当にそう思うエピソードだと思います。

ではお読みください。


東京ディズニーランドにある若い夫婦が来ました。

レストランに入った二人は

キャスト(ディズニーランドではスタッフをキャストと呼ぶ)に案内され

家族席ではなく、当然、カップル席に通されました。

そして二人は「お子様ランチを二つお願いします」と注文しました。

「お子様ランチは9歳以下のお子様のみ」とメニューにも書いてありました。

キャストは「お子様ランチは9歳以下のお子様用となっております」と答えました。

するとその夫婦が肩を落とし、悲しそうにされる様子に何かを感じたキャストは

一歩踏み出して質問をしたのでした。

「お子様ランチはどなたがお召し上がりですか?」と。

すると奥さんが答えて言いました。

「死んだ子供の思い出に食べたくて」と。

「亡くなられたお子様のために、、、、、」キャストは絶句しました。

「私たち夫婦は子供がなかなか生まれませんでした。

求めて求めて、求め続けて、やっと待望の娘が生まれました。

でも生まれつき身体が弱く、一歳の誕生日を待たずに亡くなってしまいました。

私たちは泣いてこの一年を過しました。

でもいつまでも泣いていてはいけないと話し合って、

娘の一周忌の記念に、娘と来たかったディズニーランドに来たのです。

そうしたらゲートのところで渡されたマップに、

ここにお子様ランチがあると書いてあったので

娘との思い出に、お子様ランチを食べようと思いました」。

そう言って夫婦は目を伏せました。

するとキャストは

「そうだったのですか、どうぞお召し上がりください」と

自己判断で即座に答え

「ご家族の皆様、どうぞこちらの方に!」と

カップル用の2人席から

家族用の4人席のテーブルに夫婦を移したのです。

それから「お子様はこちらに」と

大人用のイスを外し、子供用のイスを用意しました。

しばらくして運ばれてきたのは、

3人分のお子様ランチ。

そしてキャストは

「ご家族で、ごゆっくりお楽しみください」と立ち去りました。

二人はお子様ランチを食べながら

涙が止まりませんでした。

この出来事に感動した夫婦は、帰宅後に手紙を書きました。

「私たちは、お子様ランチを食べながら涙が止まりませんでした。

まるで娘が生きているように家族の団らんを味わいました。

また娘を連れて、ディズニーランドに必ずいきます」と。



このキャストの行った行為は素晴らしいと思いませんか?
僕は思います。
そして、これはキャストだけでなく企業文化でもあるのだと思います。

このキャストが独断で行った行為は、明らかにマニュアル違反だそうです。
しかし東京ディズニーランドでは上司や先輩、同僚も彼の行動をとがめないそうです。
それどころか彼の行為は、ディズニーランドでは賞賛されたというのです。
ディズニーランドでは
『マニュアルは基本でしかない。それを越えるところに感動が潜んでいる』
考えられているからだそうです。

この素晴らしいキャストの行動と企業文化。
ワンズスタイルはもちろん僕自身が見習わないといけません。

こんな風に人に感動を与えることをしていきたいと思います。


ご相談・お問合せはこちらから 資料請求はこちらから

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************




  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら



ブログTOPへ
author:ワンズスタイル神野和彦, category:LOHAS, 16:27
comments(2), trackbacks(0), pookmark
もしも世界が100人の村ならば


ブログTOPへ

参加中!→

創業時からお世話になっている(厳密には創業前からですが)SHIP社の小松社長のブログですごく気になった記事があったのでこちらでも紹介します。

題目は
「もしも世界が100人の村ならば」
です。

もし 現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで、全世界を人口100人の村に縮小するとしたらどうなるでしょう。

その村には・・・・
  57人のアジア人
  21人のヨーロッパ人
  14人の南北アメリカ人
  8人のアフリカ人がいます。

  52人が女性で
  48人が男性です。

  70人が有色人種で
  30人が白人

  70人がキリスト教徒以外の人たちで
  30人がキリスト教徒

  89人が異性愛者で
  11人が同性愛者

  6人が全世界の富の59パーセントを所有し、その6人ともがアメリカ国籍

  80人は標準以下の居住環境に住み
  70人は文字が読めません
  50人は栄養失調で苦しみ
  ひとりが瀕死の状態にあり、ひとりは今、生まれようとしています
  ひとり (そう、たったひとり) は大学の教育を受け
  そして ひとりだけがコンピューターを所有しています

もしこのように縮小された全体図からわたしたちの世界を見るなら、相手をあるがままに受け容れること、 自分と違う人を理解すること そして そういう事実を知るための教育がいかに 必要かは火を見るより明らかです。

 また、次のような視点からもじっくり考えてみましょう。

もしあなたが今朝、目覚めた時、健康だなと感じることが出来たなら・・・ あなたは
今週生き残ることのできないであろう100万人の人たちより恵まれています

もしあなたが戦いの危険や、投獄される孤独や、獄門の苦悩、あるいは餓えの悲痛を一度も経験したことがないのなら・・・・・ 世界の5億人の人たちより恵まれています

もしあなたがしつこく苦しめられることや、逮捕、拷問または死の恐怖を感じることなしに教会のミサに行くことが出来るなら・・・・ 世界の30億の人たちより恵まれています

もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上には屋根があり、寝る場所があるなら・・・・あなたはこの世界の75パーセントの人々より裕福で

もし銀行に預金があり、お財布にもお金があり、家のどこかに小銭の入ったいれ物があるなら・・・・・ あなたはこの世界の中で最も裕福な上位8パーセントのうちの一人です

もしあなたの両親がともに健在で、そして二人がまだ一緒なら・・・・・それはとても稀なこと

もしこのメッセージを読むことができるなら、あなたはこの瞬間 2倍の祝福を受けるでしょう。 なぜならあなたのことを思ってこれを伝えている誰かがいて、その上、あなたは全く文字の読めない世界中の20億の人々よりずっと恵まれているからです

昔の人がこういいました。  わが身から出づるものはいずれわが身に戻り来る、 と。

   お金に執着することなく 喜んで働きましょう
   かつて一度も傷ついたことがないかのごとく 人を愛しましょう
   誰も見ていないかのごとく 自由に踊りましょう
   誰も聞いていないかのごとく のびやかに歌いましょう
   あたかもここが地上の天国であるかのように 生きていきましょう

このメッセージを人に伝えてください、そしてその人の一日を照らしてください。

アメリカの友人からのメッセージ 3.2001
 作者不詳          訳 なかのひろみ


ここまで。

これを読んで感じる事は人それぞれだと思います。
でもこういう事実は知っておく方がいいし、色んな意味で勇気をもらえ、楽にもなれると思います。

これを読んだ方たちが何かを感じてくれるかなと思い、今日は書いてみました。

******************************
四国人気ブログランキングに参加中。クリックして順位アップに
ご協力お願いします〜

******************************



  〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
        有限会社ワンズスタイル 
        所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030
        FAX 089-985-0035

        メールでのご相談はこちら


まどりむはこちら

ブログTOPへ
author:ワンズスタイル神野和彦, category:LOHAS, 20:27
comments(3), trackbacks(0), pookmark
暖房入れていないの?!


今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

「LOHASな家」の紹介はこちらをクリック!

神野さんとこまだ暖房入れていないの〜?!
今年2回目のワンズスタイルのメルマガを読んでくれたお客様との会話でした。
はい、入れていません。厳密に言うとこたつは出していますが。
畳の間でコタツを囲んでいつも食事をしています。
日本人だね〜(^^)
使わなくてもいいなら無理に暖房を入れる必要はないと思う。
光熱費も少なくてすむし、環境にも優しい。
昔から日本の家は夏涼しい家を目指して作っていました。
それは今のようにエアコンもないし冬には暖を取れるから。
僕の考えもそれに近いですね。
夏涼しい家が理想です。冬は暖をとれば良い。

しかし!この冬本当に暖房をしなかったらこれは凄いことです!
だって、夏場は毎年エアコンを入れませんので冬もとなると空調を一切使わずに一年過ごせるという証拠になりますから!(これから2ヶ月もあるから達成は微妙だけど・・・)

夏に重きを置くとまず通風を考えます。そして湿度を考えます。
暑さを感じるのは実際は気温でなく湿度です。
風が通って湿度が低ければ暑く感じないのです。
イメージは木陰で過ごす感じ。
合板フロアとビニルクロスをやめるだけで結構環境に変化あります。
床を無垢にして壁を織物壁紙にするだけ。かなり湿度調整してくれます。
壁を珪藻土にすればさらにその効果は大きいでしょう。

冬は暖をとる事を基本に考えます。
最近の住宅は気密性が高いので良い断熱材を使うことで暖房費用もさほどかからないように出来ます。壁が珪藻土だったりすると保温効果も期待できるのでさらに良しといえるのでは。
床も無垢材を使うと合板フロアのようなヒヤッとした感じが無くなります。

機械に頼らず素材そのものが持つ力を利用していきましょう。

僕のように今時、冬場に暖房入れないというのは極端な例なので別にしても
無駄に冷暖房を使わなくても済む家にしたいものですね。
これもLOHASな考えですよね。

メルマガも良い話のネタになって助かります。
口下手の自分は相手から聞いてくれる方が会話がうまくいく事が多いんです。
メルマガの感想なんかもコメントいただけると尚嬉しいです。

←これを押してランキングに協力して帰ってね!

PR
現在家創りを予定されている方、よければ「LOHASな家」を選択肢のひとつにしてみませんか?
今ならお年玉企画でかなりお得になってますよ。(2名様限定
キャンセル可能ですので、まずはお申込みをしてみてくださいね。

お年玉キャンペーンの御問合せや資料請求は下記の連絡先にお電話、FAX、メールからお願いします。お問合わせ時にはお名前、ご住所、ご連絡先をお伝えください。
訪問営業などは一切行っておりませんので、安心してお問合せください。

***************************
最後まで読まれた方はこちらへ協力お願いします。
***************************

ワンズスタイルHP(ベータ版)http://ones-style.com

author:ワンズスタイル神野和彦, category:LOHAS, 19:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
仲間たちと


今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

僕には全国に経営者仲間が多くいます。
仕事をしているのは愛媛県なのですが、視野を大きく広げる意味で全国の色んな方と交友関係を持っています。

色々刺激を受けて帰ってそれを同業者や協力業者に話すと大体煙たがれます。
というより拒否します。
現状から変わることが怖いようです。
人間一番恐怖を感じるのは自分が変化する時らしいですからね。

またもや前置きが長いですが、そんな仲間たちのブログも毎日楽しんでいる訳ですが、昨日のこの方のブログも自分の考えを代弁しているようで嬉しかったです。茨城の熱き若き経営者です。使命感のみで仕事をしているような方です。
↑このブログを読まれると分かると思いますが、いかに建築業者が自分の事を中心に考えているかがよく分かります。
法律をクリアすることで「良し」としているこの現状。
しかも広告には健康住宅の文字を堂々と載せる有様・・・
情けない話ですがこれがこの業界の現状。
さらにこういう業者が圧倒的多数のため、間違った常識が出来てしまっている。悲しい事です。(正しい事をする人間が異端児扱いされます)

先日出演したラジオ放送でも言いましたが、「健康な住宅が当り前の世の中にする」のが僕の大きな目標です。
僕一人の力では微力ですが、全国の志ある同志たちと共に本当の情報をこれからも発信していこうと思います。

住宅会社に行ったら営業マンに聞いてください。
シックハウスは大丈夫ですか?」と。
F★★★★(エフ フォースター)だから大丈夫です!
と言ったらその会社は疑ってかかった方がいいかもしれません。

もっと本質を知りたい方はワンズスタイルまでお越しくださいね。色々教えますよ、どうして「法律を守った家」で家族の健康が守れないのか?

健康な住まい情報を発信中!。ブログランキングにもご協力をお願いしますね

ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)


http://blog2.ones-style.com/利奈さんの気まぐれ日記
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstyle/ワンズスタイル 本物を求めて
author:ワンズスタイル神野和彦, category:LOHAS, 20:35
comments(0), trackbacks(3), pookmark
竜巻


今日もぽちっとブログランキング晴れ 晴れ

う〜寒くなってきましたね〜。
朝はもの凄い風でしたね。

北海道の竜巻事故。
多くの犠牲者がでていましたね。
心からご冥福をお祈りいたします。

自然の力にはやはり敵いません。
でも、ここ数年の異常気象は間違いなく人間が引き起こしています。
温暖化の影響がやはり大きいのでしょうね。
自らの行動が災難となって振りかかっているのだから文句は言えません。
もう少し環境問題にも取組む姿勢を持ちたいものです。
特に日本人は利己主義の方が多いような気がしますよね。
全員とは言いませんが、全体的に日本人は経済的には裕福だけど心は貧しいと思います。(僕も含めて)
さみしい事ですね。
みんな自分のペース、生活、経済が最優先。
そしてとかく自分の間違った行動に理由をつけて正当化したがる。
時には自分の身や心を削ってでも何かに取組む勇気が欲しいものだ。
このまま行くと我が子の世代はどうなるんだろう?と感じられずにいられません。
小さな事でいい。みんなで次世代の環境を救うことも考えていきましょう。


話はコロッと変わりますが、また腰やっちゃいました・・・
玄関で何故か足を踏み外しグキッ!
最悪です。
目の前で見ていた利奈さんは大分うけていたようです。かなり笑っておりました。
まあ、はたで見てたら間抜けな一瞬だったんでしょうね。
おかげでまたしばらく腰痛と格闘するハメになりそうです・・・

ウッドデッキ好評です!。ブログランキングにもご協力をお願いしますね

ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)


http://blog2.ones-style.com/利奈さんの気まぐれ日記
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstyle/ワンズスタイル 本物を求めて
author:ワンズスタイル神野和彦, category:LOHAS, 23:03
comments(3), trackbacks(6), pookmark
4R


今日もぽちっとね晴れ 晴れ

今日は半日寝込んでいました。
どうしても腰が・・・。
昼から始動です。

さて、「LOHASな住まい」創りがモットーのワンズスタイルですが、環境問題にも当然注視しています。
そもそも当社が行う「古材」事業は環境ビジネスとして取り組んでいます。
環境問題でよく言われるのが「4R」ですよね。

Refuse(リフューズ)=断る
→ごみになるようなものは使わない。過剰包装などは断る。
Reduce(リデュース)=減らす
→ごみの減量に努める。詰め替え商品を使うようにする。
Reuse(リユース)=再利用
→物を繰り返し使う。物を修理・修繕して長く使うようにする。
Recycle(リサイクル)=再資源化
→資源の有効利用に努める。ゴミの分別による再資源化の促進。

これを住まい創りにも出来る限り取り入れたい。

一般に上の段階ほど効果があるのに日本が一番最初に手を付けたのが「リサイクル」一番最後の手段であるリサイクルから普及させようとしたものだから失敗に終わったんだと思います。

当社の古材事業はこの中の「リユース」にあたります。
木材をチップ化するようなリサイクルとは違って無駄なエネルギーも使わず材木としてそのまま住宅に利用します。しかも新材より古材は強いのだから言う事無しです。

住宅には木、土などの自然素材を多く利用することで次世代の環境負担を少なくすることも心がけています。自然素材を使った住まいは人と地球の健康に優しい住まいなのです。(この辺がリヒューズ、リデュースに当りますかね)

化学物質の塊のようなビニルクロス、名ばかりの化学物質を多く含んだニセモノの珪藻土、農薬だらけ薬品だらけの畳、接着剤の塊のような合板フロア等等、現在の住宅に使われている建材は危険で環境に負担を掛けるものばかりです。
しかも長持ちしないし、総じて最初が一番綺麗なものばかりです。
時と共に味が出て美しく変化していく自然素材とは大きな違いです。

今は全盛のビニルクロスはきっと何十年後には淘汰されているんじゃないでしょうか?
クロスメーカーはビニルクロスに含んでいる可塑剤についての見解は沸点が300℃だから通常の環境下では可塑剤の揮発の問題は少ないという見解らしいですが、そんな話は通用しませんよね。
室内でコップに水を入れて放置していたら、水は蒸発して無くなりますよね。あれといっしょで沸点に達しなくても揮発するのです。実際に測定しても揮発しています。環境ホルモン問題がある可塑剤を多く使ったビニルクロスはやはり避けたいところです。

ホルムアルデヒドという固有名詞だけが有名になってしまって、シックハウス対策法にもホルムアルデヒドとクロルピリホスだけしか規制しないから一般消費者に大きな誤解と間違った知識が出来てしまっているように思えます。

先日、あるハウスメーカーにお忍びで見学に行ったのですが
シックハウス対策は?
と聞くと
F☆☆☆☆建材使っているから大丈夫です!
との返事。(ハァー情けない・・・)
ちょっと意地悪で
F☆☆☆☆ってどんなものなの?
と聞くとしどろもどろで要領を得ない。
結局マニュアル通りの返答をしているだけで本質を知らない営業マン。
こんな人達に恐ろしくて家創りなんて頼めないと思いました。
皆さん「F☆☆☆☆建材使っているから大丈夫です」と言うところで家建てちゃダメですよ。その意味を知らないなんてもっての他。(まあ知ってて売るのもモラルの問題でどうなの?という気もするが)


ひとつ言えるのは環境問題に目を向けると自然とおかしなものを使わなくても済むようになります。
家創りにも「4R」を意識する時代が来ていると思います。
皆さんも、自分の子供、孫の世代まで目を向けてみませんか?

腰痛にも負けずがんばってます!ブログランキングにご協力を! ⇒


ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)


http://blog2.ones-style.com/利奈さんの気まぐれ日記
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstyle/ワンズスタイル 本物を求めて
author:ワンズスタイル神野和彦, category:LOHAS, 11:43
comments(3), trackbacks(1), pookmark
留守番ですが


今日もぽちっとね晴れ 晴れ

今日は家でお留守番。
利奈さんと子供達はお隣の松山市へ行っちゃいました。
何しに?
お祭りです。
松山祭りです。

僕は一人留守番。
家でゆっくりしといてね〜」だって。
でも・・・
家で一人はやっぱ淋しいので外に夕食。
どこ行こうかな〜
やっぱ天晴亭か?
いやいや一人で焼肉は怪しいだろう。

気がついたらアガスティアさんに来ていました。
ここは古材や珪藻土をふんだんに使ったLOHASなインドカレーのお店です。

カウンター席でKさんやJUNさんと色々話す。
開店してから1ヶ月ちょっと。悩みも多いみたいです。
僕なりのアドバイスもさせていただきました。
まあ、半分人に言いながら自分に言い聞かせているようでもありましたが・・。
人には結構アイデア浮かぶんですけどねえ。(自分の事になるとさっぱり!)
でも頑張っている人を見てたら、ついつい応援してあげたくなりますよね!
話し込んでいるうちに気がつくと閉店時間過ぎていました。
相変わらず居心地いいですね〜

JUNさんが
またどろだんごしに行っていいですか?アレ癒されるんです〜
嬉しい言葉です。
ここにもどろだんごの魅力にとりつかれた人がいました。
JUNさん気軽にどうぞ!

あっ!お目当てのナンピザ食うの忘れた!

う〜ん相変わらず美味しいカレーでした!こちらも応援お願いしま〜す。ブログランキングにご協力を! ⇒


ワンズスタイルHP(ベータ版):http://ones-style.com
(お問い合わせはこちらから)

http://blog2.ones-style.com/利奈さんの気まぐれ日記
http://plaza.rakuten.co.jp/onesstyle/ワンズスタイル 本物を求めて
author:ワンズスタイル神野和彦, category:LOHAS, 00:09
comments(2), trackbacks(3), pookmark